FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > 殿、利息でござる!/中村義洋

殿、利息でござる!/中村義洋

出だしは辛いが、後半良かった。

舞台は江戸時代の仙台藩吉岡宿。
瑛太演じる、お茶栽培家が
京から帰ってきた
嫁と乗る馬を
同じ吉岡宿の人々に奪われる。

吉岡宿は宿場間の物資の輸送を行う
伝馬役の負担に苦しんでいたためだ。

そこで、瑛太は飲み屋で一緒になった
造り酒屋の阿部サダヲの前で
奇策を披露する。
そのアイデアが形になっていき……。

出だしはコメディかと思う滑り出し。
好き嫌いはあるが
少し軽すぎるきらい。

しかし、瑛太、阿部サダヲ、寺脇康文、竹内結子
千葉雄大、 妻夫木聡など
豪華キャストで魅せていく。

松田龍平が敵役でいい味。
物語がはまってくるのは
後半、妻夫木聡演じる造り酒屋の主人の
本質が明らかになる辺りから。

ラストの羽生結弦登場で
物語はピークを迎える。

史実に基づいた話という。
東北復興を願う
心がポッと温かくなる作品だ。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム