FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2011年05月

都の子

「安っぽい色の飴が好きだ。」
という一文から始まる
江國香織の初エッセイ。
フォトブックを開くような
視覚に訴える文章がきれい。


作者の感性がすみずみにまで行きわたる
やさしい美しい文章。
身近な飴の話から始まり
パレルモのアイスクリーム
チェニジアの砂漠の動物園と
海外を巡り
風の色に寄せて
幼いころの自分へと回帰していく。
一つひとつのエッセイに満ちる美意識が好きだ。

心に残ったいくつかの文章を。

(パレルモでカラフルなアイスクリームを食べて)
あのアイスクリームは忘れられない。
「よそ者を拒絶する町」パレルモの、なつかしく憂鬱な夕暮れの味だった。

意識するとすないとにかかわらず、放浪の血は、
まっとうな動物なら当然抱えこんでいる、
やっかいで幸福な衝動なのである。

(砂漠の動物園で動物たちを見て)
春になると、決まってあの砂漠を思いだす。
ものがなしくて仙人めいた、彼らの横顔と一緒に。

おりがみの色や模様は、雨の日に断然冴えざえしている。

(ダイビングをして)
陸に戻っても、頼りない子供でいたい、と思った。

階段に腰かけてゆっくり思いだしてみるに、
子供は孤独を、それはそれは愛しているのだ。

私は夏の緑をみると、「現実をうけいれよう」という気持ちになる。
「大丈夫大丈夫、外はこんなにきれいなのだから大丈夫」

たしか太宰の小説に、そういう描写があった。
夏の花の好きな人は夏に死ぬ、と。

佃煮の箱と割り箸のせいで、
運動会のお弁当はいつも木の匂いがした。

次に生れてくるときは、私はぜひ風になりたい。


都の子 (集英社文庫)都の子 (集英社文庫)
(1998/11/20)
江國 香織

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2011/05/21 05:15 ] | TB(0) | CM(0)

月と蟹

少年にとって大人はホラー。
その秘密に出会ったとき
少年はどう変えようとするのか。
変わろうとするのか。
成長の物語でもある。


少年は海辺の町に母と祖父と住んでいた。

仲良くなったもう一人の少年。
そして、思いを寄せる少女。
3人はいつしか秘密の儀式を行うようになっていく。
ヤドカリをヤドカミ様として祀り
殺すと願いが叶うという残酷な行為。

そこに、現実の大人の世界への反発が投影されていったとき
物語は思わぬ方向へと進み出す。

少年の友と少女の距離が縮まり
嫉妬する少年。

母のつき合っている男が運転する車のトランクに潜み
母と男の関係を知ろうとする場面は二重にスリリングだ。
見つかりそうな恐怖、母の大人の秘密を知ってしまう畏怖。
大人の世界はこうして少年にホラーとして立ち現れる。

少年の友も父のDVに怯えている。

そして、二人はヤドカミ様に
お互いが邪魔に感じている
大人の排除を願う。

クライマックス。
深夜の海辺を自転車で失踪する少年は
何かを突き破ろうともがいている様にも見える。


そして。
少年少女は別れていく。それぞれの人生へ。
大人へとまた一歩成長を遂げて。

海辺の物語は
私の心にコツンと石ころを投じた。
その石ころはときおり
私の中の少年を呼び起こす。



月と蟹月と蟹
(2010/09/14)
道尾 秀介

商品詳細を見る
[ 2011/05/20 11:18 ] | TB(0) | CM(0)

交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦

これは米倉涼子のアクション映画だ。
ダイハードみたいにもっともっと
米倉を前面に出しちゃってほしい。



米倉演じる交渉人・宇佐木玲子が銀幕に踊る。
舞台は高度10,000mのジェット機内。
ハイジャック犯がジェット機を乗っ取る。
乗り合わせた宇佐木の活躍が始まる。
これは交渉人ではないなんて
お堅い感想はなし。
後半へ行けばいくほど
どんどん米倉が前面に出てくる。
アクションもガンガンこなしている。
女性版ダイハードだ。
もっともっと荒唐無稽で
もっともっとタフな米倉を描いてほしい。
心理戦の交渉人はテレビに任せて
映画はアクション米倉。
その魅力を追求したら楽しいな思わせる一本。
アクション女優としての米倉は
けっこうキテル!

交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [DVD]交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [DVD]
(2010/08/06)
米倉涼子

商品詳細を見る

新参者

加賀恭一郎は優しい。
そして怖い。
今回の新参者は
優しい顔がたくさん見られる物語である。


日本橋。
店々に人情があり
その人情が謎を生む。
その謎を加賀が解いてまわる。
しかし、いっこうに殺人事件の犯人には近づかない。
下町の情が次々に浮かび上がってくる。

お煎餅屋
料亭
瀬戸物屋
時計屋
洋菓子店
民芸品屋。

舞台となるお店に味がある。

日本橋、情、謎、そして。
語られない思いを
語れない思いを
加賀が浮かび上がらせる。

そしてようやく。
最後の二章で加賀は事件の謎に迫る。
なぜ翻訳家の女性は殺されたのか。
その裏には切ない思いが重なっていた。

新参者は今日も飄々と日本橋を歩いているのだろう。


新参者新参者
(2009/09/18)
東野 圭吾

商品詳細を見る
[ 2011/05/17 15:09 ] | TB(0) | CM(0)

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル

クラウドはネットワークの雲。
じゃあ、乗りこなせる孫悟空になれるか?
その答え探しをしてみようか!


モバイルの誘惑はいつもある。
以前はモバイル機器とデスクトップPCを同期させ
情報やネットワークを携帯できるようにしたものだが
様々なWEBサービスの拡充により
今はネットに情報を上げておいて
それをスマートフォンやクラウド端末で見に行くスタイル。

そのノマド・ワークスタイルのガイドブックがこれだ。

筆者は実際にクラウドを乗りこなす孫悟空なので
中身もリアルだ。

クラウド化するには
PCデータをクラウドに引っ越し
さらに紙データを自炊して
クラウドライブラリーを作らなくてはならない。
この辺はコレクションオタクのノリ。

さらに日常でどう情報をハックするか。

さらにさらに皆さん大好きな
ノマドワークのためのツール類の紹介と活用と続く。

で、肝心なのはアウトプット。

常々思うのだがインプットとアウトプットのバランスは大事。
というのも時間は有限だから、
ネットの情報を豊富にインプットしようとしたら
AIにでもならないとね。

だから、目的を絞ってインプット。
目的を絞ってアウトプットが鉄則だと思う。

最後にやっぱり活用できる紙の手帳の話が来る。

紙は神につながるし
媒体としてやっぱり重要。
それをどうクラウドと親和させていくか。
ツールのコンセプトにもそこが重要。

ちなみに取り上げている題材の主なものは。

電子書籍
WEBフォトサービス
Dropbox
Google Reader
はてブ
Togetter
NAVERまとめ
ニュー速クオリティ
twitter
Tumber
Evernote
GMail

クラウド系WEBサービスはほとんど網羅されているので
入門編として全体像を知るのにいいと思う。

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルクラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
(2010/12/03)
小山龍介

商品詳細を見る
[ 2011/05/13 17:09 ] | TB(0) | CM(0)

ロード・トゥ・パーディション

これは親子の物語である。



マフィア世界を描いているが、
ここには父と子のさまざまな愛情や葛藤が凝縮している。

物語は静かに静かに進んでいく。



父と兄弟、2組の親子がいる。

一人目の父は、主人公であるトム・ハンクス演じる
マフィアのボスの義理の息子。
二人の息子をもつ。

二人目の父はマフィアのボスであるポール・ニューマン。
実の息子と、身寄りがなく息子同然に育てたその義理の息子トムがいる。

ある事件を契機に下の息子と妻を殺されたトムは、復讐を遂げようとする。

相手は、マフィアのボスの息子。

物語は次第に熱を帯び、死体が山積していく。

しかし。

トムといっしょにいる息子の言葉が
物語を一気に親子の物語へと昇華する。

ある宿での一夜。
息子は父に訊く。

「弟の方がぼくよりも好き?
 だって弟といるときは違かったもの」

父親の何気ない表情や態度から
愛情の違いを感じてしまう息子。

父に愛されたい息子の思いが伝わってくる。

ポールはできの悪い実の息子と
義理の息子であるトムへの愛情で葛藤する。
トムは息子に復讐すると迫ってくる。
実の息子を殺させることはできないポール。
しかし、トムにも逃げ通して欲しいと願う。
ここにも形を変えた兄弟の父への愛の葛藤があり、
それに応えようと苦悶する父の愛がある。

パーディションは夢の場所。
そこへの6週間の逃避と復讐の旅は
ただ一人トムの息子だけを生き残らせて終える。

父の息子への思い。
父の愛を求める息子の思い。
殺戮の物語の中で、
思いの輪舞曲は旋律は絡み合い
見ていて涙が止まらなくなった。



とあるシーンでポールがこう言った。
「息子とは父親に迷惑をかけるためにいる」


ロード・トゥ・パーディション(特別編) [DVD]ロード・トゥ・パーディション(特別編) [DVD]
(2009/01/30)
トム・ハンクス、ポール・ニューマン 他

商品詳細を見る

小説家の作り方

小説を書こうと思った人間なら
やられるタイトル。
そして、どんでん返しに
またまたやられる。


人を食ったタイトル。
小説家の作り方。

導入からスッと入ってくる。
駆け出しの小説家の物実の前に
小説を教えてほしいという読者の女性・紫さんが現れる。
しかも書きたい小説は
「この世で一番面白い小説」。

小説家なら一生に一度でいいから絶対に書きたい
そんな小説の構想が紫さんには浮かんでいるという。
しかし、書き方がわからない。
そこで、小説をマンツーマンで習いたいというのだ。

古ぼけた喫茶店で個人レッスンを始める二人。
美人で個性的な紫さんへの
淡い思いが物実に育っていく。
ここは青春ものだね。

小説の書き方も実際に披露されていく。

同時に友人である大学院生の茶水との出来事も
次々に挿入される。

そして、在原さんというハッカーが登場し
物語は次のステージへ移行する。

紫さんの書いてきた「この世で一番面白い小説」とは?
謎に包まれた紫さんの正体は?

とっちらかった物語が
一気に収束に向かうエンディングは爽快だ。

個人的には
紫さんと物実が大学の学園祭で
青春してるところがいいなと思うぞ。


小説家の作り方 (メディアワークス文庫)小説家の作り方 (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
野崎 まど

商品詳細を見る
[ 2011/05/12 16:10 ] | TB(0) | CM(0)

アキレスと亀

誰がアキレスで、誰が亀なのか。
アキレスは亀に追いつけるのか。
人生はいくつになっても不条理だ。


芸術に生涯翻弄される男と、その男と歩き続ける女の物語である。

地方の街の資産家の家に生まれた真知寿(まちす)は
小さ頃から絵を描き続けていた。
しかし、父が事業に失敗し自殺。
幼い真知寿を兄に預け、母が自殺する辺りから
人生に影が大きく差し始める。

この少年期のエピソードや映像がいい。
兄夫婦の住む田舎に暮らしながら
絵好きの少年と交流する。
自然しかない田舎の風景、
そこに置かれた二人。
淡々とほとんどしゃべらない真知寿。
そして、田舎からの出奔。
彼を送りに来た絵好きの少年の唐突な死。

この辺の言葉も演技も抑えた
描写はまさに北野ワールドである。

その後、物語はどんどん加速していく。
画家の画風が具象から抽象へと進んでいくように
新聞店での住み込み、美大生活へと
真知寿の生き様は絵一本へはちゃめちゃになっていく。
そこで出会ったのが生涯をともに生きる女性である。

周囲に人がいなくなっても
二人は常軌を逸した絵画創作に没頭していく。

老齢に入る真知寿。

見る者はラストで自分に問うだろう。
何がアキレスで、何が亀か。

芸術は不可解なり。
そして、人生はどうか。
己の人生はどうか。


アキレスと亀 [DVD]アキレスと亀 [DVD]
(2009/02/20)
ビートたけし、樋口可南子 他

商品詳細を見る
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム