FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2017年01月

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

ざっとがポイント。
通して聴く。


FeBeという聴く読書アプリを使い始めた。
第一弾がこの本。
本なら読み通せないこうした本も
合間時間に聴くことで、
聴き終えることができた。
経済学の本なので、
数式が出てきて
そこは聴いてもよく認識できないが。
読んでも数学は苦手なので、
記憶に残らないが。
ともかくも
聴く読書というスタイルは
読書量を増やす良い方法だ。

囚人のジレンマという話がおもしろかった。
経済学は人が合理的に判断し、
行動することを前提としている。
相手の行動を想像することで、
行動を決定する。
なので、お互いが相手の合理的行動を
前提に行動すると、
結果的には損をしてしまうというジレンマだ。

網羅的な本なので、
記憶に残る部分は少ないが、
経済学を全体を通して
一応聞きかじることができたことが成果。
スポンサーサイト



[ 2017/01/23 22:02 ] | TB(0) | CM(0)

はじめての人のための3000円投資生活

3000円投資という言葉の魅力。

3000円投資という言葉に惹かれて購入。
本の内容の充実度をうんぬんする本ではない。
投資への一歩を踏み出す本だ。
投資に踏み出す格好の一冊だと思う。
いろいろな情報が書いてあるが。

勘所は
◯ネット証券口座を開設しよう。
◯「世界経済インデックスファンド」(三井住友トラスト・アセットマネジメント)を積立で買おう。
◯条件は●3000円/月●月々の引き落とし●再投資型
◯余裕が出てきたら(=利益が出てくることを確認したら)インデックスファンドを買おう。
◯おすすめは
●ニッセイTOPIXインデックスファンド(国内株式)
●ニッセイ外国株式インデックスファンド(外国株式)
●たはらノーロード
※日本株式・外国株式・日本債権・外国債権をひとつずつ積立で買うこと。
●さらに慣れたら、投資信託を買う。

この投資は長期投資だ。基本的に予測をしない
(=日本や世界の、今後の成長にかける)ということだ。
手間をかけない。気にしない。という点でいいと思う。
一生懸命になりすぎると、投資はロクなことがないから。
[ 2017/01/21 19:42 ] | TB(0) | CM(0)

とと姉ちゃん(NHK 総集編)

明るさが切ない。
とと代わりのお姉ちゃん。


暮らしの手帖創業者である
女性の生涯を描いた物語。

高畑充希の言葉や表情に驚かされた。
普段テレビで観る素の姿と大きく違う。
女優なんだなと改めて実感した。

物語は最愛の人との二度の別れが切ない。
後半は母、そして、
雑誌編集長の花山との別れもあり、悲しい。

もっとプライベートも幸せであったら、と
願わずにいられなかった。

法月綸太郎 一の悲劇(フジテレビ2016年9月23日21時)

誤認誘拐と思わせての展開が秀逸。


法月綸太郎原作。
誘拐事件から始まるミステリー。

長谷川博己の名探偵を見たかった。

展開はおもしろい。
見続けたくなって、楽しめた。
そこは原作の魅力。

ただタイトルの意味を
描ききれていなかった。
原作とも違うし。
そこを追求すれば、
テレビならではの
この物語の本質が描けたのかも。
傷に見えた。

ミステリーで、人間ドラマまで昇華していない。
だから、観終わって心に残らない。
流れていった。

メガゾーン23

ノーテンキからのSF的現実。
青春ロボットアニメ。


今と違って、明るい毎日を送る若者。
そこからのSF的展開に
ついつい観ちゃったアニメ。

バイクから変身するロボット。
バーチャルアイドル。
全編に流れるアイドルソング。
巨大コンピュータの支配。
軍国主義の進展。
美少女との恋愛。
そして、戦いと挫折。

いろんなものを詰め込んで
雑なところもあるけれど、
ちょっと前のアニメらしい
疾走感が魅力。

サバイバー

ミラの髪型が気になるくらい
違和感がいっぱい!


ミラ・ヨヴォヴィッチに
入国管理センターという仕事が
まず似合わない。
アクションのイメージが強すぎるため、
入りから違和感。
慣れる間もなく、
案の定、後半はアクション全開!
ただし強いミラを
どうしてもイメージしてしまうから
違和感と不完全燃焼!
全般にイマイチなB級。

SONGSスペシャル 吉田拓郎(NHK)

吉田拓郎は、今も青春だ。

70歳になった拓郎の
ライブを追いかけた番組。
懐かしい曲が嬉しかった。
拓郎は今も、今だ。
老成しない。
70にして、悟らない。
その生き方が好きだ。

曲的には前期のものがいい。
いっぱい聴いていた頃。

練習シーンも多く映された。
拓郎が細かいところへの
こだわりがあるのが
意外ではあったが、
納得できた。

ツインギターのリードが
心地良かった。
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム