FC2ブログ
ホーム > > 被疑者04の神託 煙 完全版

被疑者04の神託 煙 完全版

1月12日分。
松岡圭祐は初めて。
導入部は何かわけのわからない神事のシーン。
途中で何度読むのを止めようと思ったことか。
我慢して読み進むと、
一転時間が巻き戻り
煙草屋のおやじの日常に舞台が移る。
今は世捨て人みたいに煙草屋のオヤジやってるが
何だか過去に訳ありなオヤジ。
このオヤジと刑事が出会う。
伏線。
このオヤジが神事に立候補したわけだ。
そこから名古屋周辺と思わしい地方を舞台に
オヤジを取り巻くストーリーが動き出す。
ハードボイルド。
リアリティ。
このオヤジが襲われていたのを救ったのが
この地方の大手スーパーの一人娘。
そしてオヤジは娘を送って社長宅へ。
そこで再会する刑事とオヤジ。
社長はオヤジと同年代。
そこに実はオヤジの友の過去が絡んでくる。
途中から読み進むのが楽しくなってくる。
そして最後の大どんでん返しを見よ。
傑作だ。
こんなスタイルで
日本のハードボイルドは書けるんだ。
発想にうならされる。
被疑者04の神託  煙 完全版 (角川文庫)被疑者04の神託 煙 完全版 (角川文庫)
(2009/08/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/01/18 11:56 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム