FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2009年09月

八月の路上に捨てる

芥川賞受賞作。
受賞作とほかの短編2編の合計3編の作品集。
やはり受賞作は読ませた。
主人公は三十歳の誕生日に離婚予定の敦。
興味深い自動販売機の補充の仕事の描写。
同僚の女性の水城さんの姿。
その水城さんとの会話の形で
離婚までの夫婦関係や
水城さんのプライベートも少しずつ語られる。
その絶妙なバランス。
八月の路上に捨てる。
その寂しくもさばさばした気分に共感した。
八月の路上に捨てる (文春文庫)八月の路上に捨てる (文春文庫)
(2009/08/04)
伊藤 たかみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2009/09/28 08:17 ] | TB(1) | CM(1)

70円で飛行機に乗る方法

あの高城剛氏の本。
70円で飛行機に乗れる!
というインパクトあるタイトルにつられて読んだ。
高城剛は今やヨーロッパ中心で活躍してるんだな!
とか感心しながら、肝心の70円飛行機。
ヨーロッパやアメリカで増えている
ローコストキャリア、略してLCCのキャンペーンを利用すれば
キャンペーン期間ではあるが
シンガポールからプーケットが約70円だという。
最初のビジネスモデルとなったのが
アメリカでのサウスウエスト航空。
アメリカ国内だけだが、このローコストの航空線を生み出した。
低価格の理由は低コスト。
機内でのメシはなし。
航空機はボーイング737に統一。
空港は空港利用料の安い小さめの空港。
この成功に刺激されて
アメリカ国内はもとより
ヨーロッパやアジアにLLC航空会社が続々とできたという。
しかし、しかしである。
日本ではそうしたLLCが育っていない。
エア・ドゥなどが出たが
大手のあからさまなつぶしでうまくいっていない。
また、僕たちも飛行機は高いもの。
何時間も前から行って並んで待って乗るもの
という意識から抜けきれない。

金曜日の夜にロンドンを発ちイビザの海岸に向かい
ホテルには泊まらずに夜通し遊び
昼間はビーチで寝て、日曜日の午後に再びロンドンに戻る。
旅行スタイルも海水パンツをはいて
タオルとちょとした着替えだけを持ち
iPodと携帯電話をポケットに入れていく。
バックパックどころか、まともなカバンすらも持たない。
近所に買い物へ行くように飛行機に乗る。
と高城剛は書く。
このスタイルに自由を感じた。

また、高城は言う。
ITの人であるにもかかわらず、
ITの人だからか
見に行かなくちゃとダメだという。
世界を見に行かなくちゃ。
ネットで知った気になていてもダメ。
ネットとLLCでインフラの整備はできた。
だからこそ、個人開国しようよという。
70円で飛行機に乗る方法を入り口に
高城は読者を世界へ導いている。

70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる  (宝島社新書)70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる (宝島社新書)
(2008/06/07)
高城 剛

商品詳細を見る
[ 2009/09/16 11:38 ] | TB(0) | CM(0)

赤い指

東野圭吾の直木賞受賞後第一作。
この言葉につられて読んだ。
掌編。
さりげない終わり方。
大冊の人の人生を読むような作品とは
また趣を異にする。
これはこれでいいんだろうけど
僕は厚い情熱的な東野圭吾の小説が好きだ。
お話は少女が殺されたところから始まる。
うちに帰ったら少女の死体があったらどうだろうか?
そんな質問を東野圭吾は
読者に突き付けてくる。
そんな小説。
赤い指 (講談社文庫)赤い指 (講談社文庫)
(2009/08/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る
[ 2009/09/04 09:25 ] | TB(0) | CM(0)

一瞬の風になれ1・2・3

これは◎。
久々にドンドン読み進んじゃいました。
3冊あるのにね。
主人公は高一男子。
神谷新二。
クラブサッカーからひょんなきっかけで
高校の陸上部へ。
同級生のおさななじみの“連”は
天才的スプリンター。
新二も短距離の道へ。
どんどん成長して
早くなっていく様が読んでいて楽しい。
お兄さんはプロサッカー選手。
兄や連など天才たちへの
コンプレックス、
サッカーを止めた後悔なども
織り混ぜながら
ライバルも出てきて
県大会、インターハイと
後半どんどん加速していきます。
試合のシーンがホント手に汗握る!!!
スポーツ青春物の佳作です。
一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る
一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る
一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る
[ 2009/09/02 11:31 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム