FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2014年12月

大人ドロップ

どこか切ない。
なぜか悲しい。
忘れ去った時間が甦る。


一番悲しいのは忘れられることだ。
一番切ないのは思い出さなくなることだ。

人は思いの中に生息する生き物だ。
だからこそ。年を重ねると涙もろくなる。
思い出す時間が多くなる。
そして。十代の自分を後悔とともに振り返る。

この映画は高校生の切ない恋物語だ。
そして。大人に無理やりなってしまうひと夏のストーリーだ。

池松壮亮演じる主人公は
幼馴染で、最近あまり会話をしていない
同級生の橋本愛が気になっていく。
それぞれもう一人ずつの男女がいて。
それぞれの思いを乗せて映画は進む。

タイトルの大人ドロップは肝油のこと。
知らない人はネットで調べてね。
これだけでなく、大人への成長を暗示する物や言葉
出来事が散りばめられている。

橋本愛は夏休みに転校する。
その彼女を訪ねて、主人公と友だちの男子は電車の旅に出る。

映画は大人になった主人公と女性が出会うところで終わる。
青春の思いはどうなったのか。
思いは遂げられるのか。

そもそも、思いはあったのか。
記憶の底でチクチクと心を刺していたのか。
甘美なのか。

現実はそんなに甘くない。

大人になるということはそういうことだ。

でも、大人になってしまったからこそ
若い思いを持ち続けたいと思う。
そういう僕の思いは
十代から随分遠ざかってしまったことに気づいて
悲しくなる。切なくなる。

一番悲しいのは忘れられることだ。
一番切ないのは思い出さなくなることだ。


大人ドロップ [DVD]大人ドロップ [DVD]
(2014/09/10)
池松壮亮、橋本愛 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

WOWOW連続ドラマW14年11月期『悪貨』『平成猿蟹合戦図』

経済にまつわるサスペンスかと思いきやの『悪貨』。
ヒューマンな政治コメディ『平成猿蟹合戦図』。

ミッチーと黒木メイサ主演のドラマ『悪貨』。
見破れない偽札はもはや偽札ではない。
という驚愕の入り口。
悪役ミッチーもなかなか。
悪貨は良貨を駆逐するをテーマにした
経済サスペンスのノリで始まる。
ミッチーは偽札を日本にばらまくことで
金権社会の日本に一石投じようとする。
黒木メイサ演じる女性警官は
潜入捜査でミッチーに接近。
偽札は台湾で作られていた。
警察は偽札を作る日本人印刷工の高橋克実を奪還する。
ミッチーはなかなか良かった。
黒木メイサもきれいで色っぽい。
偽札を見分けるオタク役の林遣都も繊細な印象。
高橋克実はNHKドラマ『メイドインジャパン』でも
日本の技術を持って中国企業で働く技術者を演じていた。
なぜか印象が被る。
で、物語は金まみれの日本経済をえぐるのかとおもいきや。
後半はミッチーと黒木メイサのラブストーリー的な展開で
ちょっと期待と違った。
ミッチーのラストは記憶に残る。

wp1920.jpg

一方。
『平成猿蟹合戦図』。
歌舞伎町のホストである高良健吾が
元議員秘書の鈴木京香に乗せられて
地元秋田で国会銀に立候補する物語。
歌舞伎町のクラブのママさんやその愛人の元やくざ、ホスト
鈴木京香のマネジャーをしていた世界的チェリスト
その姪などがからんで、個性あふれる出演陣が楽しい。
ラストは予想通りだけど、予定調和も安心感あふれる。
高良健吾の純朴だけどまっすぐな笑顔は引き込まれた。
高良健吾が秋田時代に作ったという歌が
ポイントポイントで歌われて、いい効果を出している。
マキタスポーツと木島実の殺し屋2人がいい感じでサスペンスを盛り上げる。
ドタバタしながら、なぜかジーンとくる政治コメディー。

heiseisarukani.jpg

ノーリミット

フランスのスパイドラマ。
元妻や娘、警察官の妹に
見つからないようにという
シチュエーションが
軽妙さを醸し、引き込まれる。


何気なく見始めたけど
次をどんどん見ちゃった。
連続ドラマの魅力は
ラストで次が見たいと思わせる構成。
このドラマはスパイものの定石通り
ラストで主人公が危機に襲われる。
どうなるのか?
まあ、助かるのはわかっているんだけど……。
そうした作りで次へと誘われる。

主人公の置かれた設定がなかなかおもしろい。
主人公のヴァンサンは
脳腫瘍の実験的治療と引き換えに
イドラという秘密工作組織に属する。
そこで問題になってくるのが
再開した元妻と娘
そして、警視である妹の登場。
ヴァンサンが活躍していると
この3人と出会ったり、トラブルが起きたり。
スパイ活動に、プライベートに事件が多発し
見つからないようにと
獅子奮迅の活躍が
サスペンスとユーモアにあふれる。

さらに脳腫瘍の影響で時々意識を失い
危機一髪のスリル。
これらのシチュエーションに見舞われながら
軽妙にトラブルを解決していくノリは
フランスらしいドラマ。

主人公も最初はそんなに
カッコいいと思わないんだけど
そのうち魅力的に思えてくる。

イドラの女性スパイが美しく、魅力的。
この女性から目が離せない。
でも、ヴァンサンは
元妻とよりもをどしたいそぶり。
この恋愛関係もドラマに魅力を添えている。


リュック・ベッソン ノーリミット DVDBOXリュック・ベッソン ノーリミット DVDBOX
(2013/09/18)
ヴァンサン・エルバズ、アンヌ・ジルアール 他

商品詳細を見る

大統領の料理人

佳作と呼ぶにふさわしい作品。
フランス・ミッテラン大統領が愛した
シェフの物語。


タイトルだけで観てしまったので
シェフが女性とは思わなかった。
自らの男性社会を前提とした先入観を反省。
しかし、家庭料理を作るのは圧倒的に女性が多いのに
職業シェフはなぜ男性が多いのだろう。
寿司屋の板さんで女性なんてまず見ない。
もっと女性シェフがたくさん出てくるような
日本になったらいいのにと
自らの無意識の怖さも含めて考えさせられた。

さて。
物語はフランスの片田舎で暮らす女性シェフが
大統領のエリゼ宮に呼ばれ
昼食のプライベートシェフに抜擢される。
エリゼ宮の厨房は多くのシェフが動き回る男性社会。
別にある小さなキッチンで助手一人と責任者の3人で
大統領の昼食を作る。
素材を大切にしたフランスの家庭料理を提供することで
大統領の舌と心をつかんでいく。
しかし。
次第に圧力をかけられていくヒロイン。

出だしで彼女が創る料理がいい。
いわゆるフレンチではなく
フランスの郷土料理といった趣。
煮込み料理だったり、パイだったり、パテだったり。
素材が最大限に生かされた野趣あふれる印象。
これで大統領の舌をつかんでいく。

彼女が追い詰められていくラスト付近。
キッチンを訪れた大統領にふるまう
トリュフのトーストがいい。
一言だけ残して去る大統領の姿が
すべてを物語っていた。

彼女はその後、南極探検隊のキッチンにいた。
たくましく、おいしいものを作り続け
求め続ける女性の姿に
微笑んでしまった。

建前だらけだよね、男社会。
そんなささやき声が聞こえてきそうな佳作。

大統領の料理人 [DVD]大統領の料理人 [DVD]
(2014/04/16)
カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン 他

商品詳細を見る

BSジャパンドラマ『文豪の食彩』

食から見た文豪たちの生き様。
太宰、荷風、
芥川、谷崎の人間味を知る。


コミック原作のドラマ化。
主人公の新聞記者による取材の形を通して
食の好みから文豪の人間性に迫る物語。

主人公の川中記者役に勝村政信、
黒田デスク役に温水洋一。
二人の掛け合いが漫才のようでもある。
実在の店が登場するのはうれしい。

取り上げる作家は
太宰、永井荷風、芥川、谷崎。
書き残された書物から
食の好みを調べるだけではなく
その裏に隠された人間性に肉薄する様が
ミステリーのようでもある。

津島修治(太宰の本名)は実は鰻好きで
飲むと明るくなる性格だった。
しかし、自ら作り上げた太宰という
寡黙で陰鬱で食が細そうな作家の姿に飲み込まれ
自殺に至ったのではないか。

永井荷風が最期まであぶらっこいものを食べた理由は
老いを見せたくなかったからではないか。

芥川は幼少時に食べた船橋屋のくずもちに良き時代を感じていた。

谷崎は東京の味に故郷や父への思いをオーバーラップさせていた。

これらの推論に至るまで
現存する場所や店を訪ね
書を読み解き、少しずつ実像が見えてくる。
文豪たちが抱えた悲しみや辛さが垣間見え、
人間としての像が描き出されるシーンは
心に響いてきた。

原作はこちら。↓

文豪の食彩 (ニチブンコミックス)文豪の食彩 (ニチブンコミックス)
(2013/05/18)
壬生 篤

商品詳細を見る

WOWOW『ストリッパー物語』

渡辺真起子の凛とした姿がいい。
ストリッパーとヒモの
愛憎交じり合う関係に涙が出る。


ピークを過ぎたストリッパーの明美を渡辺真起子が演じる。
凛とした踊りや立ち姿が切なくも美しい。
そのヒモのシゲに、まさにこの人というリリー・フランキー。
長台詞を独特の調子でしゃべり、自虐し、逆上し、愛し、憎む。
他の共演陣も素晴らしいが、この舞台は二人に尽きる。
シゲは明美を愛しながらも、代議士と寝かせたり、ナマ板をさせたり
屈折した生き様を見せる。
明美とシゲの娘の出会いがいい。
娘役は門脇麦。
演出・三浦大輔の映画『愛の渦』で濡れ場を演じた役者だが
この門脇麦が光った。
出番は少ないが、明美とシゲの娘の
束の間のダンスシーンには涙が出た。
もう一人の主役と言える。

ストリッパーとヒモという特殊な世界を描きながら
なぜか生きるすべての人々が抱える
忸怩たる思い、やるせなさ、だらしなさ
それらがない交ぜとなった悲しさが押し寄せてくる。
生きることに通底するある種の苦しさを描いて
人生を表現したと思える作品だった。
何より渡辺真起子に拍手!

stripper.jpg

上京ものがたり

西原理恵子さんの
美大時代のエピソードが描かれる。
北乃きいさんは頑張ってるんだけど
ちょっと可愛すぎるかな?


僕が人生の師と仰ぐ
漫画家の西原理恵子さんが
上京したばかりの美大時代を描いた作品。
初々しさの中にも
サイバラワールドの原点となる
思いや考えがちりばめられている。
西原さんの名言である
「お金がないのは首がないのと同じ」も出てくる。
もうちょっと印象的に
言ってほしいと思うのは僕だけ。

北乃きいさんは好きな役者の一人だけれど。
西原さんを演じるにはちょっと可愛すぎるかな?
可愛らしさの中に泥臭さや凄みがあると
もっと深いドラマになったと思うけど。
可愛さが勝っちゃって
ちょっと変わった青春ストーリーになっちゃったのは
少し残念でした。
もっとオドロオドロしい凄みのある
北乃きいを見てみたいな。

最近ブレイクの池松壮亮くんは
この映画にも出てました。
いろいろな顔を演じられる役者さんに
なっていきそうですね。


上京ものがたり [DVD]上京ものがたり [DVD]
(2014/03/19)
北乃きい、池松壮亮 他

商品詳細を見る

かもめ食堂

フィンランドに生まれた
日本食の食堂で起きる
小さな出来事の積み重ねに
心がほどけていく。


誰もいない食堂。
包丁を使う小林聡美。
ゆっくりと流れる時間。
フィンランドの空と海。
路面電車。市場。
こうした静かな情景に
小林聡美が似合う。
誰も来ない食堂に
徐々に人が集っていく。
片桐はいり。もたいまさこ。
個性的でいて。
どこか庶民的な人々が
食堂を暖かくしていく。
凛としたもたいまさこがいい。
そこに少しずつやってくるフィンランド人との交流がいい。

小林聡美と片桐はいりの出会いは
ガッチャマンの歌詞。
ウィットに富んでいて、情に流されない
脚本もいい。
何度か観てしまう優しい時間。

現代日本にはフィンランドが必要だ。


かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
(2006/09/27)
小林聡美、片桐はいり 他

商品詳細を見る

雷桜

山中で育った野性児の娘。
気の病に苦しむお殿様。
出会いが別れを運命づける。


蒼井優と岡田将生の時代劇ラブストーリー。
時々に美しいシーンはある。
ラストも熱演だ。
しかし、なぜこの恋を今描くのか。
なぜ現代風なのか。
その意味がもう一つ伝わってこない。
もっとドロドロの悲恋でも良かったのに。
山に生きる蒼井優は良かったのに。
病と癇癪に揺れる岡田将生も殿が様になっていて
もっと見ていたかったのに。
惜しい一本。
原作は読んでいないので何とも言えないが
脚本の狙いが外れだったのでは?
もしくは細部が荒いのか?

その後も考えたが
視点の問題に突き当たった。
殿からか、山の娘からか。
あるいはそれを行きかうか。
一人称的な視点がもっとあれば
物語は変わったはずなのに。
なぜか全体が三人称で描かれている気がする。
それが原因で遠目で見た
悲恋にしかならなかったのではないか。

雷桜 スタンダード・エディション [DVD]雷桜 スタンダード・エディション [DVD]
(2011/05/04)
岡田将生、蒼井 優 他

商品詳細を見る

7つの贈り物

現代版幸福の王子に
ハリウッド的な驚きを効かせて。


税務査察官として登場するウィル・スミスは
税金滞納者と向かい合うも
どこか謎めいている。
カットバックされる映像が物語を重層化させる。
次第に明かされる謎。
本当の正体。
タイトルの7つの贈り物とは?
ヒューマンストーリーに
サスペンスの要素を組み合わせて
ラストで驚きもある。
ハリウッド的な。
あまりにハリウッド的な
ヒューマンドラマ。


7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD]7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/01/12)
ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン 他

商品詳細を見る

2014年10月期 連続ドラマW「グーグーだって猫である」「株価崩壊」

WOWOWの連続ドラマ2本。

「グーグーだって猫である」

宮沢りえのほんわかした雰囲気と
毎回現れるファンタジーのような演出がいい。
小泉今日子主演の映画とは一味違う
大人のメルヘン。
質が高かった。

「株価崩壊」

織田裕二の熱い演技はさすが。
高嶋政伸のヒール役は凄い演技プラン。
「姉さん」とか言って好青年だった頃から
大きく変わった。
鶴田真由もかっこいい。
スーパーチェーンの創業社長役の竜雷太は迫力。
物語の落ちは見えたが
サスペンスに引き込まれて
最後まで観た。

チチを撮りに

イマドキの姉妹は
でも、カッコいい姉妹でした。


高校をさぼりがちな妹。
キャバクラで働く姉。
イマドキの姉妹が
家を出ていったチチを見舞いに行き
大人になってゆく物語。
母親の渡辺真起子もさりげなく
存在感がある。

家を出ていったチチが入院し
嫌々ながらお見舞いに行かされる姉妹。
ところが、チチは亡くなり
急遽、お葬式に出ることになる。
そこで出会った腹違いの小学生の弟。
親戚の人々。
いろいろな葛藤に出会い
イマドキ娘たちは
芯にもった強さや優しさを開花させていく。
さりげないけど、ジンと来る
母と娘の物語。
このお母さんはちゃんと娘を育てたんだなあと
感じて、暖かいものが
胸にこみ上げてきた。



チチを撮りに [DVD]チチを撮りに [DVD]
(2014/08/02)
柳英里紗、松原菜野花 他

商品詳細を見る

わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈3〉

いよいよフィレンツェが滅亡する。
ルネサンスが終わる。
マキアヴェッリが亡くなる。
悲しい。


あらゆる者の終焉は悲しい。
すべてのものに終わりは来るものなのだけれど。
マキアヴェッリの人生を辿る旅は
そのまま都市国家フィレンツェの存亡に重なり
ルネサンスの栄枯盛衰に連なり
イタリアの没落を告げる。

都市国家を中心に栄えたイタリア。
そこではルネサンスが花開き
人々は陽気に生き
有能な政府事務官であったマキアヴェッリは
フィレンツェの発展に尽力した。
しかし、周辺で勃興する中央集権体制の国家
フランス、スペイン、トルコ、イギリスが
次第に都市国家の集合体であった
イタリアを蹂躙しだす。
難しい舵取りのこの時期に
フィレンツェの命運を握る
メディチ家から出た法王クレメンテ七世は
悪い方へ悪い方へ決断をする。
そして、最後にはフィレンツェのメディチ家は追放される。
その直後、マキアヴェッリは亡くなる。
五十八歳だった。
すべてが呼応したようなこの終焉。
ルネサンスの幕切れは新たな時代に席を譲るのだった。

人間的な、あまりに人間的なマキアヴェッリ。
それを描きだした冷静で緻密な塩野氏の筆に
読む者は心を打たれずにはいられない。


わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈3〉 (新潮文庫)わが友マキアヴェッリ―フィレンツェ存亡〈3〉 (新潮文庫)
(2010/04/24)
塩野 七生

商品詳細を見る
[ 2014/12/10 10:23 ] | TB(0) | CM(0)

母に欲す(WOWOW演劇)

男はみんなマザコン。
この紋切型に挑んだ三浦演劇。
主演の峯田和伸(銀杏BOYZ)と
池松壮亮がいい。


母をテーマにして描く。
しかも生々しい感情を発露して。
なかなかに勇気がいることだ。
僕などは母が亡くなっているが
いまだに母への感情を語ることへの
恥ずかしさや戸惑いがある。

男はみんなマザコン。
言われ過ぎたきらいがある言葉であるが。
すべての男が抱く母への感情発露の恥じらいこそが
このマザコンの裏返しではないだろうか。

彼女を好きと言う恥ずかしさと
母に好きと言う恥ずかしさは
似ていて非なる。
そここそが母への感情のやっかいなところだ。

さて、演劇である。
WOWOWで観た。
舞台は生で観なければとは思う。
しかし、WOWOWの演劇はなかなかである。
カメラワークがいい。
演劇を映画的に再編集したと言ったらいいだろうか。

物語は峯田和伸演じる汚いかっこうをした
いかにものダメ男が母の死を知るところから始まる。
しかも、葬式は終わっていると言う。
男は激安風俗を呼んでいた。
それをキャンセルして田舎へ向かう。

田舎には弟と父が暮らしていた。

弟が池松壮亮だ。

この後、田舎の家を舞台に
弟と兄の母への思いが語られ、
喧嘩や葛藤もあり、第一部が終わる。

第二部は四十九日後。
なぜか新しいお母さんになる人が家にいるところから
物語は動いていく。

作・演出は三浦大輔。
彼の演出手法はある種露悪趣味というか
人間の日常のダラダラしたところや汚いところ
つまらないところ、ある種の嫌な感情を
これでもかと描いてくる。
なんとなく観ていて居心地が悪くなる。
これは感動や興奮、ドラマチックなどの
いわゆる演劇的な手法を捨てて
異なる地平から演劇を再構築する手だてに見える。
だからこそ、彼の舞台に立つ役者たちは
自らの中にある見たくない部分を
さらけ出させられることになる。
これを観てどう感じるか。
自分を解放できるか、どうかが
観る側の度量に関わってくる。
笑っているのに、それが自分に中にもあって
居心地が悪い感じが終始つきまとう。
それは僕という人間の
自分発露の程度によるのかもしれない。
人に嫌な自分、かっこ悪い自分を見せたくない。
そうした思いが強い僕は常に居心地が悪かった。
しかも母の話であるから、なおさらだ。
エッチの話より恥ずかしいかもしれない。

舞台に登場したニュー母さんは
兄と弟に言われるまま、気に入られようと努める。
その姿は二人の理想の母像という
シンボルを描こうとしているのかもしれない。
必然的に二人はニュー母さんに惹かれていく。
そこに性的なものは必要ない。
もっと恥ずかしいものがそこにあるのだ。

そして、さらに唐突な転換。
やや予想できたラスト。
兄と弟の母離れはゆっくりと始まっている。
それは母への思いを吐き出したからこその
始まりなのではないか。

母に欲す

母に欲す2


のぼうの城

でくのぼうの城代家老の息子
VS.石田三成。
500人VS.3万人の軍勢。
野村萬斎の田楽踊り。
でも、僕は小説の方が面白かった。


読んでから観るか。
観てから読むか。
大体が前者。
この映画もそう。

天下の秀吉の配下・石田三成に対する
田舎城のうつけな城代家老の息子。
軍勢も500人と3万人。
ラストの奇想天外な舟上の田楽踊り。
映画にしても興奮する要素が満載だが
もうひとつ感動できなかった。

理由のひとつは野村萬斎はやはりうつけではない。
無理無理のぼうを演じている感じがする。
端正すぎるゆえ、情の深さが感じられない。
だから、のぼうから知恵者へと変身する
驚きがもうひとつだった。

後は配下の武将たちもやや現代的すぎる。
ヒロインの姫を演じる榮倉奈々は良かったけどね。

つまりはキャスティングに違和感を持っていて
それが僕には払拭されなかったということ。

もっとドラマチックにできたと思うけどなあ。
ちょっと残念。


のぼうの城 通常版 [DVD]のぼうの城 通常版 [DVD]
(2013/05/02)
野村萬斎、佐藤浩市 他

商品詳細を見る

レッド

アクション物はテンポと
ひねりの効いた脚本。
そして何より魅力的な登場人物。
これらがきれいに揃ったスパイアクション。


冒頭、一人っきりの自宅にいて
孤独で弱々しい感じの
ブルース・ウィルス。
一人ぼっち感をさらっと描く。
その家になぜか武器を持った集団。
ここでブルースは突然強さを発揮する。
この辺のコントラストで冒頭グッと観客をつかむ。
で、テンポ良く元CIAの諜報員だったことが明かされる。
しかし、今は年金暮らし。
なぜ集団に襲われるのか?
ブルースが引退した元同僚や友を訪ねる。
それぞれに個性的な諜報員やスパイが
印象的に登場する。
キャラクターがみんないい。
敵役のエリート諜報員も何かイケてる。
そこからテンポよく襲われる理由が徐々に明らかになってくる。
しかし、行く末は八方塞がり、破滅か?
ここからの脚本がいい。
またちゃんとラブストーリーもからめてくる。
そして、ラストには笑っちゃう。
キャスト、ストーリー、小気味よいテンポで楽しめる。
アクション物はこうでなくっちゃという作品。


RED/レッド [DVD]RED/レッド [DVD]
(2012/06/20)
ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る

ダーク・シャドウ

ティム・バートンの世界観は
円環に閉じている。
だから、どれだけ遊んでも
ラストは帰結する。


ティム・バートンとジョニー・デップのバンパイアストーリー。
200年の眠りから覚めたジョニー・デップ演じるバンパイアは
現代に馴染まない。そこがボケになる。
そして、自らをバンパイアに変えた魔女との闘いの構図となる。
他の映画を観てもそうだが、ティムの作品は
始まりと終わりが呼応している。
始めから終わりが予兆されている。
その中で遊び心があふれだしても最後は始まりに終焉する。
言ってみれば、おもちゃ箱をどれだけひっくり返しても
最後は箱にしまわれる。
遊びの時間は終わりだと先生が言うと
おもちゃは箱にしまわなければならない。
そんな終焉。
だからこそ、どんなに遊んでも破たんがない。
破たんのしようがない。
それがティムのファンタジー。
終わりが来るのがちょっぴり淋しいのは
最初からそれが予感できるからだ。

ダーク・シャドウ [DVD]ダーク・シャドウ [DVD]
(2013/03/20)
ジョニー・デップ

商品詳細を見る

おおかみこどもの雨と雪

注目されるアニメ監督・細田守氏の作品。
おおかみこどもは
人間とおおかみの間で揺れ動く。


おおかみ男は人間の姿をして
大学の授業に出る。
そこで出会った女子大学生と恋に落ち
おおかみ男であることを告白して
二人は夫婦になる。、
そして、姉と弟のおおかみこどもが誕生したとき
おおかみ男は死ぬ。
ここまでが前章。

この物語には4人の主要人物が出てくる。
おおかみ男、女子大生から母になる明るいヒロイン
そして、おおかみこどもの雨と雪。
これは家族の物語なのだ。
さらにおおかみという個性を持った
子どもたちの生き様の物語なのだ。

母はおおかみ男である父が死んだ後
子どもたちを人目のない場所で育てようと
山奥へ引っ越す。
荒れ果てた古民家をきれいにし
畑を作り、作物を育てていく。
持ち前の笑顔と明るさ、素直さで
次第に周囲の人々とも溶け込んでいく。
この辺りのエピソードが好きだ。
何もない場所から、新しい生活が作り出されていく。
ある種の爽快感がある。

おおかみこどもは幼年期から小学生へ。
学校に通うようになると
おおかみという個性を隠すことに悩み、違和感を覚える。
そして、姉の雪と弟の雨のそれぞれの選択。
物語は二人の選択を見て、唐突に終わる。
これから先どうなるのか。一人になった母は?
この唐突感こそ、その後を観客に考えてほしいと願う
監督の思いなのだろう。
ハッピーエンドか、悲劇か。
それはまさに個性こそが魅力にもなり
いじめの原因にもなる
現代日本に投げかけられた問いなのだ。

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
(2013/02/20)
宮崎あおい、大沢たかお 他

商品詳細を見る

壬生義士伝

もう一つの新撰組物語。
中井貴一演じる田舎侍はどうなったのか。


いわゆる新撰組映画。
だが、メインキャストにスポットを当てず
無名ともいえる東北からの隊士が主役。
中井貴一演じるのは
南部地方 (岩手県)盛岡藩の脱藩浪士で
新撰組隊士の吉村貫一郎。

卑屈でお金に執着する姿が
武士らしからぬふるまいだが
その実は……。
泣けるというふれこみだが
来なかった。
あざとい展開が読めた。

しかし。
戦国、幕末という時代には
現代を超える多くの物語が
存在することにいつも
驚かされる。


壬生義士伝 [DVD]壬生義士伝 [DVD]
(2009/01/28)
中井貴一、三宅裕司 他

商品詳細を見る

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強の言葉にやられた。
米国らしい明快なルールと
ユニークなネーミング。


1日10pips取ろうという入り口からして明快。
で、誘い方がうまい。

ルールは3つ。

平日の昼間 → ボルテックス
夜 → NYボックス
いつでも → アリゾナルール

●ボルテックス
ピボットポイントだけを使い、ヨーロッパマーケットが開く時間を狙うルール。
ローソク足が横ばいになって(レンジですね)ピボットに戻るのを狙うわけです。

●NYボックス
もっとも活発な動きのあるNY時間を狙うトレード。
動きのないNY時間0時~7時でボックスを作り
それを上抜けたら買い。下抜けたら売り。
いわゆるブレイク手法ですね。
使うのはこれもピボットです。

●アリゾナルール
これは市場を4つのフェーズに分け
そのどこにいるのかによって
トレード手法を変えるもの。
使うインジケーターは
800SMA、200SMA、62EMAの3本。
4つのフェーズは
トレンド、トレンド終息、レンジ、トレンド発生。
これを3本の移動平均線の動きでジャッジして
これにそれぞれのフェーズに合わせた
インジケーターを追加して判断するもの。
ちょっと複雑です。
でも、マーケットの状況を判断して
対応を変えるというのは
重要ですよね。

アメリカ的な明快さとネーミングに
魅かれるトレード手法でした。


全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル
(2011/01/28)
Rob Booker、ザイFX!編集部 他

商品詳細を見る
[ 2014/12/01 10:22 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム