FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2017年09月

森山中教習所

友だちと恋と教習所と。

非公認教習所を舞台にした
ひと夏の青春コメディー。

大学生役の野村周平が
ノーテンキでグイグイ行く。

一方、ヤクザになっていた友だちは賀来賢人。
こちらはシルバーの髪で
クールなタイプ。

そこに教習所の教官の麻生久美子が明るくからむ。

個人的には、野村にフラれながら、
明るく牛丼大盛りを毎回食べて、
しょっちゅう野村に会い、
ツッコむ岸井ゆきのが気になった。

おもろうて、やがて、別れる
ひと夏のちょい変な味わいのコメディー。
スポンサーサイト

ツレがうつになりまして。

なんとなく身始めて。
なんとなく見終わった。

優しい映画だ。
すっと入れて、いつのまにか映画の中にいた。
ほとんどが宮崎あおいと堺雅人の
二人芝居だが、
それを意識させない。

舞台がいい。
中庭のある古い居心地の良さそうな
使い込まれた日本家屋が
観る者を優しい気持ちにさせる。
縁側があり、庭には四季を伝える草花がある。
サザエさんの時代のような家。
町自体も人のぬくもりがある。

ヒロインの宮崎は売れない漫画家。
堺はデリケートそうなツレ。
堺がうつ病になったところから、
物語は動きだす。

堺はしんどい、辛いというが、
決して重く伝わってこない。
もちろん、緊張感あふれるシーンもあるのだが、
それを超えて、夫婦がお互いに寄り添う
優しさや温かさが伝わる。

ラストもどこかメルヘンチックで
ともすれば、重くなる素材を
軽やかに描いている。

黒革の手帖

武井咲が見事にハマった。

武井咲が資生堂のCMで登場したとき、
その美貌に驚いた。

しかし,、女優としては、
勝気さが表に出ていて
どうも魅力に欠けた。

これまではお嬢さんか、
気の強い女性かという
キャスティングが多かった。


彼女が女優として最初に輝いたのは、
個人的な意見だが
長瀬智也と共演した
『フラジャイル』だと思う。
勝気な武井が役にハマり、
存在感あふれる長瀬と対抗することで
とてもチャーミングだった。
そして、この『黒革の手帖』。
武井は、その勝気さで
銀座で上り詰めていく女性を
大きな敵役なしで
自らの輝きを放つことで
演じきった。

結婚を機に、
この悪女というスタンスが
武井の新たなフィールドとなるに違いない。
目指すは米倉涼子のポジションだ。

日本語練習帳

大野晋さんの名作。
何度読んでも、新しく気づかされる。


◯「思うと「考える」の違い
「思う」はひとつのこと 、「考える」は複数を比較すること。

◯「うれしい」と「喜ばしい」の違い
個人的な満足と、社会的な慶祝・お礼。

◯「通る」と「通じる」
向こうまで見渡せること、太い道。細い道を通すこと。

◯「最善」と「最良」の違い
善行と良質と覚える。善は行為に、良は質に。

◯「は」と「が」
「は」問題を出して、その下に答えが来ることを予約。
「は」は対比。
「は」は限度。
「は」は再問題化
「は」は取り立てる、とりわけ。

「が」は、名詞と名詞をくっつける。
「が」は現象文。

「は」は問題を提示し、下で解答を示す。
「が」は新事実を写生する。

◯社説を縮約する。次に要約する。

◯敬語についても示唆に富む。
[ 2017/09/12 07:56 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム