FC2ブログ

多読術 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 多読術

多読術

1月27日分。
松岡正剛の読書に関する本。
松岡正剛って読書量が半端じゃなくて
しかもジャンルも幅広くてすごいなって
思える1人。
クラスに一人くらいいるじゃない。
どんな本でも読破していて
何を聞いても打てば響く感じで
返ってくる人。
そんな人じゃなかろか。
気になった言葉を。
「読書は二度するほうがいいんですね」
「本というのは、長い時間をかけて
世界のすべてを呑み尽くしてきた
メディアです」
「自分の人生は日記のようなもの。
意識と実景の二重進行」
◎キーブック
『忘れられた日本人』『塩の道』宮本常一
『古代研究』折口信夫
『日本の歴史を読み直す』網野善彦
『デミアン』ヘルマン・ヘッセ
『知の考古学』ミシェル・フーコー
多読術 (ちくまプリマー新書)多読術 (ちくまプリマー新書)
(2009/04/08)
松岡 正剛

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/01/28 10:15 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム