FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2011年01月

果つる底なき

ミステリーは人間への信頼。
読み終えてそう感じさせられた。
私をはじめ、多くの人がミステリーを楽しむ。
爽快感やスリルを疑似体験する。
読むに足るいろいろな理由があるだろう。
しかし、読後、人間への愛情が残ってほしい。
この物語はそうだ。
だから、読み終えた後に感動までも立ち上ってくる。

銀行の内側を舞台とした希少なミステリー。
主人公は都市銀行支店の融資担当・伊木。
出だしから銀行員の印象を裏切る軽さがある。
そして、最後に挨拶をした同僚が不可解な死を遂げる。
物語の幕開けだ。
伊木は、死に疑問を抱き調べ始める。
そして、伊木の過去も明らかにされる。
本店勤務時代に不正を暴き、支店へ飛ばされたのだ。
そして、次第に明らかになってくる銀行の闇。
伊木にも迫る敵の手。
後半、長野での証拠調べの最中にはカーチェイスも織り交ぜられ
サスペンス、アクションが入りまじった凄まじい展開に突入する。
そして。ラスト。
死んだ同僚の坂本の人格、
優しさが明らかになり涙を誘う。

伊木も、失った自分を再び取り戻す。
人間への愛が、信頼がそこにはある。

果つる底なき (講談社文庫)果つる底なき (講談社文庫)
(2001/06/15)
池井戸 潤

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[ 2011/01/19 11:29 ] | TB(0) | CM(0)

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?

キャッチーなタイトルだ。

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?

そう言われると確かに誰が言ったかなとふと疑問に思う。
何となく世の中に流布している常識?と思われることを
鵜呑みにする。
そんな考え方を根底からひっくり返す良書だ。

この本の本質は
数学的思考力によって書かれている。

うわあ、数学的って難しそう!
僕もそう思う。
しかし、作者はそこから説く。

数学的思考力とは
たとえれば
「一を聞いて十を知る」
ようなもの。

その背景には
「論理的思考力」=情報をフローチャートにまとめる力と
「情報の本質を見抜く思考力」=直観力によって仮説を出し、論理的に検証していく力
の2つがある。

先を急ごう。

この本で語られているのは
・アメリカ発の世界不況の仕組み
・年金問題

だ。

まずは
アメリカ発の世界不況の仕組み
俗に言う「サブプライムローン」問題だ。

「サブプライムローン」とは
低所得者など「信用力が低い個人を対象にした住宅ローン」
のこと。

「ITバブルの崩壊」「同時多発テロ」
という2つの危機を受けて
アメリカは1%台の超低金利政策をとった。
そうなると世界のお金は投資先を探す。
そこで注目されたのが「住宅投資」だった。

アメリカでは第二次世界大戦後
年間ベースで住宅価格は右肩上がりで来ていた。
人口が安定的に増えているので
住宅価格は上がっている側面もあった。

「サブプライムローン」では
最初の2年間の優遇措置が終わると
金利が大幅に上がることになっている。
しかし、住宅という資産を持っているので
プライムローンなどの低金利のローンに
借り換えができるから大丈夫といった考え方が広まる。

さらにアメリカ人は住宅の値上がり分を担保にお金を借りて
そのお金で自動車などを買っていた。

つまり、住宅価値は下がらないという神話にのっとった
安易なサブプライムローンによる借金や
住宅を担保にしての借金ということになる。

さらに「債権化」と「グローバル化」によって
サブプライムローンは
高金利の商品として世界に広がっていった。

ところが、2007年。
アメリカの住宅価格は遂に下がり始めた。

ここから負の連鎖が始まる。
プライムローンへの借り換えもできない。
ローンを払えなくなり
家を手放す。
そうしてサブプライムローンによる
「債権化」「グローバル化」された
金融商品は一気に不良債権化する。

さらにアメリカ国内では住宅が手放されだぶつき
さらに住宅価格は下落するという悪循環。

だから、逆にアメリカの住宅価格の上昇や
着工件数の上昇は景気回復の証しと見ることができる。
負の連鎖の根幹が改善されてきたということなのだから。



次は日本の年金問題だ。

若い人は年金を払い損になる。
という風説がある。

しかし、実際には
現在20歳になる人でも、
今年生まれた赤ちゃんの場合でも、
実際に払う保険料より
1.7倍も多く年金をもらえる計算になっている。

しかも、2009年度から
高齢者に支払われる国民年金の半分は
税金から払われることになっている。

だから、現在わざと年金を収めていない人でも
消費税などの税金は支払っているわけで
そうすると半分は払っているのに
将来一銭ももらえないということになる。
これは大損なのだ。

そして未納者が増えると年金が破たんするという風説があるが
実は未納者はすべての公的年金を支払う者の5%にも満たない。
この5%が年金制度に与える影響は非常に小さい。

つまり、税金は払っているわけだし
(未納の場合の取り立てはかなり厳しい。
ある日貯金から差し押さえられることもある。
つまり、税金も納めないという選択肢は難しい)
払った額の1.7倍ももらえるわけだし
物価スライドするわけだし
年金は払った方がいいという結論になる。

余談だが、受け取り時期だが
75歳までに死亡した場合
60歳からもらっておくと
一番得をする。
60歳では65歳からの-30%になるが
計算するとそうなるのだ。


「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)
(2009/02/27)
細野 真宏

商品詳細を見る
[ 2011/01/06 10:23 ] | TB(0) | CM(2)

ネイビー・シールズ

チャーリー・シーンの
熱さと後悔。
鬼気迫る戦いの顔を見よ。
これはチャーリーの成長物語だ。

世界中どこでも24時間以内に急襲して
任務を果たす米軍選りすぐりのチーム。
それがネイビー・シールズ。
その中で若さゆえのやんちゃさや危うさを
体中で表現しているのが
チャーリー・シーンだ。

冒頭結婚式に向かうオープンカーから
橋の下の海にダイブする無鉄砲さ。
チャーリーのキャラクターが
一気に観る者に入ってくるシーンだ。

しかし、チャーリーの無鉄砲さは
戦地で味方の死を招くことになる。
しかも、結婚したばかりの仲間だ。

責められ、自分を責めるチャーリー。

しかし、任務は待ってくれない。
バラバラのままで
戦地に赴く。
局地戦に陥るチーム。
撃たれる隊長。
しかし、それを救ったのが
チャーリーだった。


このクライマックスの
ベイルート戦は圧巻。
最後に潜水艦の待つ海岸まで
到着できるのか?
圧倒的な緊迫感を
味わってほしい。



ネイビー・シールズ [DVD]ネイビー・シールズ [DVD]
(2003/04/25)
ブレンダ・フェイゲン

商品詳細を見る

犯人に告ぐ(上)(下)

タイトルがいい。

このミステリーのおもしろさを
グイッとつきつけてくる。


テレビ番組に出て
犯人に語りかけるという
類を見ない手法で
犯人を捕らえようとする。
この発想はかなり読み手に来る!

しかも、上司が他のテレビ局の
アナウンサーと大学の知り合いで
情報をリークする。
身内に敵がいるという設定も
緊迫感を煽る。

追うは神奈川県警の刑事、巻島史彦。
迷宮入り事件の犯人はバッドマン。

誘拐事件でしくじった巻島は
不遇をかこっていた。
行き詰まりをみせた
連続児童殺害事件。
巻島にテレビ出演して
犯人と対峙するという
白羽の矢が立った。


物語は6年前の誘拐事件から始まる。
犯人は巻島たち捜査陣を
あちこち振り回す。
そして、犯人は
巻島の手をするりとすり抜けた。

記者会見。
記者たちの容赦ない苛烈な質問。
持病を持つ娘。
病院からと思える電話。
そして、記者会見の場で
暴言を吐いてしまう巻島。
巻島の失脚が決まった瞬間だった。


そして、テレビ出演の役回り。
失敗した男の復活をかけた
挑戦が始まる。


巻島に共感する自分がいる。
巻島に重ね合わせる自分がいる。
復活せよ、忸怩たる思いを抱える男たち。


テレビ出演からの
劇場型警察小説の楽しみ。
存分に味わってほしい。
上下2巻一気呵成であることを
保証する。

そして、ラスト。
いくつものもつれた紐がほどけ
巻島に拍手。
最上の読後感が訪れるはずだ。


犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)
(2007/09/13)
雫井 脩介

商品詳細を見る


犯人に告ぐ 下 (双葉文庫)犯人に告ぐ 下 (双葉文庫)
(2007/09/13)
雫井 脩介

商品詳細を見る
[ 2011/01/04 09:30 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム