FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2009年03月

地を這う魚 ひでおの青春日記

『地を這う魚 ひでおの青春日記』を読みました。
この人の本は書店で見ると買っちゃいます。
『失踪日記』で読んで惹かれて、以来読んでます。
失踪日記失踪日記
(2005/03)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る

漫画家として有名でしたが
ある日失踪しちゃって、ホームレスをやって
水道工事会社に拾われて
そこで働いて
連れ戻されて漫画家に逆戻り。
こんなお話が描かれています。
今度の本は漫画家アシスタント時代のお話。
本人以外はほとんど動物になっちゃって
描かれており、魚や変な生き物も誌面を飛び回ります。
ちょっと不思議で奇妙で脱力系で
吾妻ひでおのがんばらない感じ
がんばれない感じが出てて
読むと少しほっとします。
地を這う魚 ひでおの青春日記地を這う魚 ひでおの青春日記
(2009/03/09)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[ 2009/03/28 08:06 ] | TB(0) | CM(0)

うまいもん酒場 新横浜店

うまいもん酒場 新横浜店』に行きました。
ここは三間堂があったところで
同じチェーンの違う形態のお店に変えたわけです。
ここは元気を売りにしています。
乾杯の音頭に全店員が唱和。
店内のディスプレイも
提灯があったり、昔風です。
店内はこんな感じ。
umaimonntennnai.jpg
提灯はこんな感じ。
umaimonntyouchin.jpg
宴会料理はこんな感じ。
umaimonnryouri.jpg
[ 2009/03/28 07:52 ] 飲食店 | TB(0) | CM(0)

ストロベリーナイト

『ストロベリーナイト』を読みました。
誉田哲也という人の警察小説で
この人を読むのは初めてです。
帯に、スピード感、ハイテンションとか書かれていて
平積みだったし惹かれました。
主人公は姫川玲子という女性警部補。
殺人事件を追うのですが
ストロベリーナイトという甘そうな言葉の意味が
実はかなり怖い。
けっこう予想外の展開やショッキングなシーンもあって
どんどん読ませました。
ハリウッドムービーの刑事ものの感覚です。
ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る
[ 2009/03/25 09:04 ] | TB(0) | CM(0)

熱欲

『熱欲』を読みました。
鳴沢了という刑事ものなんだけど
もう飽きました。
毎回、事件がらみで女性と出会い
その女性と相思相愛になっちゃう。
ワンパターンです。
しかも、今回はラストあたりの盛り上がりもなし。
自然と事件が解決されちゃう感じ。
もう読みません、このシリーズ。
熱欲 (中公文庫)熱欲 (中公文庫)
(2005/06)
堂場 瞬一

商品詳細を見る
[ 2009/03/20 07:49 ] | TB(0) | CM(0)

焼き肉屋「おくう」横浜トレッサ店

焼き肉屋『おくう』横浜トレッサ店に行きました。
トレッサ内唯一の焼き肉屋さん。
本郷台近くの焼き肉屋さんの2号店です。
和牛にこだわったお店だそう。
味はまあまあ。
意外に脂が強い気がします。
入り口はこんな感じ。
okuirigchi.jpg
店内はこんな感じ。
okutennai.jpg
ランチはこんな感じ。
okuset.jpg
さらにこんな感じ。
okuuset2.jpg
ついでにこんな感じ。
okuset3.jpg
焼いたらこんな感じ。
okuyakiniku.jpg
[ 2009/03/08 08:33 ] 飲食店 | TB(0) | CM(0)

千年の宴

『千年の宴』新横浜店に行ってきました。
ここは最近できたお店。
白木屋のモンテローザ系のチェーンです。
個室中心のちょい高級イメージの居酒屋です。
料理はまあまあ。
ちょっと選べるメニューが少ないかな?
入り口はこんな感じ。
sennennoutageiriguchi.jpg
こんなグラスで乾杯!
sennennnoutagebeer.jpg
オリジナル焼酎もあります。
senennnoutagesyoutyuu.jpg
刺身はこんな感じ。
sennennoutagesasimi.jpg
サラダはコブサラダがありました。
senennoutagekobu.jpg
生春巻きも中身は海鮮。
sennennoutageharumaki.jpg



[ 2009/03/07 05:25 ] 飲食店 | TB(0) | CM(0)

夜は短し歩けよ乙女

『夜は短し歩けよ乙女』を読みました。
本屋平積み本です。
タイトルに惹かれて、手に取ったんだけど。
舞台は京都の大学。
3階建ての屋台が出てきたり、鯉が竜巻に巻きあげられたり
迷路のような飲み屋街があったり
毎日が祭りのような奇妙奇天烈なファンタジー。
まるで千と千尋の神隠しみたいな日本的な混沌とした世界。
そこで展開する先輩と私の恋愛。
ていって一方的に先輩が私に一目ぼれして追いかけるんだけどね。
絵空事をこんなにも面白く描く才能に脱帽!
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

[ 2009/03/04 09:43 ] | TB(0) | CM(0)

金融危機こそ大チャンス!利益を上げる賢者の投資術

『金融危機こそ大チャンス!利益を上げる賢者の投資術』を読みました。
第1~第3章はサブプライム危機のドキュメント。
その時期にどう稼いだかってお話。
何か専門用語が多く、それも説明なしで出てくるから
ある程度金融や株なんかについて知っていないと読みこなせない。
走り読みして、日経平均先物を勉強してみようかなってことしか
わかりませんでした。チャンチャン!
金融危機こそ大チャンス! 利益を上げる賢者の投資術金融危機こそ大チャンス! 利益を上げる賢者の投資術
(2008/12/24)
岩崎 直

商品詳細を見る
[ 2009/03/03 13:32 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム