FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2010年11月

フランティック

7月26日分。
パリの異邦人。
そんなテーマが思い浮かぶ。
ハリソン・フォード主演のサスペンスアクションムービー。
ハリソンはアメリカ人医師。
妻とともに医師会の研究発表会でパリを訪問するが
スーツケースを取り違えたことから妻が忽然と姿を消す。
パリに生まれながらの異邦人であるロマン・ポランスキー監督が
パリでのサスペンスをその内なる異国を舞台に繰り広げる。
取り違えられたスーツケースに入っていた
ブルーパロットというお店のマッチから
糸口が始まる。
途中で殺人に遭遇し、エマニュエル・セイナー演じる美女と
スーツケースと妻探しが本格化する。
ラストはセーヌ川河畔での銃撃シーン。
妻は助かり、エマニュエルは銃弾に倒れる。
切ないエンディング。
パリに哀愁のメロディが流れる。
ハリソンが医師らしいアクションを演じていて
そこに共感が持てる。
妻を助けたい一心で、慣れない戦いに挑む。
そんな恐怖感と不慣れな感じがよく出ていた。
何よりポランスキー監督独特の
冒頭からのじわじわとした違和感。
見ず知らずの異国で遭遇するトラブルの恐ろしさが
観る者に切実に迫ってくる。

フランティック [DVD]フランティック [DVD]
(2000/08/11)
ハリソン・フォード

商品詳細を見る
スポンサーサイト

邂逅の森

7月25日分。
この本は長らく未読で積まれていた。
傑作であることは直木賞と山本周五郎賞のW受賞という快挙。
数々の書評で知っていたが
その厚さとマタギの話であるということで
読み始めるのを躊躇していた。
しかし。
読み始めたら厚さをものともせず
読み通してしまった。
この本はマタギの青年、松橋富治の物語である。
秋田の小作農の次男である富治は
マタギを生業としていた。
そして、地主の娘の文枝を好きになり、
村を追われることになる。
ここから富治の人生は動き始める。
鉱山で働きながらも
山と狩猟への思い捨てがたく
自ら首領となりマタギを再開する。
そして、出会ったイクという女と結婚する。
しかし、文枝への思いは富治の胸の中に
あり続けていた。
数々の狩猟の場面が緊迫感で読む者の心を掻き立てる。
クライマックスでは以前出会っていた
山の主と思しき大ヒグマと邂逅し
そこで最後の壮絶なまでの戦いが繰り広げられる。
自らの右足をも失いながらも
いくつもの葛藤を繰り返しお互いに分かりあった
イクが待つ村へ向かうシーンで物語は終わる。
まるで伝承の語りを聞くかのような
勇壮な人間味のあるマタギ富治の物語。
日本が今失おうとしている生き様がここにある。

邂逅の森邂逅の森
(2004/01/28)
熊谷 達也

商品詳細を見る
[ 2010/11/26 11:39 ] | TB(0) | CM(0)

Dr.Tと女たち

7月24日分。
ロバート・アルトマン監督映画。
主人公はリチャード・ギア演じる産婦人科医。
周囲を固める女優は
ファラ・フォーセット、ヘレン・ハント、
ケイト・ハドソン、ローラ・ダーン、
リヴ・タイラーとビッグネームばかり。
妻のファラは精神を病み病院へ。
ゴルフコーチのヘレンとは恋愛関係だが
ラスト近くに一緒にどこかへ
逃避行をしようと誘うが断られる。。
娘のケイト・ハドソンは
結婚直前なのに
リヴ・タイラーとの
レズビアン関係を吹っ切れない。
さらに産婦人科医の待合室には
勇敢マダムがごったがえし、
アシスタントの女性には迫られる。
一見男にとって女性に囲まれた天国のような状況だが
問題は山積みとなっていく。
映画もゴタゴタと会話や騒動にあふれ
整理されないまま進んでいく。
そして、ラストで
リチャードは車と一緒に竜巻で飛ばされ
メキシコでお産に立ち会うシーンで終わる。
ロバート・アルトマンは最近では珍しくなった
作家性の強い監督だ。
アルトマン監督が撮れば
インディ・ジョーンズも
もっとゴタゴタと些細な人生の悩みにつきまとわれる
男になったに違いない。
何を撮ってもアルトマン印が押される。
この映画でも、女性に囲まれ、裕福で
一見何の問題もないようなリチャードに
次々と小骨が刺さるように問題が起こる。
人生とはいつもどこか切ない。
そう感じさせる瞬間がある映画だ。
そして人生の退屈さも味あわせてくれる。
ラストの唐突な竜巻による異国への旅立ちは
せめてものシネマ的スペクタクルと
ドラマを提供したアルトマン監督の
サービス精神か。
しかし、そこでも女に囲まれるリチャード。
いやはや、人生はいつまで経っても
小骨のような悩みは尽きない。
色男で、金持ちであっても。
しかも、退屈さを伴って。
この人生の退屈さこそが
アルトマン監督なのだ。

Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~ [DVD]Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~ [DVD]
(2003/11/27)
リチャード・ギア、ヘレン・ハント 他

商品詳細を見る

252 生存者あり

7月23日分。
パニックアドベンチャームービー。
パニックムービーというと
高層ビルの大火災を描いた「タワーリングインフェルノ」
豪華客船の沈没からの脱出劇「ポセインドンアドベンチャー」が
傑作として印象に残っているが
これは大津波が東京湾を襲い
地下鉄構内に閉じこめられた人々の救出劇となり
消防庁のハイパーレスキュー隊がクローズアップされる。
またもやというか、海猿のはずの伊藤英明が主役。
しかも、閉じ込められた元ハイパーレスキュー隊員という役回り。
このデジャブ感がまずダメ。
キャスティングを考えろよって感じ。
さらに伊藤英明は自分の娘を救うために頑張る。
そして、地上では伊藤英明のお兄さん役の内野聖陽が
ハイパーレスキュー隊として弟を救おうとする。
何か身内だと一生懸命助けるのかよ的な展開がNG。
しかも、大津波が東京を襲ったのに
クローズアップされるのは
地下鉄構内の数名の救出劇のみ。
もっと全東京的に大惨事になってるだろって思ってしまう。
パニックアドベンチャーは
結果どこかにフォーカスされて
数名の脱出劇になるのは仕方ないのだが
そこへの持っていき方がダメで共感できない。
夫と子どもを助けてと叫んで
雨の中をさまよう桜井幸子も
自分のことしか見えないわがままに見えてダメ。
クライマックスで台風の風が止まる瞬間に
爆薬とヘリを飛ばすレスキューを行うのに
部下たちの声に押されてトップが決断するが
このパターンは海猿パターンだし
しかも身内助けるためって印象なので
共感も半分くらい。
脚本・キャスティグともにダメダメでした。
大東京に津波が来るっていうシチュエーションから
もっともっと感動的な話作れるでしょという印象。

252 生存者あり [DVD]252 生存者あり [DVD]
(2009/05/22)
伊藤英明、内野聖陽 他

商品詳細を見る

アイランド

7月22日分。
SFアクションムービー。
全体的にまっ白で閉鎖的で空がない
管理された世界に生きるユアン・マクレガー。
核戦争後のシェルターをイメージさせる。
そこで彼らは楽園への移住権を夢として
日々単調な労働と味気ない食事を与えられながら生きている。
彼は偶然出会ったスカーレット・ヨハンソンに思いを寄せ始める。
そして、実は彼らは臓器を採られるためのクローンだった。
この辺の展開はSFとしてはよくありながら
やっぱり自分が実は人間でなかったらという恐怖は
観る側にとってコペルニクス的転回だと思う。
ところがマイケル・ベイ監督は
それだけでは物足りないのか持たないのか
脱出しての逃亡アクションムービーを後半に持ってきた。
クローンの秘密に気づき
スカーレットを連れて脱出するユアン。
近未来でのエアーバイクでの逃亡劇は
爽快感があり、観ていて楽しい。
そして、彼はクローン発注主である
自分と瓜二つの人物に出会う。
ユアンはもう一人のユアンと戦い
クローンが勝ち、人間のユアンは死ぬ。
そして、クローンのユアンは
他のクローンたちをを救い出すべく
元いたクローンゾーンへと戻る。
ラストはクローンたちが勝利し
次々と人間社会へと脱出していくシーンで終わる。
立場を変えて人間社会の目から観たら
このラストは怖い感じがする。
例えばクローンと人間、両方の視点から描けば
また新しいSFになったと思う。
それはともあれ、クローンというテーマの持つ深さが
後半すっとんでいるのが
どうもなあという印象。
スカーレットの美しさや妖艶さも
あまり生きていないのも残念だ。

アイランド [DVD]アイランド [DVD]
(2005/11/25)
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン 他

商品詳細を見る

X-MEN:ファイナルディシジョン

7月21日分。
監督交代劇などいろいろあったXMANの最終作。
この物語の一つのテーマは
ミュータントという他者と違う特殊能力は
治癒すべき病気なのかということ。
これは日本では筒井康隆が
七瀬シリーズで深めていったテーマでもある。
もう一つのテーマはアクションの快楽。
そして、どちらかというと後者にウエイトが置かれ
ファンたちからは賛否両論が湧きおこる1本となっている。
物語はキュアというミュータントを治療する薬が
開発されたことから始まる。
この薬の使用をめぐってミュータントの一方のリーダーである
イアン・マッケラン演じるマグニートーが人間との戦いを始める。
そこに最高級のパワーで復活した
ファムケ・ヤンセン演じるジーン・グレイが加わる。
金門橋を動かして島とつなげ、その収容所に乗り込むシーンは圧巻。
それを止めようとするのがヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンと
ハル・ベリー演じるストームとその仲間たち。
そして、ラストはヒューがファムケに近づき殺すことで
その暴走を止める。
ミュータントはそれぞれ超能力が異なり
異形の者もあって
なかなか感情移入しにくい部分もある。
神々の戦いというような見方もできるかな。
そして、スピンオフ映画も続き
さらにラストでは死んだ者たちの復活も予感させる。

X-MEN:ファイナルディシジョン [DVD]X-MEN:ファイナルディシジョン [DVD]
(2007/01/06)
ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー 他

商品詳細を見る

ブラッド・ダイヤモンド

7月20日分。
1999年。
アフリカ・シエラレオネ共和国。
内戦に揺れるこの地を舞台に描かれる
ヒューマン・アクション・ムービー。
元傭兵のレオナルド・ディカプリオ。
漁師のジャイモン・フンスー。
そして、ジャーナリストのジェニファー・コネリー。
この3人が織りなすストーリー。
内戦が活発化する国内。
反政府勢力ゲリラは見境なく
村を襲い、強奪と殺戮を重ねる。
そのハードな映像。
漁師のジャイモンはとらえられ
ダイヤモンドの採掘に刈り出される。
そこで見つけたのが巨大なピンク・ダイヤモンド。
政府軍の急襲によりそのダイヤを隠し
逃亡したジャイモンは
元傭兵のデカプリオと出会う。
このころに、ジャイモンの子どもは
反政府ゲリラにさらわれて
少年兵としての教育を受けていた。
デカプリオはピンク・ダイヤモンドの存在を知り
隠し場所へジャイモンと向かおうとする。
ダイヤと引き換えに国を脱出し
自由を手に入れるためだ。
ジャイモンは子どもを救い
そのダイヤによって
家族の幸せを手にしたいと願う。
そこにデカプリオに取材をしようとした
ジャーナリストのジェニファー・コネリーも絡む。
報道ヘリなどをうまく使い
3人はダイヤモンドの隠し場所の近くまで辿りつく。
この間に次第に惹かれ合うデカプリオとジェニファー。
そして、デカプリオはジェニファーを帰す。
そこからはデカプリオとジャイモンの二人旅。
デカプリオは悪の一面を見せていて
ジャイモンは信用しきれていない。
そして、ダイヤモンドの隠し場所近くに
少年兵となったジャイモンの息子がいた。
思わず助けに反政府ゲリラのアジトに侵入するジャイモン。
それを見捨てておけず、追いかけるデカプリオ。
二転三転の緊迫した展開ののち
息子を助け出し、ダイヤを手にしたデカプリオとジャイモン。
救出のヘリが来る場所へ向かうが
デカプリオは傷を負う。
一人追跡する敵と戦うべく
ジャイモンを先に行かせるデカプリオ。
衛星電話で戻っていたジェニファーと話す。
「また会う約束は果たせそうにない」
「すぐそこに行くわ」
という二人の衛星電話の会話に泣いた。
そこで息絶えたデカプリオ。
ジャイモンは無事にヘリに乗り脱出。
ジェニファーの手助けにより
ダイヤを売り、家族して国を出たジャイモン。
彼の証言により、ダイヤ・マフィアの存在や
シエラレオネ共和国の内戦の実情が
明らかになっていく。
元傭兵デカプリオの活躍が
期せずして国の正常化に
少しつながったと思えるエンディングだ。
デカプリオがいい。
最初はヒールで自己中心的だったのが
ラストで自分の命の終わりを感じ
ジャイモンを逃がす。
悪党だったのに、その心根には
優しさがあった。
そして、そこを見極めて
好きになっていくジェニファーとの関係も
とても自然だ。
戦乱の現状。ダイヤモンド・シンジケートの腐敗。
それらを描き出しながら
そこに元傭兵と現地に生きるアフリカン、
ジャーナリストの人間模様を描き出した
ヒューマン・アクション・ムービーだ。

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版) [DVD]ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版) [DVD]
(2007/09/07)
レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノルド・ボスロー

商品詳細を見る

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国

7月19日分。
映画館でインディージョーンズを観て
そのアクションやノンストップぶりに
興奮や感動したファンは多いだろう。
19年ぶりの復活となれば
ファンの期待度も大きいはず。
その期待を超えられたかというと
答えは残念ながらNOだと思う。
インディーが年とった演技を入れるのも
ちょっとなあという感じ。
相変わらずノンストップぶりは健在だし
虫系のグロな感じもある。
しかし、懐かし興行的な匂いが強すぎる。
新しい伝説を作る気合で創ってほしかった。
ストーリーは第二次世界大戦後
相手はソ連の軍隊となる。
女性隊長率いるソ連軍と
アメリカ国内でクリスタル・スカル(骸骨です)を争い
途中原爆実験の無人の街で辛くも危機を逃れ
途中で出会ったバイク乗りの青年と冒険をすることに。
実はこの青年の母親が
「レイダース/失われたアーク」で登場したヒロイン、マリオン。
そして、実はインディの息子というつながり。
こういうのは要らないと思うんですよね。
今の大人のアクションを期待するのに
そうした人間関係でほのぼのするのは
ちょっと違う気がする。
アメリカ一流の家族主義が出てますね。
何よりも家族が一番。
どの映画にもよく顔を出す考え方。
誰も否定できないしね。
でも、インディなんだから
もっと寅さんみたいに風来坊でいてほしい
と思うのは僕だけ。
そして、クリスタル・スカルは宇宙人の骸骨。
で、最後はUFOが飛び立って終わり。
これってどうよ、という意見が多いのもわかる。
インディ+未知との遭遇。またはETかね。
もう続編は要らない。
ハリソンはあちこちでいろんなアクションしてるしね。

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]
(2008/11/07)
ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット 他

商品詳細を見る

ブルドッグ

7月18日分。
食らいついたら離れないぜ!
『ブルドッグ』はポリスアクションムービー。
主人公はかなりワイルドな感じの麻薬捜査官。
ダウンタウンのワルが警官になった感じ。
相棒のラレンズ・テイトともどもクラブに押し入り
長年の捜査の結果として麻薬王を捕まえる。
舞台は移って、彼らのパーティー。
奥さんとのラブラブシーンが長いんだけど
それは奥さんが殺される伏線だった。
そして、主人公のヴィン・ディーゼルの
麻薬捜査官としての麻薬組織との壮絶な戦いが始まる。
刑務所に入れられているヴィンが捕まえた
麻薬王とのやりとりから新しい物語が立ち上がる。
お話はヴィンとラレンズのバディものであり
新しい麻薬王である「ディアブロ」は誰かという
ミステリー仕立てのアクションものでもある。
にやけたヘアスタイリストが黒幕という印象。
途中で刑務所にいる麻薬王の家族が
車ごと爆発させられたりして
麻薬王を巡る勢力争いかもと思わせる。
しかし、実際は「ディアブロ」は
刑務所にいる麻薬王のフェイクだった。
彼は輸送中に脱獄する。
そして、「ディアブロ」を追い詰めるも
結局捕まえられなかったヴィン。
片足にケガを負ったヴィンがメキシコの田舎町を歩くシーン。
その先には麻薬王がいた。
うそぶく麻薬王。
しかし、ヴィンが手を挙げると
動きだす周辺の男たち。
周辺にいたのは警察だった。
そして、麻薬王はつかまり、
ヴィンは妻の墓に参るのだった。
新の麻薬王は誰かというミステリーを縦糸に
妻を殺されたヴィンの葛藤
警察官の資格をはく奪され
それでも捜査を続ける姿。
相棒との葛藤、再びの出会い。
などなどとエピソードは盛り込まれている。
しかし、麻薬王が実はフェイクでやっていた
という結論にはちょっと異論が。
麻薬王の家族が車ごと爆発させられて
ヴィンは麻薬王と心を通わせる感じがあるのだが
あの爆破は誰がやったのか?
自分の家族をも殺すのかという疑問は解決しないまま。
ラストの逮捕シーンもかっこいいが
警官の資格をはく奪されていたのになぜ?
とかちょっと詰めが甘い部分が
スッキリ感を阻害している。

ブルドッグ [DVD]ブルドッグ [DVD]
(2004/05/28)
ヴィン・ディーゼルラレンズ・テイト

商品詳細を見る

借りぐらしのアリエッティ

7月17日分。
ジブリアニメ。
映画館で観た。
既にブランドとして確立したジブリアニメ。
最新作ともなれば
多くのファンが映画館へ足を運ぶ。
その魅力は何か。
ヒューマニズムとニヒリズム。
ユーモアとリアリティ。
そう、リアリティ。
アニメだからこそ
現実の本質をデフォルメして描ける。
そこに見えてくるリアルがある。
さて、アリエッティ。
小人の少女と病気がちな人間の少年の
淡い恋物語。
アリエッティの家族は
草生い茂る古い屋敷の床下に仮りぐらしをする。
人間に見つからないように少しずつ人間から
生活に必要なものを借りて暮らす。
ボタンやクギ、クリップが
アリエッティの世界では巨大なオブジェ。
その奇妙でアーティスティクな世界観に魅せられる。
樹木希林(声)の家政婦が敵役。
アリエッティたちの存在に気づき
アリエッティの母が捕えられてしまう。
存在を知られていた少年に
大きな決断で助けを求めるアリエッティ。
ここからアニメならではの
スペクタクルとコミカルが混じった
救出劇が展開される。
ドキドキハラハラ!
お母さんは助け出されるがアリエッティの一家は
人間に見つかったので住まいを替えなければならない。
心を一瞬通わせたアリエッティと少年の別れ。
このシーンに初恋の思いを重ねた観客も多かったのでは。
そして、旅立ち。
青春の成長ストーリーとしても読める物語。
ただ少年の病が物語に
静かな切ない印象を落とす。
ときおりふとした瞬間に思い出してしまう
初恋のような物語だ。

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
(2010/07/14)
セシル・コルベル

商品詳細を見る

蒼き狼 地果て海尽きるまで

7月15日分。
7月16日分。
反町隆史主演。
モンゴル建国の勇者である
チンギス・ハーンの半生を描いた物語。
反町主演で総製作費30億円の大作だが
興行的にはコケたという。
企画自体が?のつく映画だ。
なぜモンゴルの英雄の物語を
日本のキャストで撮るのか?
なぜ今チンギス・ハーンなのか。
外的な理由ではなく
現代日本にとっての理由が欲しかった。
良くできたモンゴルヒストリーのお勉強映画といったノリ。
ストーリーは追わない、追えないが
最大の問題点はモンゴルの大自然と
役者の演技のスケールが
あまりに違い過ぎている点。
登場人物もいろいろ出てくるが
それぞれ説明的すぎるきらい。
もっと反町に寄って
反町の内面が出てくるような演出が欲しかった。
NHKの大河ドラマレベルの仕上がりだ。

蒼き狼 地果て海尽きるまで 通常版 [DVD]蒼き狼 地果て海尽きるまで 通常版 [DVD]
(2007/08/08)
反町隆史.菊川怜.若林麻由美.袴田吉彦.松山ケンイチ.Ara

商品詳細を見る

ア・フュー・グッドメン

7月14日分。
以前に観た。再見。
法廷ムービー。
トム・クルーズ
ジャック・ニコルソン
デミ・ムーア
ケビン・ベーコン
大物俳優の個性のぶつかり合いが
見事な傑作だ。
法廷といっても
軍事法廷。
冒頭、米国海兵隊の
一糸乱れず銃を扱うパレードシーンが続く。
この美しさと規律が映画全体を象徴する。
キューバの米軍基地で
兵士による兵士の殺人事件が起こった。
どうやら海軍の暴力的制裁である
コードレッドが関係している。
事件は軍事法廷で裁かれることになる。
弁護士として選任されたのが
ボンボン丸出しの甘ちゃんトム・クルーズ。
お目付役として上官のデミ・ムーアがつく。
ケビン・ベーコンは検察官として
軍隊を守るという信念をゆるがせにしない。
キューバの米軍基地は売り出し中の総司令官
ジャック・ニコルソン演じるジェセップ大佐が
取り仕切っている。
ジャックの命令一下コードレッドの存在は隠される。
初めは示談でまとめようといい加減だったトムも
キューバ基地に赴きジャックとの初対決で
頭を押さえられる。
このときの迫力あるやりとり、
ジャックの圧倒的な圧迫感はさすがだ。
我は法なり、軍隊なりの自己主張。
そして、コテンパンにやられたトムは
人が変わったように本気で事件に取り組む。
何度か証拠や証人をつかみかけるが
ジャックが手を回したと想像される圧力で
きれいに証拠が消えていく。
雨の中、落ち込んで歩くトムの姿に
挫折が色濃く描かれている。
しかし、立ち直ったトムは
法廷でジャックとの最後の直接対決で
ジャックの誇りを刺激し
自らの口から
ジャックが命令したことを告げさせる
ことに成功する。
八方ふさがりでどうなるかと思わせての逆転劇。
そして、この映画をいっそう格調高くしているのは
被告の軍人の誇りある態度だ。
途中は自分は命令に従って
コードRを実行しただけだ。
示談になど応じたくないとプライドを見せていたが
ラストでこう語る。
「我々は、間違っていた。
軍人として自分は
自分を守れない弱い立場の者をこそ
守るべきであったのだ」
登場する人物がすべて自らの信念に従って法廷に臨む。
そこに単純な勧善懲悪はない。
義がぶつかりあい、その果てに
さらに大きな正義が提示されるこの物語は
まさに傑作の名にふさわしい。

ア・フュー・グッドメン [DVD]ア・フュー・グッドメン [DVD]
(2004/06/23)
トム・クルーズジャック・ニコルソン

商品詳細を見る

ペイバック

7月13日分。
ハードボイルドリベンジムービー。
メル・ギブソンは
妻と元相棒に裏切られ
生死の境を生きる。
そして、カムバック。
元相棒と一緒に強奪して得た
分け前の7万ドルを
ペイバックとばかりに
マフィアに戦いを挑む。
マフィアの組織。
悪徳警官の2人組。
ルーシー・リュー属するチャイニーズ・マフィアが
三つ巴でメルを追い詰める。
そのただなかで
タフガイそのもののメルは
けっこう痛めつけられる。
でも、だからこそ、復讐に感情移入。
昔好きだった娼婦のマリア・ベロの協力を得て
3つの敵をうまくコントロールして
それぞれをやっつける。
つきまとっていた警官は
自分の銃に指紋を付けさせ
しかも以前奪っていた警察手帳を現場に置き
警察に逮捕させる。
マフィアはトップ3に迫り
一人は殺し、トップの息子を誘拐し
7万ドルを迫る。
最後には息子の隠れている場所を自白した
メルだったが、それは罠。
以前、マフィアが車にしかけていた爆弾が
部屋にしかけられていて
マフィアはせん滅となったのだ。
伏線がうまく張られた
シナリオがよく練られている。
というか、原作の
リチャード・スターク
『悪党パーカー』シリーズ「人狩り」が
いいのかな。
こちらは未読。

ペイバック スペシャル・エディション [DVD]ペイバック スペシャル・エディション [DVD]
(2007/09/21)
メル・ギブソングレッグ・ヘンリー

商品詳細を見る

K-19

7月12日分。
1961年。冷戦時代のロシア。
大陸弾道ミサイル搭載の
原子力潜水艦で原子炉内の事故が起こった。
ハリソン・フォード演じる艦長と
リーアム・ニーソン演じる副長が主人公の
サブマリンパニックムービー。
実際に起きた事件を28年ぶりに映画化したものだという。
なぜロシアの原水艦の話を
アメリカが映画化するの?
しかも、ハリソン主演?
と公開当時疑問に思ったことも。
独特の考え方と強さをもったハリソン艦長が
艦内の反発を受けながらも
最後は反発していた副長の連帯を受けて
危機に処する物語。
原子力潜水艦内ので
原子力炉の事故。
一気に緊張が高まる。
そして、修理に向かう船員たち。
わずかの時間の被爆でも
みるみるやられていく恐怖。
最後は裁判での船長の無罪。
そして、英雄と認められなかった
船員たちが数十年ぶりに
亡くなった船員の墓参りで
一堂に会すクライマックス。
戦闘シーンのない
新しい潜水艦映画だと思う。
そして感動も。
米ロの雪解けが
この映画を作らせたのだとすれば
ある種平和の象徴的な
映画だともいえる。

K-19 [DVD]K-19 [DVD]
(2003/07/02)
ハリソン・フォードリーアム・ニーソン

商品詳細を見る

ザ・ワン

7月11日。
ジェット・リーは好きな役者だ。
カンフー俳優としては
普通な感じで
ジャッキーのように押し出しが強くなく
自然体に好感がもてる。
最近は敵役が多く
ジェットの魅力を引き出していないように思える。
ザ・ワンはSFアクションムービー。
パラレルの世界に同じ自分が125人もいるという設定。
異次元の世界から来た元警官のジェットが
この世界にいる警官のジェットを殺そうとする。
すべての異次元の自分を消せば
そこにザ・ワン
ただ一人の自分が存在し
すべての自分の力を持ち合わせた
超人的な自分が出現するという。
それを求めて異次元のジェットが襲いかかる。
この世界では最後の2人となったジェットは
異次元のジェットと戦いを繰り返す。
この世界のジェットの妻が殺されるのは
観ていてかなりの衝撃。
そして、怒りを秘めて
発電所で二人が闘う辺りから
アクションのクライマックスに入る。
そして、この世界のジェットが勝ったところで
二人と捜査官は異次元へ。
パラドックスものはどう描いても
ラストに何らかの不満が残る。
これも異次元から来た時間警察の
捜査官の手を借りて
異次元のジェットは地獄へ
この世界のジェットは
元の世界に送り返されるというエンディング。
その場所は殺された妻と最初に知り合った時間と場所。
最初の出会いがここから始まる。
しかし、これってパラドックス的にどうよ。
さらに残り2人になって強くなったジェットはそのままだしね。
その後は力を生かしてスーパーヒーローになるのかな?

ザ・ワン スペシャル・エディション [DVD]ザ・ワン スペシャル・エディション [DVD]
(2002/11/20)
ジェット・リーカーラ・グジーノ

商品詳細を見る

インベージョン

7月10日分。
ニコール・キッドマンは
やっぱりめっちゃきれい。
この女優さんが出ているだけで
B級SFムービーが
かなりのクオリティに感じられる。
美人女医のニコールがヒロイン。
宇宙から飛来したある液体に触れると
人格が変異する。
人間らしい感情がなくなっていく。
そのきっかけは眠り。
その液体に触れて
その後、寝ちゃうと
人体を乗っ取られるというわけ。
で、身近な人々が
異邦人に変わっていくという恐怖がベース。
別れた元夫のところに子どもをやったら
別れた元夫は変になっていた。
精神科に通ってくる患者さんの夫も変。
とかどんどんじわじわと周囲が
異邦人に埋め尽くされていく。
何とか息子を救い出し、逃避行を続けるニコール。
どうやってこの状況を打開できるのか。
次々と襲ってくる異邦人や眠気と戦いながら
ニコールは息子を守っていく。
最後は免疫がある人からワクチンが作られて解決。
異邦人に変わっていた男の子が
最後に快復して、
息子と一緒に出てくるのが
ちょっとドキッとします。

インベージョン 特別版 [DVD]インベージョン 特別版 [DVD]
(2008/03/07)
ジャクソン・ボンド二コール・キッドマン

商品詳細を見る

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

7月9日分。
アクションアドベンチャームービーは
何も考えないでテンポよく
スカッとするために観るので
そもそも評には似合わないのだが。
ハムナトプラとは
第1作に出てきた砂漠都市の名前だそうな。
で、第3作は冒険したがっていた
オコーネル夫妻がまたまた冒険の旅に出る。
って書いたけど、前作、前前作の記憶ないんだよね。
息子が中国の墓の発掘やっていて
蘇るかつての皇帝がジェット・リー。
敵役です。
で、何とかいうダイヤモンドを夫妻が
中国に届けるところから悪役たちが登場して
あっちいったり、こっちいったりして
皇帝を封じ込めていた巫女の母娘とも協力して
最後には中国の洞窟みたいなとこで
ジェット・リーと戦うんだけど
軽さが気になるねえ。主人公。
それに中国テイスト満載なのは
アメリカ人のアジア趣味なの?って感じ。
総じてB級ならぬC級でした。
残念!

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 リミテッド・バージョン [DVD]ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 リミテッド・バージョン [DVD]
(2008/12/19)
ブレンダン・フレイザージェット・リー

商品詳細を見る

さまよう魂たち

7月8日分。
思い入れのある
マイケル・J・フォックス主演のホラーコメディ。
冒頭は何となくタルいし、重たい。
軽快になってくるのが、
マイケルが幽霊を見られるとわかってから。
3人の幽霊がマイケルを助けるアイデアは秀逸。
女医さんを好きになって
後半はその彼女を助けるために
一時的に死んで、幽霊となって死神と戦うという
荒技も出てきちゃう。
何より、さまよう魂たちという邦題が
コメディ色がなく、内容とかけ離れている。
失敗のネーミングだね。

さまよう魂たち 【ベスト・ライブラリー 1500円:コメディ映画特集】 [DVD]さまよう魂たち 【ベスト・ライブラリー 1500円:コメディ映画特集】 [DVD]
(2010/10/06)
マイケル・J・フォックストリニ・アルヴァラード

商品詳細を見る
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム