FC2ブログ
ホーム > > ワイルド・ソウル(上)(下)

ワイルド・ソウル(上)(下)

2月24日・25日分。
大藪春彦賞
吉川英治文学新人賞
日本推理作家協会賞
史上初の三冠に輝くミステリー。
1961年、日本政府の募集でブラジルに渡った日本人移民。
だが、その入植地は密林で、移民たちは次々と命を落としていった。
こうしたブラジルの移民の苦境がリアルに描かれる上巻の前半である第一章。
まるでドキュメンタリーを読むような臨場感。
そして、命を落としていく人々の中にあって
かろうじて生き延びる人たちが出てくる。
そこで感じるのは日本政府に対する憤り。
そして、第2章。一気に舞台は日本の現代へと移る。
これ以降はブラジル移民として生き延びた男たちの2世たちによる
日本への復讐談となる。
主人公はケイというブラジルで青果市場で名を挙げた男。
そして、コロンビアマフィアのマツオ。
この二人に日本人記者・貴子がからみ
事件は起きていく。
マツオとケイの復讐とは?
そして、最後には手に汗握る逃走劇が待っている。
ブラジル移民という現実に裏打ちされて
ドラマはリアルに読む者の胸を打つ。
ケイと貴子のラブストーリーもいい。
南米特有の明るさとビートが全編に脈打つ傑作だ。
ワイルド・ソウル〈上〉 (新潮文庫)ワイルド・ソウル〈上〉 (新潮文庫)
(2009/10/28)
垣根 涼介

商品詳細を見る
ワイルド・ソウル〈下〉 (新潮文庫)ワイルド・ソウル〈下〉 (新潮文庫)
(2009/10/28)
垣根 涼介

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/03/18 17:09 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム