FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > しゃべれどもしゃべれども

しゃべれどもしゃべれども

1月3日分。
国分太一主演。
香里奈がヒロインの落語ムービー。
原作は読んでいるので、これが楽しむのは難しいところ。
本から入ると、ストーリー展開を知っているので
どうしても映画があらすじを追ったように見えてしまう。
そこをさっぴいて見ての感想。
出来はまあまあ。
本では見えてこない
今の東京下町の映像は良かった。
国分太一も原作の無骨な感じはないが頑張ってたと思う。
ヒロインの香里奈はきれいすぎて、キャスティングには?
好きになって行っちゃうのがわかるから。
この物語は困難を抱えた人々が
その困難に立ち向かっていくお話なのだが
どうしてもラブストーリーが前面に出てきちゃう。
お話は国分太一演じる三つ葉という二つ目の落語家が
香里奈演じる人と話すのが苦手な女性
関西弁が理由でいじめられている少年
しゃべりが苦手な元野球選手の3人を相手に
落語教室を始めることになり
それぞれの問題に前向きに立ち向かっていくというお話。
その副産物として主人公と女性のほのかなラブストーリーが
からんでくるわけ。
そのバランスが難しいところだけど
それぞれの問題をもっと冒頭でしっかり描いてほしかった。
それに対する取り組みもさらりとし過ぎていた感じ。
小説は各人の、特に主人公の心情が描かれるが
映画ではその辺は表情とかで表現されるにとどまる。
感情表現も抑えられていたので
もうひとつ情感が伝わりにくく
東京下町の情緒をバックにした
駆け出しの落語家と女性のラブストーリーに
見えてしまうところが残念なところ。
もっと問題点をクローズアップする
印象的なシーンがあっても良かったのでは。
見た人がもっと感情移入をできるように。
しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
(2007/11/09)
国分太一.香里奈.森永悠希.松重豊.八千草薫.伊東四朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム