FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2010年09月

サンセット・ストリップ

6月23日分。
70年代。
サンセット・ストリップ。
ライブハウスやクラブが多い
このLAの大通りは
有名・無名のロックミュージシャンや
取り巻き、グルーピーにあふれていた。
その群像劇を描いた
青春ムービー。
ニック・スタール演じるロックボーイのザック。
アンナ・フリエル演じるもてもてスタイリストのタミー。
サイモン・ベイカー演じるタミーに思いを寄せる写真家マイケル。
そして、ロリー・コクレイン演じる存在感あふれるアル中作曲家フェリックス。
それぞれのドラマが語られていく。
群像映画は登場人物の誰かにシンパシーを感じないと楽しめない。
個人的にはロックボーイのザックが好きだった。
スタイリストのタミーは確かに魅力いっぱい。
でも、物語では脇役となるアル中作曲家フェリックスが一番魅力的だった。
それぞれの青春、それぞれの恋物語。
ロック好きなら、思い入れを込めてさらに楽しめるだろう。
参考1
参考2
スポンサーサイト

恋空

6月22日分。
ケータイ小説のヒット作の映画化。
恋愛ムービー。
最初はいまどきのノリについていけない感じで
共感しきれなかったけど
最後の方ではボロボロ泣いてました。
高校生の新垣結衣と三浦春馬のラブストーリー。
途中で暴行されるシチュエーションが織り込まれるけど
話の展開上必要なんだろうけど
こういうのは個人的に嫌ですね。
いろいろあってお互いを求めあって
付き合い始めた二人。
だけど、途中から三浦が心変わり。
新垣は新しい恋人もでき大学生に。
しかし、心変わりの理由は
三浦がガンになって余命いくばくもないから。
こう書くとストーリーが見え見えなんだけど
何かあるとは思いながら
三浦の純愛に心打たれちゃいました。
これは三浦のピュアな魅力もあると思う。
ケータイでの突然の電話から始まり
朝まで話し込む間柄に。
ケータイで写真を取り合ったり、
最後はケータイでテレビ電話が泣かせる。
ケータイの使い方がうまくて
この辺はまさにケータイ小説ならでは。
個人的には新垣結衣はそんなに好きではないけれど
この映画はそんなことを超えて
素直に観られました。

恋 空 スタンダード・エディション [DVD]恋 空 スタンダード・エディション [DVD]
(2008/04/25)
三浦春馬新垣結衣

商品詳細を見る

20世紀少年 ぼくらの旗

6月21日分。
原作は浦沢直樹のコミック。
3部作の最終章をようやく観た。
昭和と少年時代へのオマージュ。
そして、昭和が生んだ問題。
その答えを探す旅なのだと思うが
登場人物の多さと
人物描写のなさに辟易する。
誰が誰かわかるのは
役者の違いだけ。
だから、最後にトモダチの正体が明かされても
はあ? 誰って感じ。
有名俳優をキャスティングすれば
いいってもんじゃないだろ。
少年時代のトラウマが大人の性格形成に影響するってのは
あると思うけど、その問題への答えが
少年時代に戻ってやり直すことってのはどうよ。
過去に戻れない今を生きる人々はどうすりゃいいの?
何をいいたいのかわらない映画でした。

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗 通常版 [DVD]20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗 通常版 [DVD]
(2010/02/24)
唐沢寿明豊川悦司

商品詳細を見る

劔岳 点の記

6月20日分。
公開時評判の高かった剣岳 点の記。
実際に剣岳で撮影した映像はスゴイ!と言われていて
期待して観た。
印象は良くも悪くも日本映画。
冒頭、浅野忠信演じる測量隊の隊長が
地元の案内人である香川照之と登る
予備登山のシーンは美しい。
美しい山々の映像が心を打つ。
本隊での登頂に期待が高まる。
しかし、映像は美しかったり、凄かったりするのだが
敵役として配した登山学会の位置付けが中途半端。
本隊の中の人間ドラマもウーン。
さらに家で待つ宮崎あおい、先輩の役所広司のシーンは要らない。
軍部所属の本隊と登山学会の一番争いも
イマイチ緊迫感に欠ける。
いろいろ安全策で盛り込み過ぎて
山と人間の闘いという一番のドラマが薄くなっていく。
もともっと香川照之演じる案内人の内面を知りたかった。
誰かにもっとフォーカスして描いたら
さらにすばらしい映画になったのではと
映像が美しいだけに残念だった。

劔岳 点の記 メモリアル・エディション [DVD]劔岳 点の記 メモリアル・エディション [DVD]
(2009/12/11)
浅野忠信香川照之

商品詳細を見る

エネミー・フォース 限界空域

6月19日分。
エアパニックムービー。
航空機が連続して謎の事故を起こす。
そして、次のターゲットを予測した
航空管制局のロッド・ローランドは
離陸寸前の航空機に飛び乗り
遠隔操作で航空機をあやつるIT犯と戦う。
冒頭911を思わせる航空機の墜落シーンから始まる。
そして、ローランドの航空機への飛び乗り。
犯人による遠隔操作がもたらす操縦不能。
次々と策を講じるも犯人が一枚上手。
最後はエンジンを再スタートして
コントロール可能とする。
途中スッチーとローランドが仲良くなるのは
お約束の展開。
無事着陸できて助かったと思う後に
地上でもう一波乱。
これでもかの展開はなかなか。
B級ではあるが盛りだくさんの内容。

エネミー・フォース 限界空域 [DVD]エネミー・フォース 限界空域 [DVD]
(2002/09/26)
ロッド・ローランドクリスティーナ・ローケン

商品詳細を見る

海猿

6月18日分。
フジテレビ系の映画。
海猿の最初の訓練生時代の物語だけに
『愛と青春の旅立ち』のノリ。
若さと馬鹿さと純情と。
何か新鮮な青春ムービーになっている。
しかし、海難救助という仕事だけに
そこにはいつも死の影がつきまとう。
その重さを払しょくするかのように
若者たちは馬鹿騒ぎするのかもしれない。
最後に藤竜也演じる教官の懲戒を
全員でかばい、撤回させるシーンは
お決まりの感じだが、
ちょっとスカッとする。
今観ると伊藤英明も加藤あいも若い。

海猿 [DVD]海猿 [DVD]
(2006/04/19)
伊藤英明加藤あい

商品詳細を見る

ワイルド・トランスポーター(アクセル)

6月17日分。
カーアクションが新しい。
掘り出し物の1本。
ベルリン・エクスプレスのドライバー
ドリュー・ファラーの車に
乗り込んできた女。
実は暗殺者の彼女に
殺人者に仕立て上げられたファラーは
車で、またまた車で、バイクで逃亡しまくる。
途中何度も暗殺者の女とからみ
警察も追っかけ
さらには好きと告白できない彼女も巻きこんでいく。
初めはとってもシャイな感じのファラーが
どんどんタフになっていって
最後は暗殺者とタイマン格闘シーンまで演じてしまうのは
ちょっと不思議だけど
カーアクションが本当に新しい。
ワクワクする。
追っかけてくる車が銃で撃たれて
ゴロンゴロンころがってヒーローの車に迫ってくるのは
ドキドキもの。
ドイツの刑事ものを撮っているスタッフの映画らしいけど
なかなかでした。
ラストの暗殺者、警察、ファラーの
3つどもえの逃走、追跡シーンは最高!!!!!
ウソだろって思うけど、爽快!

アクセル [DVD]アクセル [DVD]
(2007/03/02)
ドリュー・ファラーケン・ボーンズ

商品詳細を見る

ノッティングヒルの恋人

6月16日分。
観たのは多分2回目。
やっぱりいい。
ロマンティック・コメディは
ラストでこちらの気分がハッピーになるのが名作の証し。
ヒュー・グラント好きなんだよね。
ちょっと弱々しくて、でも温かい役をさせたら天下一品。
そして、ジュリア・ロバーツの笑顔にはやられます。
お話は世界的な大女優と
ロンドンのしがない本屋の店主のラブストーリー。
ヒュー・グラントは振り回されっぱなしだけど
決めるときはキメます。
あちこちに織り込まれる小粋な笑いの小ネタが最高。
ジュリアに呼ばれて訪れたヒューは
記者と間違えられインタビューする羽目に。
そのとき言った雑誌名が『馬と猟犬』。
その立場でジュリア以外にも次々とインタビューすることに。
しかし、これが最後の記者会見での愛の告白につながるから
絶妙の脚本です。
周辺の人物もキャラクター揃い。
そして、それらのすべてをなぎ倒す勢いの
ジュリアの笑顔。
ヒューはけっこう何度もジュリアに痛い目に合わされるけど
それが彼だから重くならないで受け止めちゃいます。
そして、ためて、ためてのラストのハッピーエンド。
何度観てもホンワカと温かい気持ちにさせてくれ
ハッピーになる名作です。


ノッティングヒルの恋人 [DVD]ノッティングヒルの恋人 [DVD]
(2007/04/01)
ジュリア・ロバーツヒュー・グラント

商品詳細を見る

恋する遺伝子

6月15日分。
ニューヨーク。
テレビ番組制作会社勤務。
同僚との恋。
シチュエーションがお決まりのロマンティック・コメディ。
特徴的なのは冒頭から
雄牛の理論が出てきて
雄牛は一度SEXした牝牛とは
二度としない。
それは人間も同じというわけ。
そうした理論の展開と
ヒロインのラブアフェアが同時に進行する。
ヒロインのアシュレー・ジャドはいい感じで
働く女性をかわいらしく演じているけど
ネットで見るとけっこう脱いでる女優さん。
ちょっとギャップでした。
最後にくっつく男はヒュー・ジャックマン。
X MANのヒーローです。
ちょっとおしゃれなロマンティック・コメディは
相当にヒロインと相手役が魅力的でないと。
会話にウィットがないと。
設定に面白みがないと。
その辺がもうひとつでヒットしなかったのかな?

恋する遺伝子 [DVD]恋する遺伝子 [DVD]
(2008/11/19)
アシュレー・ジャドヒュー・ジャックマン

商品詳細を見る

スピードスター

6月14日分。
ヒロインは車の窃盗犯。
盗んだ車が殺人鬼のもので
追われる羽目に。
雰囲気のあるヒロインはタリン・マニング。
ディープ感覚のあるサスペンス。
でも、冒頭カーチェイスも出てくるので
ちょっとカーアクションものと勘違いしそう。
もっとサスペンスに絞り込んだ方がいい。
最後に犯人を撃ち殺したヒロインが
その場で解放されるのは
ちょっと腑に落ちない。
新米刑事が協力するにも
ご都合主義的かな。

スピードスター [DVD]スピードスター [DVD]
(2007/10/05)
タリン・マニングトニー・カラブレッタ

商品詳細を見る

もういちど殺して

6月13日分。
冒頭組織の金を盗む男女2人組。
その女性は男性をもノックアウトして
金を持って逃走。
ラスベガスへ。
そこのしがない私立探偵ジャックの前に現れる。
依頼は何と「私を殺して」。
偽装殺人の依頼だった。
そこから私立探偵と女、男
組織、警察を巻き込んだ展開が始まる。
ラストは偶然が重なって私立探偵だけが生き残り
お金をも手にする。
その展開がなかなかに練られている。
私立探偵のしがない感じは
往年のハードボイルドものを彷彿とさせる。
印象的なのは
お金を盗んだ男も
私立探偵も「田舎へ逃げよう」
というのだが、
女がモノローグで「田舎はね」と否定するところ。
事件のすべては都会で楽しみたい女の思いに始まる。
そうしたもんだよね。
女性はすべてに自分の好みを優先させる。
だからこそ、かわいらしいし、怖いのだが……。

もういちど殺して~キル・ミー・アゲイン~ [VHS]もういちど殺して~キル・ミー・アゲイン~ [VHS]
(1991/06/28)
バル・キルマー

商品詳細を見る

パンチライン

6月12日分。
パンチラインとは落ちのこと。
トム・ハンクス主演のコメディアンストーリーだ。
医学生のトムは、学校のかたわら
夜な夜なコメディバーで
スタンドアップコメディーを
演じていた。
医学部は退学になり
コメディーに邁進するトム。
そこには同じくコメディエンヌを目指すミセスの
サリー・フィールドがいた。
このサリーがいい。
主婦らしさ全開ながら
トムが惹かれていくのがわかる魅力がある。
クライマックスは
テレビが入ってのバーでのコンテスト。
1位になった者がテレビへの出演を約束される。
サリーが1位に内定するが
その座を放棄し、
観に来ていた夫と帰っていく。
そこにはコメディを続けることによる
夫との葛藤が解消され
家庭とコメディエンヌをともに楽しみたいという
サリーの思いが込められていた。
1位はトムに譲られた形になり
トムはそこから駆け上がっていくと予想される終わり。
さまざまな人間模様が描かれて味わい深い。
トムがサリーを連れまわし
コメディーのトレーニングをするシーンもおもしろい。
トムがバーの観客に父親を発見し
思いを語るシーンはジンと来る。
深みのある映画だ。

パンチライン [DVD]パンチライン [DVD]
(2006/06/17)
サリー・フィールドトム・ハンクス

商品詳細を見る

マッド・ラブ

6月11日分。
青春ラブストーリームービーと思いきや
後半はロードムービー。
この映画を際立たせているのは
ドリュー・バリモアの存在感だろう。
クリス・オドネルドリュー演じる男子学生は
一風変わった転校生のドリュー・バリモアに惹かれていく。
この恋の駆け引きやデートシーンが前半の青春ラブストーリー。
バリモアが精神病棟に入院させられ、そこから連れ出しての
逃避行が後半のロードムービーだ。
バリモアがエキセントリックで
次第に精神の安定を欠いていく女子学生を
魅力的に演じている。
アメリカのお家芸であるロードムービー。
いつかは終わることが運命づけられている
逃避行のリリシズムを
バリモアが体現する。
オドネルドリューも爽やかで好感がもてる。
ラストは結局一緒になれないのがさだめの切なさがにじむ。

マッド・ラブ [DVD]マッド・ラブ [DVD]
(2004/05/21)
クリス・オドネルドリュー・バリモア

商品詳細を見る

イントゥ・ザ・ブルー

6月10日分。
オーシャン映画。
西インド諸島バハマ。
宝探しで一攫千金を狙うカップルが
遊びに来た旧友の弁護士カップルとともに
海底に沈んでいた麻薬を見つけたことから
物語は一気にハードな展開を迎える。
マフィアが現れて4人を脅す。
バハマの明るい空、きれいな海の裏に
ディープな悪が感じられて
美しさが怖くなる一瞬。
主人公の人並み外れた海でのアクションで
事件は解決され、最後はお宝も見つかって
めでたし、めでたしというエンディング。
でも、途中で弁護士が5日前にあった
彼女が死んでるんだよね。
最後に浮かれてるのに違和感。
この辺は人の心を想像できない
脚本のミスだよね。
ジェシカ・アルバという女性ヒロインが
チャーミングで美しい。
サメが出てきたりのリアル感。
海をよく知っているからこその映像は素晴らしい。

イントゥ・ザ・ブルー [DVD]イントゥ・ザ・ブルー [DVD]
(2009/06/03)
スコット・カーンジェシカ・アルバ

商品詳細を見る

ナイト ミュージアム

6月9日分。
軽いSFノリのムービー。
子どもを意識して作ってるね。
夜になると博物館の展示物が皆生き返る。
何となく子どものころに想像した感じ。
で、その博物館の夜間監視員として勤めた
ベン・スティラーの奮闘ぶりを描く。
最初は動く恐竜や動物、人間に
どうするのかなと思っていたら
元監視員たちが動く元となる秘宝を盗もうとしたことから
展示物たちはスティラーの指揮のもとに団結。
そこからの奪還アクションはワクワク感あり。
それ以上でも、それ以下でもない
人畜無害の映画だね。
ちょっと食い足りない。
敵役がちょっと弱々しいからかな。

ナイト ミュージアム [DVD]ナイト ミュージアム [DVD]
(2010/06/25)
ベン・スティラーロビン・ウィリアムズ

商品詳細を見る

真夏のオリオン

6月8日分。
戦争ものムービー。
潜水艦の船長である玉木宏が
戦況悪化の太平洋で
アメリカ駆逐艦と戦う潜水艦物。
ラストに終戦が効いてくる。
冒頭に出てくるある楽譜が舞台回しとなり
日本とアメリカでの平和を表現している。
ちょっと軽い感じは否めない。
潜水艦もののドキドキ感と
終戦ものの平和アピールを
一作に合わせてという映画。
戦争ものの死による悲惨さを排除して
どちらかというと平和のための
寓話なのかもしれない。
それならいっそ第二次世界大戦の
日本とアメリカという設定を外して
もっと寓話にしてもいいかもしれない。

真夏のオリオン [DVD]真夏のオリオン [DVD]
(2010/03/21)
玉木宏北川景子

商品詳細を見る

告白

6月7日分。
映画で観ました。
誰かが湊かなえの小説のことを
“負のエンターティメント”と呼んでいましたが
この映画もまさに“負のジェットコースタームービー”。
お話は松たか子演じる未婚の母である中学生教師が
娘を殺された教え子に復讐することから始まる
負の連鎖のお話。
感情を徹底的に排除した構成は
原作のトーンそのまま。
冷静な松たか子が怖い!!!
舞台女優だなと感じる演技。
犯罪者の少年たち。
そのうちの一人の少年と母親の悲劇。
そして、もう一人の少年と思いを寄せる少女の悲劇。
最後の方ではその少年と出ていった母親にフォーカスが当たり
原作を映像的にさらにパワーアップしたエピローグが待っている。
何だろう?
この観終わった後の感覚は?
人間の業を感じるのでもない。
事件の悲惨さに嘆くのでもない。
それぞれの思いが孤立している奇妙な怖さ。
それこそがまさに現代なのかもしれない。

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る

エネミー・オブ・アメリカ

6月6日分。
ウイル・スミス主演のサスペンスムービー。
弁護士のウイル・スミスは
偶然出会った知人から
知らないうちに政治家暗殺のビデオを袋に入れられ
暗殺した政治家が動かすFBI(?)に追われる羽目に。
同時にウイル・スミスは
情報屋がらみでマフィアにも目をつけられていた。
弁護士事務所は求職にされ、
妻には元彼女との関係を疑われ、
情報屋との仲介役の元彼女も殺される。
八方ふさがりってやつ。
でもあんまりそう感じないのは
ここから逆転だよなって思いながら見てるから。
情報屋のジーン・ハックマンと出会ってから
物語はこの二人が力を合わせてのひと泡食わせましょう!
って流れになる。
何か途中からこうやってストーリーがスイッチする映画
多くないかな、ハリウッド。
だから、作ってる感が強くなるんだよね。
もっと早くハックマンと出会って
二人のストーリーにした方が
骨太になったと思う。
最後の逆転劇はなかなかウィットが効いてました。
マフィアと政治家を合わせて、キーワードはビデオ。
最後は疑惑を晴らし、家族仲良くなってめでたし、めでたし。
でも、元カノ死んでるぞッって突っ込みたくなります。

エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]
(2006/01/25)
ウィル・スミスジーン・ハックマン

商品詳細を見る

容疑者 室井慎次

6月5日分。
“踊る”のスピンアウトムービー。
警察キャリアの室井捜査官が犯罪?
タイトルのつけ方からキャッチーだ。
独特のテンポの良さと軽さ。
そして、ポイントで心に来る台詞。
この映画では半ばで弁護士の柄本明がしゃべる。
「勇気はひとつしかない。
 だから、室井さんはそれを捨てないように
 がんばってる」
映画全体の骨格がそれによって浮かび上がり
物語が引き締まる。
そして、それを言わせる役者もいい。
こういう軽妙洒脱さが“踊る”の真骨頂だ。
新米弁護士の田中麗奈もいい。
そして、敵役の弁護士・八嶋智人が
今回もいい感じで嫌な感じを出している。
物語は室井さんが警察庁と警視庁の
上層部の戦いに巻き込まれて
逮捕され、新人弁護士田中麗奈が弁護する。
相手の弁護士は東大卒の優秀でゲームマニア八嶋智人。
真矢みきや筧利夫も出てきて
画面が豪華ににぎやかになる。
事件現場には哀川翔を配す。
室井さんを訴えるおばちゃんの棒読み感。
たくさんの刑事が走る現場。
全部が何かのパロディの匂い。
クスッとする笑い。
教訓は何も残らないけれど
観た直後にスッとする映画だ。
言ってみれば、適度な刺激のスペアミントガム。

容疑者 室井慎次 [DVD]容疑者 室井慎次 [DVD]
(2006/04/19)
柳葉敏郎田中麗奈

商品詳細を見る

ナショナル・トレジャー

6月4日分。
ニコラス・ケイジ主演の
冒険アドベンチャー。
冒頭はアラスカの雪原。
そこで凍りついた船を発見。
しかし、一緒に探していた
仲間が裏切る。
そして、舞台は一気にアメリカへ。
フリーメイスンが守ってきた秘宝探しで
ケイジと敵役となったショーン・ビーンとが争う。
独立宣言書にその秘密が書かれていて
独立宣言書を博物館から持ち出す辺りは緊張感。
あとはあちこち行って宝探し。
博物館の女性が味方になってラブラブになってと
この辺はありがちパターン。
味方と思った人が裏切る辺りはちょっとワクワク。
最後に地下でお宝を発見してチャンチャン。
ディズニーらしいハッピーエンドムービーでした。
ケイジが主役なのがちょっと違う感じがするんだよね。
インディとどうしても比べちゃうけど
ケイジはも少し知的で線が細い感じ。
アクションものは合わない気がする。
もっと敵役を怖くして、味方キャラをもっと個性的にしたら
かなりおもしろくなると思うんだけどね。

ナショナル・トレジャー 特別版 [DVD]ナショナル・トレジャー 特別版 [DVD]
(2006/07/07)
ニコラス・ケイジジョン・ボイド

商品詳細を見る

シリコンバレーを抜け駆けろ!

6月3日分。
シリコンバレーの脱サラ物語。
99ドルのパソコン開発をめざして
成功していない奴らのストーリーが動き出す。
少し前のサクセスストーリーみたいな展開。
主人公は大企業からやりがいを求めて脱サラ。
そのせいで彼女にはフラれ
期待した入ったラ・ホンダという研究所では
ダメとみなされているメンバーと組まされ
99ドルパソコンの開発チームを
立ち上げることを命じられる。
そこでチームが動き出す。
超不潔恐怖症の好戦的なダレル、
巨漢の対人恐怖症でマザーボードの神タイニー、
インド人の天才ハッカーサルマン。
主人公アンディ。
この4人が成功を向けて、研究所も辞めて
独立へと動き出す。
研究所のチーフが敵役で出てくる。
今となると古く感じられちゃう映画。

シリコンバレーを抜け駆けろ! [DVD]シリコンバレーを抜け駆けろ! [DVD]
(2007/12/21)
アダム・ガルシア

商品詳細を見る

ハウルの動く城

6月2日分。
2回目の鑑賞。
この映画はやっぱりいいね。
主人公の女性がおばあちゃんというのがいい。
ハウルをはじめ、魔法使いたちが
引き寄せられるのが素直にわかる。
一番の魔法使いは
おばあちゃんになったヒロインだったりして。
おばあちゃんになった荒地の魔女もかわいい。
暖炉の炎になった魔法使い。
案山子になった王子様。
みんなキャラクターがかわいらしい。
そしてハウルがかっこいい。
この映画の最大の美点は
キャラクターたちがすべて愛すべき人々だということ。
そして、脈絡なく
ときおり少女に戻るおばあちゃん。
そこが切ない。
人生を暗示させるよう。
戦争続きの舞台は暗いけれど
それは現実の透かし絵。
もしかしたら、第二次世界大戦中の
日本の幻影。
ハッピーエンドを描いた監督は
そうした現実を希求していたのだろう。
ハッピーエンドが望まれる時代は
不幸かもしれない。
しかし、ハッピーエンドが描けない時代は
もっと不幸なのだと思う。

ハウルの動く城 [DVD]ハウルの動く城 [DVD]
(2005/11/16)
不明

商品詳細を見る

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン

6月1日分。
かつて流行った映画のリニューアル版。
ちょっとだけ大リーガーにいたコーチが
ダメダメ少年野球チームを率いて
地区のリーグで活躍する話。
スポーツサクセスものは好きなんだよね。
で、コーチのダメダメぶりが大好き。
スポーツカーで球場に到着したコーチは
アイスボックスからビールを出して
ドボドボッと捨て出す。
おっ、なんで?
と思ったら
そこにウイスキーを足して飲み出した。
このダメっぷりにやられました。
その後の展開は予定通りの感じ。
コーチへの反発。
娘をエースとして引き入れて
地域の不良もその腕を見込んで入れて
チームが団結し、うまくなっていく。
最後に優勝しないのがミソかな。

がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン [DVD]がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン [DVD]
(2007/10/26)
ビリー・ボブ・ソーントン

商品詳細を見る

フォーカス

5月31日分。
きまじめに会社に通い続ける主人公。
上司のすすめでメガネをかけたことから
ユダヤ人と間違えられ
いわれない迫害を受ける。
偶然出会った結婚相手も
ユダヤ人と間違えられ
さらに彼らへの迫害は増す。
しかし、主人公は屈せず
最後には警察に被害を申し出る。
堂々とした主人公と結婚相手の姿で終わる。
アメリカにおけるユダヤ人迫害の実態は
実感としてわからないが
いわれない差別やいじめは
洋の東西を問わず
そして環境も問わず行われる。
心理的な抑圧。
それと戦うことで
変わっていく主人公。
静かだが後になって
思い出される映画だ。
原作はアーサー・ミラー。
じわじわと来る映画だ。

フォーカス [VHS]フォーカス [VHS]
(2002/10/25)
マーク・アドラー

商品詳細を見る
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム