FC2ブログ

ソウルケイジ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > ソウルケイジ

ソウルケイジ

バイオレンス描写が強烈だった
『ストロベリーナイト』のシリーズ化続編。
美人の姫川玲子警部補が主役の刑事ものです。
多摩川土手に放置された車両から
血まみれの手首が。
また猟奇殺人か?
と思いきや事件は意外な展開を見せる。
保険金目当ての自殺教唆がからんだ
入り組んだ事件背景に何人かの人物の
過去が浮かび上がってくる。
前作よりもショッキング度合いは低い。
人間ドラマや刑事たちの関係性をていねいに描いている。
途中でネタがわかっちゃったので
ラストはあんまりショッキングではなかったかな。
ちょっとお涙ちょうだいの
2時間ドラマ的なノリが気になった。
ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)
(2009/10/08)
誉田 哲也

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2009/11/18 09:41 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム