FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2015年12月

プラチナデータ

SFミステリーを期待したけど
陳腐な逃走劇。
二宮君が生きていない。


二宮君が二重人格で
そのもう一人が殺人犯では?
その設定には惹かれたけど。

二宮君が予告編で「プラチナデータ」とささやく。
それがすべてと言ってもいいほど。
SFとしての深みもおもしろさもなく。
逃走劇が延々と繰り返される。

ラストのカタルシスもない。

原作は読んでいないけれど。
映画としてSFなのか、アクションなのか。
バディ物なのか。
よくわからない。

とにかく、こういう映画は敵役の存在感が一番。
そこができていないのが最悪でした。

プラチナデータ
プラチナデータ DVD スタンダード・エディション
スポンサーサイト



ヴァンパイア・ハンター

ヴァンパイアものは好き。
で、観たB級。
舞台が現代のアメリカなのが新鮮。


アメリカの何もない田舎でのロードムービー一転。
二人の男がヴァンパイアと戦う物語。
ゾンビものっぽいノリ。
殺しても死ななそうなヴァンパイアはやっぱり怖い。
戦い方とか、アクションとかは普通だが。
ヴァンパイアを殺さないと、噛まれた自分が
ヴァンパイアになるという設定が
これまたゾンビものの定番ではあるが
やっぱり怖い。
暇な深夜に見たらハマりそう。

ヴァンパイア・ハンター
ヴァンパイア・ハンター [DVD]

キサラギ

キサラギという無名アイドルの死を
一周忌に推理する
男たちのサスペンスコメディ。


小栗旬
ユースケ・サンタマリア
小出恵介
塚地武雅
香川照之
による
密室推理サスペンスコメディ。

一周忌に部屋に集まった5人は
無名アイドル・キサラギのファンたち。
死の原因を探る中で
ただのファンだと思われた5人の
それぞれの素性やキサラギとの関係が浮き彫りになってくる。
そこがエーッって感じで
心地よい、想像内の裏切りで楽しめる。
ラストに死の原因がわかって
チャンチャン!となると思いきや
さらにもう一回ひっくり返して恐ろしさを持続させるのは
サスペンス映画の常套手段ではあるが
余韻とあわよくば続編への欲だね。
5人の演技合戦を楽しむ舞台劇のようなノリの映画。

キサラギ
キサラギ プレミアム・エディション [Blu-ray]

TED

もう一人の自分。
もしくは拡張された自我。
それがTED。


TEDが好きでない。
お下劣おバカコメディーだから。
ずっとそう思っていた。

クリスマスプレゼントにもらったヌイグルミのTEDを
大人になっても手放せなくて。
そのTEDが話し出して。動き出して。
しかも下ネタばっかり言う。

これって自分じゃん。
もう一人の自分じゃん。
もしくは拡張された自我。
自分大好きがプンプンするなから
どうにも好きになれなかったんだな。
と、最近納得。

そう考えれば、世の中の消費は拡張された自我ばかり。
自分大好き、を確認するものばかり。
男の子はフィギアとか行きがち。
女の子はペットとかあるよね。
カワイイ!って言葉。
自分が可愛いってことだもんね。
ちょっと気持ち悪い。
今の消費文化。

まあ、こういうブログだって
拡張された自我だもんね。
それが消費社会。

TED
テッド [Blu-ray]

ひみつの花園

お金への執着が美しく見えてくる
西田尚美主演の猪突猛進コメディー。


お金大好き少女が銀行へ就職して
銀行強盗に5億円の入ったスーツケースと
いっしょに拉致されて
ところが犯人は富士の樹海で爆死。
5億円の入ったスーツケースは樹海の流れの中へ。
そこからそのスーツケースを探すべく
主人公は銀行を辞めて
大学へ入り、地質学を学び
執拗に5億円を探し求めるという
見方によってはインディ・ジョーンズのような
猪突猛進コメディ。
西田尚美の初主演映画にして
全力飛ばしまくるパワーがキュートで美しくすらある。
何か元気になる映画。

ひみつの花園
ひみつの花園 [DVD]

藁の楯

クズを守るSPたちの戦い。
藤原竜也のクズが光ってる。


藤原竜也演じる凶悪犯のクズをSPが護送する。
懸賞金10億円がかかり
見えない暗殺者が襲ってくる。
SPに大沢 たかおと松嶋 菜々子が主演。
新幹線の襲撃シーンとか緊張感ある展開だが
脚本がちょっとおかしい?というところも多い。
SPよりも藤原竜也のクズぶりが際立っていた。
ちょっと主演陣を喰っちゃったかな。
役者は頑張っていたけど
まあまあの凡作。

藁の楯
藁の楯 わらのたて [Blu-ray]

ふがいない僕は空を見た

情事の果てに見えるものは。
後半、俄然生の意味が問われてくる。


永山絢斗演じる高校生の卓巳と
田畑智子演じる主婦のコスプレイヤー・あんずは
コスプレをしてセックスをする関係。
その写真がばらまかれることで
二人の関係や周囲が変化していく。

奇妙な情事の果てにあるものは?
あんずの不妊治療と
助産婦である卓巳の母の生き様や
卓巳たち高校生が感じる行き場のなさが折り重なり
後半は性から生へと主題がリンクしていく。

今という時代の性は、生は、愛は?
問いかけられて答えの出ない果てに
少しだけ見えてくるものがある。
生きるということ。
何があっても生きるということ。
それでも空を見るということ。
ふがいないのはみんなだ。

ふがいない僕は空を見た
ふがいない僕は空を見た [DVD]

かっこいいスキヤキ

スキヤキへの欲望と葛藤と
恥ずかしさがたまらない。
他にも佳作が揃った
再読必死コミック。


食欲とか、自分の美意識とか
その辺を笑いに変える力にあふれた泉昌之の傑作。
キンドルに入れていて
何度も繰り返し読んでしまい
そのたびに元気をもらいます。
あるあるって思いながら
恥ずかしくなる感じがいい。
『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之が
兄弟タッグを組んだときのペンネームが泉昌之なんだが。
『孤独のグルメ』がちょっとかっこいい世界に
いっちゃってるのに比べて
こっちは徹底して恥ずかしい。
僕はこっちの方が好き。
もちろん、『孤独のグルメ』も好きだけどね。

例えば、表題の『かっこいいスキヤキ』は
集団でスキヤキ食べてて
同じ鍋を囲むやつらが
肉ばっか食べてて田舎者とか思って
最後に肉ばっか喰うなと言ったら
お代わり肉が出てくるというオチ。
恥ずかしいよね。

かっこいいスキヤキ
かっこいいスキヤキ (扶桑社文庫)
[ 2015/12/17 11:03 ] | TB(0) | CM(0)

清須会議

織田信長以降を決める
会議を描いた時代劇コメディ。
三谷幸喜作品ではノッテいるうちの一本。
大泉洋がハマっている。


歴史に題材を採り
真偽織り交ぜながら
ときに笑わせ、ときに泣かせ、ときにヒヤッとさせる
三谷コメディの王道パターンの一本。

歴史に茶々を入れさせたら
三谷の右に出る者はいない。

今作はオールスターキャストが功を奏した一本。
主演の秀吉演じる大泉洋がいい。
秀吉の軽さと狡さ、怖さを飄々と演じている。

バカ殿キャラの妻夫木も軽やかだ。

一方、佐藤浩市は重々しく。

この辺の対比の中に
毒を含んだ笑いがちりばめられる。
さすがの三谷節だ。

剛力が怖い。

清須会議
清須会議 Blu-ray スタンダード・エディション

るろうに剣心 伝説の最期編

う~ん。
ラストはもうひとつだった。
アクションだけの映画になっちゃってた。


前編の大風呂敷の続きは
福山演じる師匠との新たな修行の日々から始まる。
ここがちょっと回想などもあってだるい。
せっかくの福山が何か生きていない。
志々雄との対決はどうなるんだ。
薫はどうしたとかいう興味が妨げられる。
溜めたつもりなんだろうけど
疾走感が持ち味のるろうにシリーズの味わいが消える。
そして、いろいろありながら、東京でのラストとなるんだけど。
志々雄の怖さが今回はない。
カリスマが剥げたというか。
敵役が(例えばバットマンのジョーカーのように)圧倒的に強くないと
ヒーローは立たない。
そこでラストマッチも陳腐になっちゃった。
最後に明治政府の高官たちが「武士に敬礼!」とか言うのが
感動しないんだよね。
もっともっと志々雄を怖くしてほしかった。
場合によっては福山演じる師匠も敵役になるぐらい
剣心を追い詰めないと、物語のカタルシスは来ない。
ちょっと期待外れなラストでした。

るろうに剣心 伝説の最期編
るろうに剣心 伝説の最期編 Blu-rayスペシャルプライス版

るろうに剣心 京都大火編

大風呂敷が広がったラスト前編。
疾走感が快感。


藤原竜也演じるミイラ男みたいな志々雄が登場。
ラスボスが明治政府転覆をたくらみ
いよいよ物語は佳境に。
ラストマッチの前編だけあって
大風呂敷を広げまくり!
京都の大火の中での戦いは圧巻。
物語が疾走感に満ちている。
殺陣のスピード感と併せて
なかなかの出来。
ラスト。
剣心と薫の運命はってとこで終わる。
この引っ張り方は昔のアメコミだね。

るろうに剣心 京都大火編
るろうに剣心 京都大火編 Blu-rayスペシャルプライス版

ウルヴァリン X-MEN ZERO

ウルヴァリン誕生の秘密を描いた
X-MENスピンアウトムービー。
ヒューに尽きる。


X-MENのスターティングムービー。
ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリン誕生の秘密が描かれる。

恋人を兄に殺され闘う決意をして
超金属アダマンチウムを全身の骨に移植する手術を受ける。
兄弟の葛藤とかその辺は深くはない。
ヒューの肉体と凄みのあるアクションを観る映画。
その部分はキャラクターが少ない分
ヒューにフォーカスされているのでわかりやすい。
ただ、多くのヒーローやヒロインが集う高揚感はない。

ウルヴァリン X-MEN ZERO
ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]

るろうに剣心

殺陣のスピードが新次元。
時代劇は現代のアクション映画になった。


佐藤健の新境地を拓いた
るろうに剣心シリーズの第一作。

圧倒的なスピードで展開する
アクションを見るべき映画。
その体感はこれまでの殺陣を過去のものにする。

登場人物の異形具合も
時代を突き抜けていていい。

物語は幕末「人斬抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心が、
不殺の誓いのもと、流浪人となっていたところから始まる。
今まで人を切ってきた剣心が人を殺さない逆刃刀を持ち
人々の平穏な暮らしを守ろうとする。
そして、香川照之演じる実業家の悪事と対決していくことになる。
江口洋介演じる幕末の武士から警察官になる男の存在が
佐藤健を際立たせている。
いい敵役である。

ヒロインの武井咲は可愛いのだが
この役だけでなく
けっこうどの役でも
勝気さが前に出過ぎてもうひとつ。
陰影がないというのだろうか。

とはいえ、
日本初の世界的サムライアクションエンタティナ―は
見事に発進した。

るろうに剣心
るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版

日本テレビスペシャルドラマ『視覚探偵 日暮旅人』

すべての感覚を見ることで感じる。
ラストに沁みるものがあった。


松坂桃李主演。
多部未華子がヒロイン。

主人公は見ることでしか
すべての感覚を感じることができない。
探偵稼業を営む主人公と相方の濱田岳
血のつながりのない子どもと一緒に暮らす。
冒頭、子どもが通う保育園の保育士・田部と出会い
この4人が一緒になり、日常の小さな出来事に
松坂の能力が次第に明らかになっていく。
いろいろな感情が視覚で見えるのだ。
その分、松坂は疲れ
一度眠ると何日も起きてこない。
後半、子どもが誘拐され
物語は大きく動く。
すべての感覚が視覚である男にとって
寝ることはとても怖いことだという部分に
胸が締めつけられた。

テレビ局を舞台としたクライマックスは
けっこうキタ!

殺人事件などエキセントリックな展開がない中で
胸に来るドラマだった。

松坂と田部の今後が気になった。
田部は派手さはないが
次第にこっちの心に入ってくる、
気がつくと気になる女の子的な存在になってきている。

視覚探偵 日暮旅人

本と映画

本は読み返せるから、たちが悪い。

ここにレビューするのは本と映画が主だ。
最近は映画やテレビばかりになっている。
本を読まないわけではない。
映画やテレビと同じようにインプットしている。
ただ、アウトプットとなると
映画やテレビが先行してしまう。
映画やテレビは試聴時間が管理される。
DVDであってもビデオであっても
観始めて、観終わるまでの時間は決まってくる。
そして、映像による情報量は多いが
印象は明快だ。

その点、本は時間も自分の読み方で決まる。
しかも、総時間は相当多い。
当然書かれている情報量も多い。
印象だけでは語れない。

ということで読み終えた本は
デスクに積まれていくことになる。
すぐに書かなければ、さらに印象的になり
さらに書けなくなる。

とは言うものの。
映画のインプットも
たくさん残っているけれど。

インプットに対して
アウトプットの頭脳が追いつかない。
そんな事態だ。

人生自体も
ひょっとしたら
そんなものかもしれないけれど。
膨大にインプットして
アウトプットはごくわずか。
それこそが消費社会だろうか。
消費するだけで
そこから創造はわずか。
そんなことか。
[ 2015/12/12 18:27 ] 私的な事柄 | TB(0) | CM(0)

ツーリスト

アンジーとデップのサスペンス。
旅はミステリーに満ちていた。


テンポの良い導入。
偶然の出会いがサスペンスを生んでいく。
ミステリアスなアンジーに巻き込まれる
デップに感情移入して引き込まれる。

途中ちょっと息切れ。
ラストは何となく予想がついた。
どんでん返しはそこまで驚きはなかったが
サスペンスをラストまで堪能できた。

ツーリスト
ツーリスト [Blu-ray]

テルマエ・ロマエ

シンプルでわかりやすい
バス・コメディ・ロマン。


ローマと日本のお風呂を行き来する
ドラマチックでコメディフルな物語。
日本の風呂のアイデアを
ローマに持ち込んでいくノリが笑える。
後半はドラマティックな展開。
これについてはイマイチ評価も多かったけど
映画的にはありなんじゃないかな。
盛り上がりは必要だしね。

テルマエ・ロマエ
テルマエ・ロマエ Blu-ray通常盤

麒麟の翼

現代の人情世話物。

殺人事件である人物が日本橋で殺される。
なぜその人物は瀕死の状況で
8分間もかけて日本橋まで来たのか。
容疑者とされた男はなぜその場にいたのか。

親と子、カップルの情愛が希望を連れてくる。
刑事ものとして異質のやさしさにあふれたドラマだ。

麒麟の翼
麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版

ワイルド・スピード

異次元のスピード。
それだけ。
それがいい。


ワイルド・スピード
ワイルド・スピード [DVD]

アンストッパブル

シンプルだけれど強いテーマがあれば
映画は傑作へと昇華する。


暴走する列車を止める。
シンプルで骨太なストーリーが
胸を熱くする。

主人公となる
ベテラン運転手と
新人車掌のコンビがいい。

始まり方も静かだ。
それがその後の危機を予感させる。

操車区の女性もいい味を出している。

二人の活躍を助ける仲間たちがいい。

シンプルだけれど強いテーマ。
無駄のない脚本。
絶妙の主人公の配置。
サブの人々の味わい。

傑作はこうしたいくつもの幸いが
重なって生まれる。

アンストッパブル

アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

SP 革命編

復讐は革命か?

SPの新シリーズが作られないのは
この革命編の不作が原因ではないか。
公開時期の不運もあったが
内容も?が付く。

そもそも、復讐は革命か?
最近のイスラム系テロ組織と
西洋の対立を見るにつけ
その根底には
民族間の抑圧感情と復讐があるとは思うが……。
話をSPに戻すと
個人の復讐というモチベーションは
2時間ドラマのエネルギーほどでしかない。
もっと大きな対立局である悪がなかったから
この最終章はパワーに欠けた。

再度問う。
復讐は革命か?

SP 革命編
SP 革命篇 DVD特別版

SP 野望編

抑圧された岡田准一に惚れる。

SPは登場人物それぞれのトラウマのストーリーでもある。
中でも岡田准一の抑圧された雰囲気に引き込まれる。

TVドラマシリーズとは異なる
サスペンスの序章。

このシリーズの真木よう子は本当にいい。
強め美女の良さが良く出ている。

その他のキャラクターも立っている。
今、新シリーズが観たいドラマの一つだ。

SP 野望編

SP 野望篇 Blu-ray通常版

書道ガールズ

これは紙の街の物語。

きちんと今が描かれているのがいい。
高校生がいい。
先生がいい。

書道ガールズ
「書道ガールズ!!私たちの甲子園」 [DVD]
[ 2015/12/09 17:02 ] | TB(0) | CM(0)

探偵はBARにいる

よくも悪しくも大泉洋。

大泉洋の映画になってしまっている。
バディ俳優だな、松田龍平。
予想された最後のどんでん返し。
でも、ちょっとクル!

探偵はBARにいる

探偵はBARにいる 通常版 [Blu-ray]
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム