FC2ブログ

風が強く吹いている 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 風が強く吹いている

風が強く吹いている

なぜ人はスポーツをするのだろう。
なぜ人はスポーツを見て
熱くなるのだろう。
なぜ人は戦うのだろう。
なぜ人は目指すのだろう。
人生に目標という輝きを置きたいからか。

スポーツ小説というジャンル。
そこに今惹かれる。
三浦しをんの駅伝小説。
箱根駅伝に思いを募らせる主人公の灰二が
同じ寮にいる素人たちとともに
箱根駅伝の本戦出場を目指す。
そんな荒唐無稽なストーリーが
次第にリアルになってくる。
そして最後には寛政大を応援している
自分がいた。

主人公たちのキャラクターは
さすがの三浦しをん。
熱血系ではない。
どちらかというと
変な奴らばっかり。
そうした奴らが箱根を目指すところに
落ちこぼれ集団へのエールが見える。
そして楽しうて、やがて熱くなっていくストーリー。
ラストの本戦の戦いは
ちょっと泣いた。

風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)
(2009/06/27)
三浦 しをん

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2009/10/01 10:41 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム