FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2010年05月

クリスマスの約束2009

4月11日分。
去年の暮の音楽特番『クリスマスの約束2009』を
ようやくと見た。
なかなか見なかったのには理由がある。
この小田和正のクリスマス特番は
ここ数年毎年見ていたのだが
2008年が何だか冗漫な感じで
ちょっと触手をそそられなかったのだ。
ところが見てみると2009は期待を大いに裏切って
とっても素晴らしい出来栄えだった。
今回は小田が長年温めてきた企画
「たくさんのミュージシャンが集まって
全員の持ち歌をユニゾンで歌う」
ということにチャレンジ。
メーキングのビデオから番組は始まった。
メンバーが徐々に集まってくるが
ユニゾンで歌う意味が分からないと
意見を言うアーティストもいる。
練習は進むが完成形は見えてこない。
そんななか、小田の言った
一言が印象的だった。
「メインボーカルの音の圧を感じさせたい」と。
そして、本番。
これが泣けそうなくらいいいメドレーだった。
23分弱にも及ぶ時間が
とても感動的だった。
構成は小田の「全員でユニゾン」
からアレンジを加えられ、
全員で30人近いアーティストが壇上に揃い
自分の持ち歌のときに
そのアーティストがセンターマイクに出てきて
まずソロで歌い、サビの部分で全員がバックコーラスなりで
ボーカルのパワーを見せるという構成。
小田のアレンジが秀逸で
各曲がそのアーティストのオリジナルの良さを生かしながら
そこに全員で歌うことのパワーをプラスして
圧倒的な感動を呼んだ。
アーティストは個人営業。
特に日本のアーティストは個人主義が多く
自分の個性を大切にする風潮もあって
こうした集団での創造作業は
なかなか行われて来なかったと想像できるが
そこに一石を投じ、
日本のポップミュージックの明日への広がりへ
新しい試みを行った
小田に拍手を送りたい。
小田のなかには今の日本のポップミュージックの置かれた
状況への危機感と
しかし、あふれる音楽的ソースをもっともっと
生かしていけるのではという思いがあったと想像する。
個々のミュージシャンでは
藤井フミヤのカリスマ性、
AIの明るさとパワー、
新井潤子の音楽の先生のような存在感、
いきものがかりの吉岡聖恵のボーカルの歌の力を感じた。

風のようにうたが流れていた DVD-BOX風のようにうたが流れていた DVD-BOX
(2005/05/25)
小田和正

商品詳細を見る
スポンサーサイト



霧の旗

4月10日分。
松本清張生誕100年。
それを契機に松本清張映画やドラマが
多く作られている。
これは市川海老蔵の弁護士に
兄の弁護を拒否された相武紗季が
復讐するというドラマ。
相武紗季が
フジTVの連ドラ『ブザービート』に続き
悪女を演じている興味で観た。
『ブザービート』では
みんなに笑顔を見せながら
裏で嫌な顔したりという
ギャップがけっこうはまっていた。
このドラマではそうした演出がなく
その瞬間瞬間の表情のみで
女の怖さを感じさせなければならない。
そうした意味ではより表現力が問われる。
結論からいうと、そんなに
怖さを感じられなかった。
海老蔵が相武に土下座するシーンが
見せ場であるが
その後、相武の自宅で誘惑する辺りも
もう少しと期待してしまった。
女の怖さをもっともっと見せてほしかった
相武であった。
海老蔵については
こんな感じなのかなという感想。
海老蔵の押し出しの強さが
敏腕弁護士には合っていた気がした。

生誕100年記念 松本清張ドラマスペシャル 「霧の旗」 [DVD]生誕100年記念 松本清張ドラマスペシャル 「霧の旗」 [DVD]
(2010/06/23)
市川海老蔵相武紗季

商品詳細を見る

トリック SPECIAL2

4月9日分。
仲間由紀恵と阿部寛のコンビがハマっている
トリックの最新作映画公開に併せた
TV版新作SPECIALだ。
相変わらず山里を訪ねて
何だかうさんくさい因習にからんで
殺人事件が起きるのはいつものこと。
ふわふわした展開もいつものこと。
ゆるいテイストの横溝正史。
全体にゆるさを楽しむTV映画だから。
今回は祭の最中に山のてっぺんの岩に
恋人同士が相手の体の一部を入れた
紙を結びつけると恋が成就するというもの。
しかし、恋が受け入れられないと
死が待っているという。
ゲストの浅野ゆう子がいい味出してる。
ラストで自らを刺した息子のナイフを
スッと手にして自分で自殺するように
見せかけるあたりはなかなか圧巻。
終始歌われていた子守唄の意味も
ここで明らかになる。
ゆるさが珍しくすっと引いて
ちょっと感動ものになった瞬間だ。
下は以前の映画版。
トリックはTV、映画とあり過ぎて
何が何だかわからん。

トリック -劇場版2- 超完全版 [DVD]トリック -劇場版2- 超完全版 [DVD]
(2006/12/15)
仲間由紀恵阿部寛

商品詳細を見る

オーシャンズ13

4月8日分。
映画のたびにオーシャンズの仲間となるスターが増えていく
スタイリッシュな泥棒映画。
今回はオーシャンズの一人が裏切られた
カジノホテルのオーナーへ復讐。
映画の前半は仕込みとなるが
テンポが良すぎていちいち追いかけられない。
で、後半のオーナーを陥れる部分が
なんとなくそういうことかな?
と思いながら見ていくことになる。
自分が好きなスターがかっこいいと見て楽しむ映画。

オーシャンズ13 特別版(2枚組) [DVD]オーシャンズ13 特別版(2枚組) [DVD]
(2007/12/19)
マット・デイモンアンディ・ガルシア

商品詳細を見る

ゴーストライダー

4月7日分。
何かB級。
メフィストと契約したヒーローが
ゴーストライダーになって
ゴーストたちと戦うという物語。
ニコラス・ケイジ主演なんだけど
少年期の話が長い。
ニコラス・ケイジは
著名なスタントバイクライダーに成長した。
しかし、またゴーストライダーになるまでが遅い。
そして、唐突に昔別れた彼女と再会。
そして、彼女も事件に巻き込まれていく。
多分、コミックかなんかの原作ありなんだと思うけど
もっとはしょってテンポよく見せてほしかった。
しかし、ニコラス・ケイジってなんでも出るよね。
脚本がグダグダな1本でした。

ゴーストライダー デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]ゴーストライダー デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
(2009/06/03)
ピーター・フォンダエヴァ・メンデス

商品詳細を見る

インディゴの夜

4月6日分。
誰かがどこかの書評で褒めていた。
それが記憶に残っていてり、手に取った。
ヒロインは女性ライターの高原晶。
「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな
男の子が接客をしてくれるホストクラブが
あればいいのに」
の一言で渋谷にできたニュータイプのホストクラブ。
オーナーは大手出版社の編集者・塩谷と高原晶。
敏腕マネジャー憂夜のサポートもあり
お店は大繁盛。
ところが次々と事件が起きる。
短篇の連作。スタイリッシュなミステリー。
ちょっとした笑いの要素。
石田衣良の池袋ウエストゲートパークシリーズと
そっくりな構造。
読んでいて既読感を覚えることしきり。
もちろん、ヒロインとヒーローの違いもあり、
池袋のボーイズとダンサータイプのホストも違うけど
その成り立ち方がそっくり。
キャラクターの立ち方がまだ甘いというか
あんまり感じられなくて
でも晶が事件に巻き込まれて
周囲が助けて
集団としてホストたちが力を発揮して
という辺りはホント似ている。
もっともっと晶のキャラクターが立ってくると
違う物語になっていくと思うんだけど
これからに期待。

インディゴの夜 (ミステリ・フロンティア)インディゴの夜 (ミステリ・フロンティア)
(2005/03/01)
加藤 実秋

商品詳細を見る
[ 2010/05/24 12:37 ] | TB(1) | CM(1)

スピード2

4月5日分。
大ヒット映画のパート2。
今度は海だとばかりに
主人公とその彼女が乗った船が
サイバーテロに遭う。
主人公は警察官。
で、この犯人に立ち向かう。
最初はちょっとノリが悪いが
だんだんエスカレートしていく。
このスピード感がパート1がヒットした
要因だったなと思い起こす。
主人公の乗った大型客船が
港から陸地に乗り上げていくシーンは
印象が深い。
最後は高速モーターボートで
彼女を犯人から助けてチャンチャン!
盛りだくさんのアクションで
なかなか爽快感がある映画でした。
ヒーローがちょっと役者的に弱いかな?

スピード2 [DVD]スピード2 [DVD]
(2006/03/10)
サンドラ・ブロックジェイソン・パトリック

商品詳細を見る

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ〈ファースト・シーズン〉〈セカンド・シーズン〉

3月21日~4月4日分。
ターミネーターのTV映画。
サラ・コナー クロニクルズを全編見た。
現在はセカンド・シーズンで終了となっている。
主人公側は将来の抵抗軍の指導者ジョン・コナー。
その母にして指導者サラ・コナー。
美少女ターミネーターのキャメロン。
セカンド・シーズンから出てきたジョンのおじのデレク・リース。
敵役にターミネーターのクロマティ。
中間地帯にFBI捜査官のエリソン。
ポジションが謎なのが
セカンド・シーズンから出てきたリキッドメタルにして
女性社長のキャサリン・ウィーバー。
TV映画なのでかなり長い。
筋を説明するのは止めよう。
ネットで問題になっているのは
サード・シーズンが現時点で中止。
で、その理由として展開が遅いタルイなどの書き込みが見られる。
僕個人はとても面白く見た。
このTV映画のポイントは
何といってもヒーローのジョン・コナーの味方となる
美少女ターミネーターのキャメロンの存在だ。
セカンド・シーズンとなると
ジョンと愛憎のような匂いが出てくる。
アンドロイドなので感情はない。
といいながら、あの名作映画『ブレードランナー』の
人間とアンドロイドとの愛情を彷彿とさせる。
でありながら、ジョンは将来抵抗軍のリーダーという
未来が既に決まっているので愛情には発展しない。
その微妙な感じがおもしろい。
ドラマの骨格は
ジョン&サラ&キャメロンに
後からデレクが加わった4人組に
未来からターミネーターが送られてきて
ジョンを抹殺しようとする構造だ。
ファースト・シーズンは
クロマティというターミネーターが
迫ってくる恐怖感が主旋律。
これはターミネーターシリーズに
共通する恐怖の感情だ。
ところが、このクロマティが倒されてからは
リキッドメタルのキャサリン・ウィーバーが
キィとなってくる。
これは倒しても倒して迫りくる
ターミネーターの恐怖という構造を脱して
新たなステージへ向かおうとしたのだと思われる。
しかも、倒されたクロマティのボディは
キャサリン・ウィーバーが開発する
コンピュータネットに接続され
その表現者となる。
クロマティが徐々に人間味を帯びてくるわけで
ここに未来の人間の勝利の契機を見い出そうとしているようだ。
また、ジョンに彼女を配したりして
キャメロンとの微妙な関係を強調してもいる。
そして、最後にデレクはあっけなく退場し
キャメロンは消え、
ジョンは未来へ。サラは過去に残る。
ここから新たな展開をサードシーズンでということだと思うが
現状ではまだ予定はない。
キャメロンが美少女ながら
アンドロイドなのでロボット的な動きをしたり
皮膚の一部をめくってメカ部分が見えたり
軽々と体を持ち上げたり、といったギミックが
けっこうハマル。
最後にはジョンとセックスもどきのシーンがあるが
ある種のお互いの愛情表現だとも思われる。
サードシーズンはないのだろうか。
映画シリーズのターミネーターの構造を逸脱し始めた
面白さを追いかけたい。

ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズ・ボックス [DVD]ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズ・ボックス [DVD]
(2009/01/21)
トーマス・デッカーサマー・グロー

商品詳細を見る

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ<ファースト>(5枚組) [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ<ファースト>(5枚組) [DVD]
(2010/07/14)
レナ・ヘディトーマス・デッカー

商品詳細を見る


ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス1 [DVD]
(2009/06/24)
トーマス・デッカーサマー・グロー

商品詳細を見る

ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス2 [DVD]ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズ・ボックス2 [DVD]
(2009/09/30)
トーマス・デッカーサマー・グロー

商品詳細を見る

ハモネプ第10回大会

3月20日分。
フジテレビのハモネプ。
ネプチューンの番組内でやっていたときから
ずっと見ている。
何か好きなんだよね。
時々まれにゾクゾクッとする瞬間に出会えるからだね。
アマチュアだけど、アマチュアだからこそ
ある一瞬音楽の神に愛される。
その時の感じがゾクゾクッ。
これは一時のモノマネでも感じられたけど。
そのゾクゾク感が好きなんだね。
それはボーカルの声が立っていて
ハーモニーの声が重層的に重なり
奇跡的にうまくミックスされたときに起きる。
そんな幸福な時間に出会いたくて
僕はハモネプを見る。
また、どんなに実力があっても
こっちに伝わらない場合もある。
そこには気持ちの問題がある。
これもまたもう一つの魅力。
音楽をみんなで創る。
しかも、声だけで。
だからこそ、心に響いてくるものがある。
青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2010冬青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2010冬
(2010/02/24)
オムニバスなつメロ

商品詳細を見る

ヤッターマンその2

3月19日分。
昨日ヤッターマンの映画は
ツマンナイ的なことを書いたけど。
ネットでの感想を見ると
評価は肯定派と否定派が半々くらい。
で、思ったんだけど。
この映画はアニメのヤッターマンのファンは
よくぞ実写化してくれた!って評価して
それほど思い入れのない僕みたいな人は
ツマンナイ!って評価になるんだと思う。
つまり、ヤッターマンのアニメファンのための
映画ってことだよね。
でも、CMで深田恭子がエロそうだしって見る
僕みたいな男も多いだろうし
櫻井翔クンのファンも見るだろう。
で、ヤッターマンのアニメファン以外にも
楽しめるようにな広がりがやっぱり
あった方がよかったと思う。
もともとドロンジョ様は
土屋アンナのキャスティングだったそうで
キレキレの演技が想像できて
確かに適役だったと思うけど
それで深田恭子一人のせいにしては
やっぱりかわいそう。
深田恭子でキャスティングした時点で
多分エロがテーマになったんだと思うけど
でもそこに純愛なんてからめちゃうから
何かキレが悪くなる。
深田恭子のエロに惹かれつつ
正義との葛藤で悩む櫻井翔って方がヨクネ!
しかも深田恭子が「そこにおひざまづき!」
的な女王様でね。
そもそもアニメのヤッターマンは
子ども向けと思われる
正義のヒーローものに
ナンセンスとエロを忍ばせたもので
そのさじ加減が見た人の心を
ムフフッとくすぐったはず。
それをそのままなぞっても
表現メディアが違うから
ダダすべり!!!!!
同じナンセンスとエロを
もっと精緻なCGやコメとトラのギャップとかで
うまく表現してほしかった。
大人も見られる実写版にしてほしかったね。
ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]
(2009/09/25)
櫻井翔福田沙紀

商品詳細を見る

ヤッターマン

3月18日分。
ヤッターマン。
櫻井 翔、深田恭子、福田沙紀主演で話題になった
アニメの実写版映画。
ヤッターマンのアニメ自体はたまに見る程度だったが
しかし、この映画は何ともはや……。
ただアニメを実写でやりました、というだけ。
実写にするための新たなコンセプトがないため
どうにも薄っぺら。
バットマン、スパイダーマンともに
CGでリアリティを出しながら
そこに主人公のリアルがあった。
このヤッターマンはそういう苦悩がないなら
逆に笑いとリアルのギャップをつけるなど
何か実写ならではの楽しみを
提供してほしかった。
実写化しただけ。
頑張っている俳優たちが可哀そう!
ヤッターマン “てんこ盛りDVD”ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
(2009/09/25)
櫻井 翔深田恭子

商品詳細を見る

ウルトラ・ダラー

3月17日分。
ウルトラ・ダラー。
極度に精巧な偽100ドル札。
この流通を巡り、
日米欧をまたにかけたドラマが展開する。
主人公はBBC日本特派員にして
英国諜報員のスティーブン。
さながら007か。
スティーブンは日本文化を解し
日本語も流ちょうに操り
篠笛を美人師匠に学ぶ。
しかもこの美人師匠の麻子といい関係。
ちょっとしゃくにさわる。
話は偽100ドル札が北朝鮮で印刷されているという
辺りから話がきな臭くなってくる。
スティーブンの大学時代の親友で
米国諜報員であるコリンズと連絡を取り合い
インテリジェンス~情報のやりとりを行う。
日本のスティーブン、外務省の高遠審議官
滝澤審議官の間でインテリジェンスを巡る駆け引きがあり
米国ではコリンズと上司のファルコーネが
インテリジェンスを操る。
さらに日本国内の偽札検査器メーカー社長も出てきて
前半は会話の中からお互いの探り合いという展開が続く。
そして、北朝鮮の偽札は
ウクライナから弾道ミサイルを買うためだったと判明し
舞台は一気にフランスのパリへ。
運河とセーヌ川を弾道ミサイルを積んだ船が行く。
河岸ではパリ警察が、米国諜報が
孤軍奮闘のスティーブンが船を突き止めようと動く。
そして、スティーブンが船を特定し
ウクライナと北朝鮮の船を拿捕するが
弾道ミサイルの心臓部分は抜き取られていた。
そして、ある文書をスティーブンは
篠笛の師匠で恋人の麻子に託して
高遠審議官に送るが
それがまた新たな事件の契機だった。
最後は日本国内でアクションが展開する。
頭脳戦から一転してパリ、日本の
アクションシーンが続く。
この展開はわくわくさせる。
ラスト湖から浮かび上がる
スティーブンと麻子の運命は如何に。
読後もいくつかの謎が余韻として残る。
NHK前ワシントン支局長が
リアルな、リアルな国際状況や
外光状況をベースに描いた
本書は読み応え十二分だ。
ウルトラ・ダラーウルトラ・ダラー
(2006/02/28)
手嶋 龍一

商品詳細を見る
[ 2010/05/11 10:46 ] | TB(0) | CM(0)

Cの福音

3月16日分。
ピカレスク・ミステリー。
デビュー作にしてクオリティあり。
航空事故で両親を失った朝倉恭介は
アメリカでマフィアの道へ進む。
舞台はアメリカから急転日本へ。
日本へコカインを密輸して
それを売りさばくために
恭介は日本で投資顧問会社社長の仮面をかぶって
活動を始めた。
表現はたんたんとあくまでたんたんと。
恭介の内面もあまり語られることなく
むしろコカインの販路をどう作っていくか
日本にどう密輸するかなどといった
トリックに力が注がれている。
知的でクールな犯罪者像が描かれる。
しかも孤独感にあふれて。
そして、六本木をねじろにした
台湾マフィアが
恭介グループのコカインに気づき始める。
コカインにはまった
女性タレント、映像ディレクターが
誘拐され、口を割らされ
そして……このあたりは
ハードでクールに過ぎる。
そして、台湾マフィアの待ち受ける
倉庫に恭介が向かうが……。
前半で恭介は強靭な肉体と技を
鍛えたことが語られており、
アクション場面で、その伏線が
ようやく生きてくる。
ちょっとクール過ぎるきらいはあるが
(内面が見えない)
この主人公・恭介は続編にも登場する。
その成長に期待したい。
Cの福音 (宝島社文庫)Cの福音 (宝島社文庫)
(1998/07)
楡 周平

商品詳細を見る
[ 2010/05/11 09:59 ] | TB(0) | CM(0)

アイ・アム・レジェンド

3月15日分。
ウィル・スミスが
地球上で一人になってしまっている
CFが印象的だった。
たった一人でどうドラマを創り上げていくのか
そこに興味があって見始めた。
ある製薬会社が開発した新薬が
人類を滅亡に追い込んだ。
その薬により多くの人類は
野獣と化していた。
初めは一人でニューヨークを
車で徘徊するウィル・スミス。
そこには孤独感が体現されている。
フラッシュバックで入る
それまでの経緯。
そして、野獣と化した人間たちとの戦い。
この野獣たちがもっと強烈なキャラクター化がされていたら
ターミネーターのように怖さがもっと増しただろう。
なんとなくB級のゾンビのようなキャラクターに
もうちょっとと思うのは僕だけだろうか。
そして、突然現れる女性と子ども。
ほかにも生きていた人間がいた。
最後の野獣たちとの戦い。
題名の『アイ・アム・レジェンド』の意味が
最後になって明らかにされるが
このエンディングもちょっと?という感じ。
アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
ウィル・スミスアリーシー・ブラガ

商品詳細を見る
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム