FC2ブログ

スイミングプール 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

スイミングプール

サラ、ひと夏の幻想か?

サラは女流推理作家。
行き詰まりを感じ
出版社社長のジョンの南仏の別荘へ。
ジョンは来ない。
しかし、ジョンの娘ジュリーが突如現れる。
男を連れ込み、セックスを繰り返すジュリー。
次第にジュリーに影響されていくサラ。
そして、ジュリーの物語を紡ぎ始める。
しかし、ジュリーは男を殺してしまう。
2人で死体を隠す女性たち。
サラは出版社へ。
送っていた原稿をジョンは否定する。
しかし、すでに他の出版社で本となっていた。
その書籍をジョンに見せるサラ。
タイトルは「スイミングプール」。
サラは去る。
そこへ歯の矯正器具を付けた地味な女の子が。
ジョンの娘ジュリーだと言う。
別荘に戻ったサラはジュリーに手を振っていた。

監督のフランソワ・オゾンはインタビューでこの作品について
「次々と多くの映画を作り続けて、その想像力の源を聞かれることが多かったので、それに答えるため」、
また「映画監督自身よりイギリスの女性推理作家に投影するのが良いだろうと考え」てこの映画を作ったという。

謎の多い作品。
結論の出ないもどかしさ。
夏のプールサイドの迷宮。
南仏の静けさが、また、幻想を醸す。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム