FC2ブログ

本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > アーカイブ - 2017年12月

僕の小規模な生活④/福満しげゆき✓

赤ちゃんの話って、どうなんでしょう?

赤ちゃんに関する不安と恍惚。
コミックスタジオ導入のすったもんだ。
主にこれらが描かれた第4巻。

赤ちゃん話題は、不安感を中心に描かれているけれど、
僕小の世界観とは何か違和感。
赤ちゃんって幸福感あふれてるからかな?
僕小は頭の中の不幸感!
これを読んで、
何となく共感したり、しなかったり。
だから、赤ちゃんホノボノ漫画はやっぱり違うかな?
スポンサーサイト
[ 2017/12/29 06:24 ] | TB(0) | CM(0)

スタートレック/J.J.エイブラムス✓

未来と現在が入り組んだ
スペースシップオペラ。

バルカン星人と地球人のハーフであるスポック。
船長の父親を殺されたジェームズ・カーク。
母星の破壊によって、
スポックへの復讐に燃えるネロ。

冒頭、宇宙船が奇怪な宇宙船に襲われる。
船長はその宇宙船に呼ばれ、殺される。
船長を任された男は
身重の妻を脱出させ、宇宙船とともに最期を遂げる。
そのとき生まれたのが、ジェームズ・カーク。

時が経ち、処女航海のエンタープライズ号に
ジェームズが乗り込むところから
物語が動き始める。

未来から宇宙船とともに来たネロは
スポックとジェームズが乗る
エンタープライズ号を罠におびき寄せる。
そして、破壊される
スポックの母星であるバルカン星。
復讐の第一歩だ。
ネロが全惑星を破壊しようと企てる。
次の標的は地球。

どこにでも人を転送できるテクノロジー。
ネロの惑星破壊方法は
巨大ドリルで惑星の中心部に
赤色物質を送り込み、
ブラックホールを作ること。
こうした独特の理論が
この映画のトーンを創造している。


ネロの宇宙船へ
スポックとジェームズが転送され、
赤色物質を奪おうとするクライマックス。
スポックは宇宙船内の
バルカン船内にあった赤色物質を奪取し
バルカン船を操縦して脱出。
ドリルを破壊し、
バルカン船でネロの宇宙船に突っ込む。
ジェームスは人質になっていた船長を救出し
3人は危機一髪の瞬間に
エンタープライズ号に転送される。

そして、ブラックホールに
呑み込まれる危機も乗り越え、無事帰還する。

ジェームズは晴れて船長に、
スポックは副長になる。

JJTrekリブート第1作だ。

僕の小規模な生活③/福満しげゆき✓

3巻でほのぼの漫画へ転向か?(笑)

3巻を超えたらホンモノ。
漫画として長寿になっていくかも。
そんな3巻理論(そんなのあるのか?)を
乗り越えるべく、3巻は右往左往。

冒頭は若い女の編集者で妄想し、
妻とのあれこれとか、
あっちとこっちの雑誌編集者との
あれこれが続き、
妻の妊娠が発覚。
ここからほのぼの路線か?
しかし、出産にまつわる回は妄想も交えハードで
今後は赤ちゃん登場でどうなるか?

巻末にはマガジンに載ったエッチ漫画もあるよ。
と、右往左往の3巻。

仕事がない、から
仕事と生活のあれこれへ変わってきた。
[ 2017/12/27 19:12 ] | TB(0) | CM(0)

エール!/エリック・ラルティゴ✓

あうんとユニーク。

聴覚障がいは個性だ! と断言し、
家族で大規模な牧畜農家を営む父。
母と息子も聴覚障がいだ。
高校生の娘は聴覚障がいがなく、
手話で家族の通訳代わりを務める。

この娘がいい。
ちょっとふっくら系だが、
元気が良く、チャーミング。
ヒゲの父も存在感にあふれ、
母は美しい。
息子は幼い。

フランスの美しい田園風景の中で描かれる
この家族の物語は、
ユーモラスに、テンポ良く進んでいく。

娘が高校のコーラス部で
歌の才能を認められたところから
物語が動き始める。

パリでのオーディションの話が持ち上がり、
同時に父の村長選立候補がからみ、
娘と家族に亀裂が生じるが……。

娘が学校で歌うシーンで、
聴覚障がいの心象風景として
音がなくなる。
この演出には心をつかまれた。
音のない世界で生きることの姿を
突きつけられる。

ラスト。
娘は悩んだ末、パリのオーディションに向かう。
家族といっしょに。

そして、家族に向かって、
手話をしながら、歌い続ける娘。
涙ぐむ家族の姿。

聴覚障がいの家族に
歌は届くのか。
究極の難題に
愛というひとつの答えが見えた。
涙が止まらないシーンだった。

ユーモラスに、個性的に
きびしく、やさしく。
フランス映画はとても豊かだと感じられる。
それは、一人ひとりの個性を
本当に尊重しているからだ。
いや、一人ひとりがあって、
その上に家族があり、社会があるからだ。

異質性を前提とした社会の物語がそこにある。
だから、同質性を善とする
日本にはない豊かさを感じる。

あうんの呼吸の日本。
一人ひとりが違うところから始まるフランス。

国民性の違いが
映画の違いになっている。

僕の小規模な失敗/福満しげゆき✓

描き込みが凄い!
吹き出しが多い。
読みにくい(笑)

僕の小規模シリーズの始まり。
工業高校入学からスタート。

生活シリーズに比べて、
圧倒的なネームの多さ。
思いを感じるが、読みにくい。

彼女できない、
バンドしたいけどできない。
高校ドロップアウトでバイトして
定時制高校に再入学して
柔道部作って青春。
漫画も描いていて。

今の妻となる
ブリっ子女子大生が登場してから、
やっぱりおもしろい。
どうなるか期待。
妻との出会いが
福満氏のマンガ人生に大きいなと
改めて確認。
[ 2017/12/20 18:00 ] | TB(0) | CM(0)

スティーブ・ジョブス驚異のプレゼン/カーマイン・ガロ✓

・ナプキン・テスト!

・パワーポイントを開く前にストーリーを作ることだ。

・どこに行きたいかは心が知っている。

・ツイッターのようなヘッドラインを作る。

・3の魔力。なぜ、4ひきのくまではないのか?

・早い段階で敵役を! 「こいつ、オレを食う気か?」

・「びっくりするほどキレがいい」言葉を使う。
 ex. つなぐ。シューーン。おしまいだ。
[ 2017/12/15 07:03 ] | TB(0) | CM(0)

僕の小規模な生活②/福満しげゆき✓

緩慢な第2巻。

可愛くて、怖い、妻の存在感。
卑屈で強迫観念いっぱいの主人公。
売れない、働かない悩み。
連載が決まるまでの葛藤。
と順調なリリースを果たした
漫画家私小説的、僕の小規模な生活①。

第2巻は緩慢だ。

全56話。

出版パーティーがらみの前半。
妻の実家へ行く中盤。
奥浩哉先生と会うラス前。
少年マガジン編集部の話とかありつつ。
妻のいいところを描くとかいう話でラスト。

全般に焦点がない。
緩慢な私生活。
緩慢な日常。
貧乏でなくなるということは。
飢える恐怖がなくなるということは。
緩慢なる死。
[ 2017/12/15 05:45 ] | TB(0) | CM(0)

僕の小規模な生活①/福満しげゆき✓

日本伝統の私小説の系譜を継ぐ
不安症漫画家的日常のおもしろさ。


日々はやってくる。
不安もやってくる。
仕事がなければ、不安。
売れだしても、不安。
人生って、ずっとそうなのかな。
ふっと思わせる佳作。

漫画家志望で
でも売れなくて。
妻が働いていて
僕はバイトをするけれど
続かなくて。
妻に「私だけ働かせて」と怒られて。
少し売れだしたら、
漫画連載を巡って、
編集部と心理的葛藤があって。

そんな主人公の不安症や
小市民的な性格に引き込まれる。

内気な主人公は好きだ。
何だろう?
少しホッとするし、
その方が正直な気がするからか。
この漫画は
好きな人は好きな
マイナーな漫画家の
ノンフィクション的フィクション。
そして、それが実は
日本的な私小説の王道なのでは、とも感じる瞬間。

後半の2誌から連載の話になって、
モーニング編集部から怒られて
どうしよう! どうしよう!
と右往左往する辺りはとても好きだ。

怒ってバタバタする妻もいい。
このキャラクターが前半を引っ張った。

豪胆で、可愛くて、怒ると手がつけられない、
けど、可愛い妻と
内気で、心配性で、ウジウジしている夫。
この組み合わせがベースにあって、
その上に社会との葛藤がある。

それがバイトが続かない事件だったり、
編集とのアレコレだったり。

それがおもしろいのだ。

みんな右往左往する。
人生は右往左往する。
そうなんだよね。
[ 2017/12/13 03:22 ] | TB(0) | CM(0)

読書の技法/佐藤 優✓

熟読・速読・超速読。
高校の教科書・参考書で
体系知のベース作り。

佐藤優の読書術を語った一冊。

ポイントは2点。

○超速読・速読・熟読を使い分ける。
1冊5分の超速読、1冊30分の速読で
読むべき本を仕分け。
その読むべき本を3回熟読。
1回目は重要部分、わからない部分に線を引きながら読む。
2回目はさらに重要な部分を抜粋し、
ノートに30分でできる範囲で抜き書き。
3回目は結論を3回読んだ後、通読する。

○高校の教科書・参考書で体系知の基礎作り。
①世界史
・青木裕司 世界史B講義の実況中継
・これならわかる!ナビゲーター世界史B

②日本史A
・現代の日本史A 

③政治・経済
・詳説 政治・経済

④国語
・出口汪 現代文講義の実況中継

⑤数学
・新体系・高校数学の教科書
・もう一度 高校数学
[ 2017/12/02 05:28 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム