FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > デジタル・タトゥー(NHK)

デジタル・タトゥー(NHK)

弁護士とユーチューバーが出会ったとき
物語は動き始めた。

デジタル・タトゥーという言葉に誘われてみたが
中身はしっかりとした人間ドラマ。

元特捜検事で今は弁護士の高橋克実が冒頭からいい。
頑固さと人間味を同時に演じ切っている。

人気ユーチューバー・タイガ(伊藤大輔)に瀬戸康史。
このキャストも軽いようで、次第に味わいが出てくる。

岩井の娘・岩井早紀に唐田えりか。
彼女はこれまで見たことがなかったが、
清楚な可愛さで惹かれた。

特捜検事で政治家の巨悪を暴こうとしたが
関係者の自殺で幕引き。
検事を辞めて、今や売れない弁護士をしている高橋。

カレー屋の2階にあるその事務所に、
人気ユーチューバーの瀬戸が訪れたときから
ストーリーは動き始める。

瀬戸は何と高橋が追い詰めようとしていた
政治家の息子。
そして、自殺した関係者とは
秘書をしていた彼の兄だった。

いくつかの事件を解決しながら
高橋と瀬戸は関係を深めていく。

高橋の娘の唐田もからみつつ
物語は瀬戸と父親の問題へと踏み込んでいく。

アクションシーンもあって
サスペンス要素も盛り込まれる。

そして、終盤へ。
SNS時代ならではのデジタル・タトゥー。
それをどう乗り越えていくのか?
それぞれの主人公の生き様が描かれていく。

SNS時代を描きつつ、
それと対峙する人間を描いていて、
共感できた。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム