FC2ブログ

精霊の守り人 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 精霊の守り人

精霊の守り人

本屋にシリーズの文庫がずらっと並び
気になっていたファンタジー。
最初の1冊を読みました。
古代日本らしき世界を舞台にした
非常に入りやすい内容。
それは作者の上橋菜穂子さんが
文化人類学者として
きちっと世界を構築していて
その世界が私たちにつながる
世界だからでしょう。
言ってみれば、
このファンタジーは
私たちにつながる物語。
今の日本、今の私たちを考えるとき、
その礎を見つめる物語。
主人公は女用心棒バルサ
そして新ヨゴ皇国の皇太子チャグム。
この二人が出会ったときから
物語は動いていたのです。
精霊の卵を宿したチャグムに
父の帝は刺客を仕向けてきます。
そのチャグムを守ることになったバルサ。
建国神話の秘密がそこに明かされていくのです。
次が読みたくなる1冊です。
精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)
(2007/03)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2009/12/10 09:41 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム