FC2ブログ

歓喜の歌 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

歓喜の歌

2月14日分。
深夜映画で偶然見た。
ある地方の公会堂で
ママさんコーラスの大晦日の公演。
ダブルブッキングが12月30日に発覚。
公演は翌日大晦日の12月31日。
それをどう収めるのか?
公会堂の担当公務員の借金問題もからんで
事件は広がる一方。
しかし、次第に事態が変化していく。
典型的な予定調和のコメディ。
ダメな公会堂の担当者に小林薫。
その部下に伊藤敦史。
コーラスの代表者に
それぞれ安田成美と由紀さおり。
小林薫の奥さんに浅田美代子。
豪華な顔ぶれ。
原作は「今もっともチケットの取れないアーチスト」と言われる
落語家・立川志の輔の傑作落語「歓喜の歌」。
ダメ職員の小林薫がやる気になるのは
出前の間違いのお詫びに
中華料理屋の娘が餃子を持ってくるエピソード。
この餃子の気持がなかったと反省し
小林薫はダブルブッキングを解消し
2つのママさんコーラスの共同公演を目指す。
心地よく人々の善意が結ばれていく。
つんけんしていた浅田美代子も頑張る小林薫に
いつしか許していく気持ちになる。
安田成美の人脈が後半炸裂する。
原作が落語だけあって
これはまさに現代の人情ストーリーなのだ。
歓喜の歌 [DVD]歓喜の歌 [DVD]
(2008/08/29)
小林薫伊藤淳史

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム