FC2ブログ

僕の彼女はサイボーグ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > 僕の彼女はサイボーグ

僕の彼女はサイボーグ

2月1日分。
綾瀬はるかが未来から来たサイボーグ。
小出恵介がちょっと弱めな大学生。
サイボーグの彼女に恋をしだす主人公。
映画『ブレードランナー』で描かれたテーマ。
ヒロインがロボットであることから来る
究極のクールビューティ、エロチックさは
『ターミネーター サラコナーズ クロニクル』
に似ている。
何か既視感が漂う映画。
最後の方がちょっとわからなかった。
そのサイボーグの記憶を得た
サイボーグと瓜二つな人間の女性が
タイムトラベルで
大学生と出会う。
実は大学生と最初に出会ったのは
人間の女性だった。
となると、サイボーグは
どうしてこの女性にそっくりに
つくられたのか。
何だかねじれがあって
どこが始まりかわかならい、
そこを狙ったのだろうが
何だか論理破たんがありそうなSFだった。
僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]
(2008/10/17)
綾瀬はるか小出恵介

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム