FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2012年10月

ニュースの天才

この映画に騙されろ!

何とも奇妙な
しかし記憶に残る映画だ。

主人公はアメリカで
最も権威のある政治雑誌とされる
「THE NEW REPUBLIC」のスタッフ・ライター、
スティーブン・グラス。
これは実在の人物だ。
つまり、この話は本当にあった話。

このスティーブンは
若く有能な記者。
ところが、この記者の書いた記事に
疑問符がつき始める。

スティーブンが母校に帰って
生徒たちに記者の心得を講義しているシーンと
実際の記者としての姿が交互に出てくる。

スティーブンを誉める先生。
拍手する生徒たち。

一方、ユニークでウィットに富んだ記事を書きまくり
一番若いライターながら注目を集めるスティーブン。

しかし、その記事は……。

これが実際に合った話だというから驚きだ。

それは記事の捏造。

スティーブンはどこか子どもっぽい。
それが彼のすべての性格に及んでいることが
明らかになってくる。
注目されたい、誉められたい。
叱られたくない、守ってほしい。
子どもじゃん!って思う性格が
どんどん浮き彫りになる辺りがうまい。

編集長の交代や記者同士の葛藤もあって
内幕ものとしても興味深い。

そして、この映画をもっとも際立たせているのは
冒頭から続く母校での講義。
えっ、記事の捏造をした人物が講義?
そのどんでん返しにやられる。

あなたは嘘をつく?
仕事で、学校で。
その嘘はバレていない?
バレたらどうなる?

嘘とリアルが緊張感を高める
一味変わったサスペンスムービーだ。

ニュースの天才 [DVD]ニュースの天才 [DVD]
(2006/10/27)
ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



踊る大捜査線MOVIEシリーズ

組織を笑い続ける
踊る大捜査線MOVIEシリーズを考える。


踊る大捜査線MOVIEシリーズを
TVでまとめて見直した。
4の宣伝に乗った形ではあるが
踊る~を考えてみたい。

このシリーズは
一貫して警察の組織のきしみや歪みを
笑い飛ばしてコメディにしてきた。
一方で現場の若手刑事である青島を
主人公に置くことで
現場と本店との葛藤をいつも描いてきた。

踊る~のタイトルは
会議は踊る、されど回らず。
で有名なウィーン会議から
得ていると思われる。

考えたいのは
組織論を笑い飛ばしながら
そこに物語はあるのか
ということである。

MOVIE1は冒頭
犯人確保かと思わせる演出から入り
軽妙ないつもの世界へと滑っていく。
その中で警察庁の副総監が誘拐される。
そして、本店から大挙して押し寄せ
湾岸署に捜査本部が置かれる。
本店上層部と捜査本部の思いの違いがあり
さらに現場所轄の刑事たちの思いがある。
この辺が組織論を笑うコメディたるゆえんであるが
事件はそんなコメディを凌駕し
現場で血が流れる。
「事件は現場で起きている」の
有名なセリフが印象的だ。
この映画を見直してゾッとしたことがあった。
本店上層部と捜査本部のやりとりの食い違いが
先日公開された原発事故の
本社と福島原発とのやりとりと
酷似していたことだ。
笑い飛ばしていたコメディは
実際に起こっていることなのだ。
そして、原発の現場でも
多くの青島の必死の活動があったと思うと
心が痛む。


MOVIE2は
打って変って冒頭から派手だ。
ヘリコプター、豪華客船、膨大な警察官を配して
訓練が展開される。
ここで青島の面目躍如、所轄の意地を見せてしまう。
この2では組織論が明確にテーマとなっている。
対抗する殺人犯は
企業をリストラされた集団。
ボスを持たず、一人ひとりが独自の判断で動く
組織論を展開する。
そこに対する軍隊のような警察組織は勝てるのか。
この映画を際立たせているのは
本部長として徹底して所轄をないがしろにする
真矢みきの存在だ。
そして、彼女が本部長を下ろされ
室井が本部長となったときに
新しい組織論が動く。
組織を笑ってきた踊るが
犯人組織との対決で
新しい組織の在り方を垣間見せた。
「どうして現場で血が流れるんだ」
という名セリフとともに
事件はコメディを超えていき
現場での緊迫感が生まれ
いかりやの感情吐露があり
物語は生まれていた。
組織論を笑いながら
それを超える現実があるとき
そこに物語は生まれるのだ。

3はいかりや亡きあと
キャストも大きく変わり
何より青島刑事が末端の役職に付いている。
ここに新しい組織論を笑おうとしたのだろうが
残念ながら青島は組織に取り込まれた印象があり
室井VS青島で描いてきた
組織の葛藤が少し弱いように思える。
青島係長をはじめ、全員が内向きであり、
それがまさに日本の伝統的企業の姿を体現しているが、
しかし、そこにはもはや新しい物語の萌芽はない。

一方スピンアウト企画の
容疑者 室井慎次は
青島は出てこないが
室井が現場を歩きまわり
何より容疑者というショッキングな仕立てが
物語性を際立たせている。
田中麗奈の新米弁護士もいい。
ここでは敵役としてエリート弁護士集団が出てくるが
法や組織という圧力に対して
立ち向かう勇気がクローズアップされてくる。
その意味で組織論を笑うのが後退した分
室井の物語が立ちあがってくる。
しかし、コメディ要素が少ないため
踊る~の軽妙感は少し失われている。

踊る~は社会全般がそうであるように
硬直化した組織のきしみや歪みを笑いながら
身につまされながら、しかし、そこでしか生きられない
現代人の私たちが持ちうる希望のストーリーであり、
そのヒーローが青島だった。
それこそが現代の物語性であり、ドラマであり
明日へのかすかな期待である。
組織を笑いながら、実はとても痛い。
だからこそ、そこに青島という救いが欲しい。
そうした意味で2で一つの完成形を描いてしまった後
3は迷走してしまったように思える。

そして、4。
まだ未見ではあるが
ここでどうこのシリーズの落とし前をつけるのか
大いに期待してしまうところである。

踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]
(2003/06/18)
織田裕二、柳葉敏郎 他

商品詳細を見る


踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD]
(2004/06/02)
織田裕二、柳葉敏郎 他

商品詳細を見る


踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [DVD]踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [DVD]
(2011/02/02)
織田裕二、深津絵里 他

商品詳細を見る


容疑者 室井慎次 [DVD]容疑者 室井慎次 [DVD]
(2006/04/19)
柳葉敏郎、田中麗奈 他

商品詳細を見る

失踪

そう来るか!
思わぬストーリー展開に引き込まれた!


スリリングが続く、脚本が素晴らしいサスペンス。
後半は手に汗握って、かたずを飲んで観ちゃった。

物語はキーファー・サザーランドと
サンドラ・ブロックのカップルが
立ち寄ったドライブインで
サンドラが失踪したところから始まる。

キーファーはそれから3年
訪ね人のチラシを作り
サンドラを探し続ける。

そして、入ったコーヒーショップの
店員であるナンシー・トラヴィスと
恋仲になる。

ここからサスペンスが動き出す。
展開もテンポがいい。

サンドラはどうしているのか。
どうやって犯人にたどり着くのか。
そう思っていると……。

そう来るか!
思いがけない展開に
引きずり込まれる。

あとはノンストップサスペンス。
アクションの要素もふんだんにあって
なかなかに楽しめる佳作です。


失踪 [DVD]失踪 [DVD]
(2008/09/05)
キーファー・サザーランド、ジェフ・ブリッジス 他

商品詳細を見る

ジュリー&ジュリア

料理と夫婦の幸せを味わおう。

ジュリーというブロガーと
ジュリアという料理研究家の物語が
つづれ織りのように交互に描かれる
夫婦の2つのラブストーリーだ。

ジュリアは外交官夫人。
フランスに住んでいるときに
フレンチの魅力に目覚め
名門料理学校に通い
「フランス料理の王道」という料理本を
出版しようと奮闘する。

公務員であるジュリーは
この「フランス料理の王道」のレシピを
1年間ですべて再現しようと
格闘する。

時代も国も異なる2つの物語が
交互に描かれていき
それぞれの行く末に
観る者はドキドキしていく。

どちらも女性を支える旦那がいて
これは素敵な2つのラブストーリーだ。

おいしい料理のある人生。
素敵な伴侶のいる人生。
目的に立ち向かう人生。

その魅力にあふれた映画だ。

ジュリアはメリル・ストリープ。
ジュリーはエイミー・アダムス。
どちらも魅力的な女性を演じているが
可愛らしさやチャーミングさで
メリルに軍配を上げてしまう。

ラストでジュリアとジュリーが
出会うのかと少し期待する。

これは実際にあった
二人の女性の生きざまを
もとに創られた映画だ。

一生懸命な女性は
いつの時代も美しい。

ジュリー&ジュリア [DVD]ジュリー&ジュリア [DVD]
(2010/10/27)
メリル・ストリープ、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る

探偵はバーにいる

ススキノに生まれた新しい固ゆで卵。

最初の章は2行だけ。
時代と主人公の「俺」の
置かれている状況を簡潔に語っている。

このソリッドでそぎ落とされた文章が
ハードボイルドであることを
シンプルに語っている。

続く章からは
「俺」の軽口が続く。
これもまた固ゆで卵らしさ。

そして、状況説明はしない
「俺」の語り口で物語は進んでいく。

この辺はサラッと読めてしまうが
なかなかにうまい。

主人公はススキノの便利屋。
探偵まがいの依頼が舞い込み
事件へと巻き込まれていく。

日本のハードボイルドでは
アメリカのような探偵像が描きにくい。
この物語はススキノという
北の猥雑さを得て
素直に入り込んでくる。
この辺りが心地よい。

物語は
後輩の大学生から
同棲していた女子大生が失踪し
捜索を依頼されたことから始まる。

そこに殺人時間がからみ
ストーリーは走り始める。

「俺」は28歳のジジイだと自称するが
もっと老けて感じる。

そして、ジジイが
軽口を交えながら
吐く若者へ怒りに
共感を覚える。

「俺」はけっこう強い。
喧嘩に巻き込まれ、
ボロボロになりながらも
事件の真相に肉薄する。

ラストの辺りの怒りには
よりいっそう共感する。

ススキノに生まれた
新しい固ゆで卵は
10作を越えている。

その始まりの物語だ。

探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
(1995/08)
東 直己

商品詳細を見る
[ 2012/10/21 08:42 ] | TB(0) | CM(0)

攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY

わからなさを楽しもう!

近未来。
サイバーテロと戦う
公安警察組織「公安9課」
通称「攻殻機動隊」を描いた物語だ。

有名な士郎正宗原作の漫画は
何度もアニメ化、映画化されている。

あの押井守監督が先んじ
この映画はその弟子である
神山健治監督によるもの。

サイバーパンクSFムービーは
そもそもそ
その置かれた設定を
わかりやすく説明はしない。

例えば、赤ちゃんが
この世に産み落とされた
ときのようなものだ。
想像力と経験を重ねて
少しずつこの世のありようを理解していく。

この映画もそうだ。
甲殻機動隊のコアなファンでなければ
意味がわからない
何これ?
という言葉や概念、映像が
バシバシ出てくる。

この世界に投げ込まれて
そのわからなさをどこまで楽しめるかが、
この映画の最初の見どころだと言えよう。

3D版では登場人物の感覚が
疑似体験できる立体的な作りになっており
そこに注目は行きがちだが
そうした点も含めて
この世界観に没頭していけるかどうかが
分かれ目だ。

この映画は
極めて日本の現代的なテーマを
扱っていることに次第に気づいてくる。

現代の問題に
パラレルワールドの近未来で
甲殻機動隊が立ち向かっていく。

それは少子高齢社会でありながら
皮肉にも若者の就職難や
子どもへのいじめや虐待といった問題を抱える
現代日本の未来透視図なのだ。

現代日本の未来は若い世代にかかっている
というのは必然だ。
それでありながら、その若い世代が
生きにくい状況を生み出している今の日本は
根本的に間違った方向へ進んでいる。
そんなことを感じてしまった。

さらに近年増えている自殺も
キーとして描かれている。

そして、傀儡廻(くぐつまわし)という
キーワードが投げ出されていく。

義足や義手の延長上にある
義体といったアンドロイド化。

ネットと直接つながる電脳化。

この2つによって
この物語は
人間とは何か、という問いを
根源的に問うことになる。
それは漫画から一貫して
流れるテーマだ。

この映画では
傀儡廻(くぐつまわし)という
正体不明の犯人探しを中心に
物語は動いていく。

しかし、その正体などは
どうでもいいと思う。
(これは個人的な思いだが)

最後にその辺の謎解きめいたことがあるが
少しモヤモヤ感が残る。

むしろ、現代社会と照らし合わせ
ネットがもたらすさまざまな功罪に
思いを巡らす方が意味があるだろう。

それにしても、ネットは広大だ。

攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY -ANOTHER DIMENSION- 電脳化BOX in 3D&2D(初回限定生産) [Blu-ray]攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY -ANOTHER DIMENSION- 電脳化BOX in 3D&2D(初回限定生産) [Blu-ray]
(2011/07/22)
田中敦子、大塚明夫 他

商品詳細を見る

アンダー・サスピション

モヤモヤ系サスペンスの代表選手。

サスペンス・ムービーには
どんでん返し系
心理系
モヤモヤ系
映像ショック系
アクション系
といろいろあるが。

結局どうなってんだ! 真犯人は!
実はどうなんだ!
あのシーンは?
とかモヤモヤしたい人に
おすすめのモヤモヤ系ムービー。

しかし、最近の
サスペンス・ムービーは
大変だ。
使い捨てカイロの如く
次々と時間と金をかけて
つくられて消費されていく。

その中でショックやカタルシスを
大いに求められる。
まあ、観る方の僕も
求めちゃうけどね。

この映画は
警察署長のモーガン・フリーマンと
容疑者で名士のジーン・ハックマンの
演技合戦という趣。

犯罪は少女殺人。
何か陰惨な感じだけれど。

で、大半は
モーガンとジーンのやりとり。
その対決シーンが始まると
事件現場の中に飛んで
まるで現場を実地検分しながら
語られていくようなスタイルが
ちょっとおもしろい演出。

で、ジーンの奥さんは
モニカ・べルッチ。
相変わらず色っぽい。

次第に明らかにされる
ジーンの事情。
そして、ラスト付近で
夫婦の亀裂がクローズアップされてくる。

ラストは本当に余韻があるというか。
いろいろと取ることができる作り。
スッキリしないこと請け負います。

このスッキリしなさを楽しむのが
この映画の一番の見所か。

モヤモヤ系サスペンスの代表選手に躍り出た。


アンダー・サスピション [DVD]アンダー・サスピション [DVD]
(2003/10/03)
ジーン・ハックマン、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る

パーフェクト・ストレンジャー

どんでん返し好きにはたまらない。
ミステリームービー。


どんでん返しに次ぐ、どんでん返し。
ラストの衝撃に備えよ。

犯人はブルース・ウィルスか。ハル・ベリーか。

とか書くんだろうね。
映画紹介だと。

これはミステリームービー。

ハルはスクープ狙いの記者。
政治家のスキャンダルをスクープして
ピューリッツァ賞か
と思いきや。
圧力で記事は没。
会社を勢いで辞めて
出会ったのが昔からの女友だち。
彼女が広告代理店社長と付き合っていたという
スキャンダルのネタをくれたまでは良かったが。

その彼女が殺される。
で、犯人探しのために
ハルはその広告代理店に潜入する。
その社長がブルース。
で、いろいろ事件が巻き起こる。

ハルの相棒はハッカーの男。
さらにブルースの奥さんも怪しい。

で、ラスト近くになって
めまぐるしくさまざまな真相が
明らかになっていく。

しかし。
サスペンスの世界は大変。
観客も目が肥えてきて
安易なミスリードには乗らない。
しかも、ドキドキ感や興奮
あっと驚くどんでん返しを期待する。

勢い、映画は
どんどんエキセントリックになっていく。

この映画の真犯人には
いろいろ異論もあるけれど。

観終わっての感想は
観客の期待に応える
どんでん返し系の
ミステリー映画作りも
大変だな。

パーフェクト・ストレンジャー [DVD]パーフェクト・ストレンジャー [DVD]
(2009/11/04)
ハル・ベリー、ブルース・ウィリス 他

商品詳細を見る

プリンセス トヨトミ

大切なことはなぜ隠されているのか。

僕たちはあくせくと日常を生きる。
今日を思い煩う。
明日に希望を見たり、不安を感じたりする。
そうして、毎日が積み重なっていく。
そんな日常。
小さな日々。

だからこそ。
隠されたものが大切なのだ。
大切なものは隠れているのだ。

堤真一、綾瀬はるか、岡田将生という
会計検査院の3人が
東京から大阪に出張に来る。
大阪市の会計検査の過程で
謎と対面する物語だ。

そこには豊臣家滅亡以来脈々と続く
大阪国という隠された存在があった。

そして、もうひとつ。
それぞれに隠された父と子の物語があった。

日々。
それは移ろいやすい。
そして。
大切なものは隠されている。
いや、隠されているから
大切なものになる。

国はそもそも人類が生んだ
最大の共同幻想だ。
僕たちは日本国という存在を
露ほども疑っていないが
それは人々の共同の幻想の上にある。
だからこそ、血筋や建国由来が大事になる。

そして。
父と子という血縁も
もうひとつの幻想だ。
母と子というリアルに対して
父と子は社会秩序の中での幻想だ。
だからこそ、その絆を確認するとき
人は遠い思いに駆られる。

この映画では
綾瀬はるかがコメディエンヌとして
天性のボケキャラを申し分なく発揮している。
彼女だけが当事者ではないという事実が
また興味深い。

個人的にはお好み焼屋の店主にして
大阪国総理大臣の中井貴一の存在感と
味わいに惹かれる。

これはSFとして破たんがあるとか
物語がけったいだとか
異論がいろいろある映画だ。

しかし、そうした点を超えて
それぞれのキャラクターが
生き生きと躍動し
そして僕に
大切なことを気づかせてくれた映画だ。

なぜ大阪国は隠されているの?
隠されているからこそ、意味があることがある。
秘すれば、花。

僕たちの心に日本という国はあるか。
信じ守る大切さはあるか。
観終わって、自らに問いかけた。


プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディションプリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション
(2011/11/16)
堤真一、綾瀬はるか 他

商品詳細を見る

夢売るふたり

愛はどこにあるか?
結婚詐欺を働く夫婦の
人間ドラマ。


この映画は何なのだろうか?
観終わって考えてしまった。
コメディでもない。
悲劇でもない。

強いて言うならば
男と女の人間ドラマだ。

松たか子と阿部サダヲという
キャスティングが
期待を高めてくれる。

期待通り
コメディでもない
悲劇でもない
等身大の人間ドラマを
このふたりは絶妙のバランスで
演じてくれる。

居酒屋を家事で失った夫婦は
ふとしたきっかけから結婚詐欺を働いていく。

阿部はなぜか女性にもてる板前。
松はその旦那をそそのかし
女性から金を引き出させようとする。

引っかかる女性陣もいい。
田中麗奈
鈴木砂羽
木村多江
などなど。

結婚詐欺を夫・阿部に迫った妻・松。
しかし、次第に二人の関係はおかしくなっていく。

最初は結婚詐欺コメディに見えた映画が
次第に夫婦のささいな気持ちのズレから始まる
ヒビワレに迫っていく。

一人で慰める松。
妻との距離を感じ始める阿部。

そして……。

舞台回しは包丁だ。
最初の火事のシーンで
阿部は包丁だけを持って逃げだす。

阿部が木村への愛を深めるシーンでも
包丁を持ってさりげなく出ていく。

クライマックス。
包丁が大きな役割を果たす。

ラスト。
北の地でそれぞれに生きる二人。
果たして二人のその後は
どうなっていくのだろうか。

その結末は
私たち一人ひとりに
ゆだねられて終わる。

私たちの愛はどうなのか?
つきつけられたのは
見えない包丁なのかもしれない。

夢売ふたり

トイ・ストーリー3

遊びの時間は世代を超えて。

子どもだったアンディが大学生。
そこにまずビックリ。
しばらく会わなかった親戚の子どもが
成長してた感じ。

となると、ウッディたちは
遊んでもらえない、今後の成り行きが心配。
おもちゃたちは手違いで
保育園に寄付されるが
そこには暴力的な小さな子どもたちが待っていた。

またまたウッディの大活躍。
手に汗握る展開は
2に譲るけれど。

ラスト。
おもちゃたちが
新しい女の子に譲られて
その子の庭で
その子と大学生のアンディが
おもちゃたちと一緒に遊ぶシーンは
本当に心に来ます。

アンディとウッディのやさしさが
たくさん詰まった3でした。

トイ・ストーリー3 (期間限定) [DVD]トイ・ストーリー3 (期間限定) [DVD]
(2012/07/04)
ディズニー

商品詳細を見る

ロード・オブ・ウォー

武器を売る人生。

軽妙な印象があるニコラス・ケイジが
ひょんなきっかけから
武器を売る生き方を選んだ男を演じる。
飄々と成功を収めていき
世界の国へ武器を売り
内戦を活発化させていく。

サクセスストーリーとして
描かれる前半は
居心地の悪さを感じながらも
その成功への道を楽しんでしまった。
主人公のケイジも
武器を売ることの苦悩はない。
割り切っている。
だから、浅さを感じながらも
小気味良い展開の映画に
付いていくことになる。

後半。
武器売買の交渉で
パートナーだった弟が
それを拒否し
交渉相手に殺される辺りから
物語は変貌を遂げる。

ラストは仕事をひた隠しにしていた
最愛の妻に告発され
刑務所に入ることになる。

しかし、皮肉なラストが待っている。

実はアメリカが
世界最大の武器商人であることが
ラストに語られて、物語は終わる。

戦いへの道を悔い改めよ。

静かに、シニカルに
この映画はそう語っている。

だからこそ、武器商人らしくない
ケイジが主人公なのだ。

実際に戦争に加担する人たちは
こうした普通のビジネスマン
の姿をしているに違いない。

また、私たちもどこかで加担している。
そうしたジレンマをこの映画は突いている。

ロード・オブ・ウォー Blu-rayロード・オブ・ウォー Blu-ray
(2012/09/05)
ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク 他

商品詳細を見る

エボリューション

ウジャウジャどんどん進化する
おバカエイリアンムービー。


どっかで見たことある
シチュエーション山盛り。

主人公は大学の先生。
砂漠の地下に奇妙な生物を発見し
研究を開始。

ところがそれがエイリアン。
アメーバ―から始まり
どんどん進化の歴史を歩んでいく。
後半はさらに進化が加速し
いろんなエイリアンがウジャウジャ。

お国が出てきて
管理し始めるんだけど
対応できない。

そこの女性博士と
いい感じになるのも
どっかで見た感じ。

で、主人公たちが
エイリアンと戦い
最後には弱点を見つけて……。

進化するエイリアンがウジャウジャ。

どっかで見たことあるデジャブ感がてんこ盛り。

でもいいじゃない。
楽しめれば。

頭をからっぽにして観る
おバカエイリアンムービー。



エボリューション ― コレクターズ・エディション [DVD]エボリューション ― コレクターズ・エディション [DVD]
(2002/05/24)
デビッド・ドゥカブニー、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る

八日目の蝉

お母さんは誘拐犯だった。
静謐に描ききった少女の再生の物語。


生まれてすぐの4年間
少女は誘拐犯に育てられていた。

母だと思っていたのは
父の不倫相手だった。

4年間お母さんであった誘拐犯。
そして4年後に出会った産みの母。
少女は二人の母を、
そして誘拐犯の浮気相手である父を
精神的に欠損して生きてきた。

ヒロインの井上真央は
不愉快そうに登場する。

取材記者として現れる小池栄子。
実は彼女も社会に不適合な精神を抱えていた。

井上の過去を取材する井上と小池の旅と
永作博美演じる誘拐犯と少女の旅路が
行き交いながら、物語は進む。

母子の情を深めてく二人。
この二人の逃避行が静かに描かれる。

それと重なる井上と小池の旅も
ゆっくりと描かれる。

小豆島に渡ってから
2つのストーリーは
重なり始め
ラストへと向かう。

ラストの2つのエピソードには
涙が止まらない。

お腹に新しい命を宿している
井上がこれまでの苦しみを昇華し
再生するラストは心に迫る。

静かだが熱い。
悲しくも暖かい。
母の愛の物語だ。

八日目の蝉 通常版 [DVD]八日目の蝉 通常版 [DVD]
(2011/10/28)
井上真央、永作博美 他

商品詳細を見る

バイオハザード II アポカリプス

近未来の不思議の国のアリス。

2はバイオハザードシリーズの
コアとなるプログラムだ。

1では局地的だった
アンデッドとの戦いが
拡大する予兆を見せる。

そして、アリスの覚醒。
その力がさらに高まっていく。

アリスと怪人との戦い、
そして愛という物語も内包される。

ストーリーは
拡大するアンデッドに
閉鎖された街からの脱出を目指して
アリスと仲間たちが戦う。
Tウィルス開発に関わった
博士の小さな娘を救出しながら
アリスはボスキャラと戦う。
そこで、怪人との戦いの中で
彼がかつての仲間だったことを知る。
苦悩、そして、愛。

そして、見事脱出したアリスたちの前に
新たな戦いが用意される。

Tウィルスも
アリスマニアも
拡散していく。


バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2005/01/26)
ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー 他

商品詳細を見る

ジュラシック・パーク 3

恐竜好きのための
アトラクション・ムービー。


冒頭から恐竜たちにドキドキ。
遊園地のアトラクションのような
恐竜映画。
恐竜好きにはたまらない。
怖がりたい人には止められない。

3に至って
島に再び訪れての
脱出劇。
グラント教授がまたもや登場。
男の子が出てきたのが
ちょっと新しい感じか。

怖さがアトラクションの
域を超えないけどね。

ジュラシック・パーク 3 [DVD]ジュラシック・パーク 3 [DVD]
(2006/04/19)
サム・ニール、ウィリアム・H・メイシー 他

商品詳細を見る
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム