FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2015年10月

WOWOWドラマ『石の繭』

木村文乃の初々しさがいい。
ミステリアスな刑事もの。


強い女や華麗な女を演じてきた木村だが
ここでは新人刑事を初々しく演じている。
その中で次第に才覚を発揮していく成長物語。
事件は殺人した遺体を石膏で固めるという猟奇もの。
犯人の○○が最近気になる。

石の繭
スポンサーサイト

LUCY/ルーシー

スカーレットの覚醒から
劇的に変わる映画。
だからか、展開が思い出せない。


リュック・ベンソン×スカーレット・ヨハンソン。
最初はマフィアにつかまっておろおろしていたスカーレットが
お腹を蹴られたら、一気に物語が反転する。
マフィア映画からSFへと時空を超える。

10%しか使われていない脳が覚醒したら、というお話なんだが。
カーチェイスからのラストへの銃撃戦は凄い事になる。
しかし、何かストーリー思い出せない。
いろいろ詰め込み過ぎたかな。
視点が動くからかな。

LUCY/ルーシー

LUCY/ルーシー [Blu-ray]

オキーフの恋人 オズワルドの追憶

この厚い一冊と夏を過ごした。

人はたくらみに満ちた小説と呼ぶのだろう。
探偵と編集者との濃密でミステリアスな時間。
それが良かった。
ラストは個人的にはあまり楽しくなかった。
裏切りは辛かった。
今までの楽しい時間は嘘だったのか。

素人探偵の物語と
その物語の編集者
二人の冒険物語を行き来する構成。

それがオキーフの恋人 オズワルドの追憶
という2つの話。

オキーフは画家。
オズワルドはケネディを暗殺したと言われる男。
題名に冠したその名前に
物語の終わりは内包されていたのかもしれない。

個人的にはこの冒険とラブロマンスは
終わって欲しくなかった夏。

オキーフの恋人 オズワルドの追憶

オキーフの恋人 オズワルドの追憶 (小学館文庫)

魔法にかけられて

アニメから飛び出した王女が
実写の世界へ。
思わず見ちゃうハートフルコメディ。


アニメで始まった映画。
ヒロインの王女様が実写の世界に飛び出してくる。
王子様も魔女のお付きも
最後には魔女までも実写の世界に出てくるからおもしろい。
お話はハートフルラブコメ。
王女様がキュート。

魔法にかけられて

魔法にかけられて [Blu-ray]

神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ

かまってちゃんと
二階堂ふみと
シングルマザー。
この三つが融合していないなあ。


かまってちゃんのライブへと立ち向かう物語。
二階堂ふみ演じる高校生棋士の恋と勝負の物語。
さらにかまってちゃん好きの小学生の息子と
そのシングルマザーの物語。
これらが並行して描かれていき
クライマックスを迎えるんだが……。
何か三者が融合していない感じだなあ。

かまってちゃんファンではなく
二階堂ふみの映画の一本として観たからかな。

神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ

劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ [DVD]

ゼロ・グラビティ

よくできたテーマパークの
アトラクションムービー。


何でアカデミー賞なのかさっぱりわからん。
まるでテーマパークのアトラクション。
宇宙に一人ぼっちになった
女性宇宙飛行士のサバイバルストーリー。
途中で宇宙空間へ放り出された男性宇宙飛行士が
戻ってくるところはドキッとした。
もっと孤独感があってもいいのでは。

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ

地上波2015年夏ドラマ

夏ドラマは盛り上がりに欠けた。

〇月曜日21時 CX 恋仲
想像通りの結末。シンプルなラブストーリー。翼にシリアスな顔は似合わない。

〇火曜日22時 CX HEAT
飛ばし飛ばしでラストまで一応見たが、古い。

〇水曜日 22時 CX 探偵の探偵
ご飯食べながら見ると、展開がわからなくなった。展開が複雑過ぎ。深夜枠の方が良かったのでは。北川は頑張っていた。

〇金曜日 23時14分 テレビ朝日 民王
今クール一番おもしろかった。菅田君もいいし、遠藤憲一もはっちゃけてる。

〇日曜日 21時 TBS ナポレオンの村
良質な作り。観ればおもしろい。TBSらしいドラマ。ただ、もうひとつ突き抜けなかった。

〇日曜日 22時 日本テレビ デスノート
今さらデスノートと思ったけど、意外とおもしろかった。窪田君に肩入れしちゃった。完全に夜神サイドに立って応援してた。

陽だまりの彼女

わかっているけど泣ける。
『江ノ島プリズム』とともに
江ノ島2大青春ムービーに
個人的に認定。


切ない。
哀しい。
愛おしい。
そんな感情があふれてくる。
ラストはわかっている。
途中から彼女の正体も見えてくる。
でも、終わりでは涙が止まらなかった。

三木監督は大林監督の影響を
色濃く受けているそうだが
映画から立ち上る情緒に
それを感じた。

江ノ島は青春ムービーの傑作が生まれる地か。
福士と翼の『江ノ島プリズム』
佳作の『ホットロード』。
(これも三木孝浩監督の作品)

学生時代に何度も訪れた江ノ島を思い出す。
また行ってみたくなった。

陽だまりの彼女

陽だまりの彼女
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム