FC2ブログ

どうしようもない恋の唄 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > どうしようもない恋の唄

どうしようもない恋の唄

1月18日分。
初めに言っておこう。
この本はエロ小説だ。
しかし、そのエロからこぼれる純愛がある。
男は自殺ができなかった中年オヤジ。
女は人がよくて、無防備なソープ嬢。
こう書くと紋切り型だ。
しかし、読み進めると
次第にリアルな二人の思いが立ちあがってくる。
途中でエロ小説として書かなければいけない
セックス描写が多いのは
ちょっと閉口するが……。
男はある商売を思いつき、
それによって成功への道をたどるかに思えるが
そこにヤクザの影がちらついてくる。
クライマックスへの怒涛の流れは
書き手の腕を感じさせる。
なぜ読んだか?
帯に「本文庫編集長が号泣!」とあるからだ。
また帯に引っかかった。
性描写がもっと少なければ
さらに純愛度が高まったと思う。
どうしようもない恋の唄 (祥伝社文庫 く 16-7)どうしようもない恋の唄 (祥伝社文庫 く 16-7)
(2009/12/14)
草凪 優

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/01/20 10:08 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム