FC2ブログ

アイ・アム・レジェンド 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド

3月15日分。
ウィル・スミスが
地球上で一人になってしまっている
CFが印象的だった。
たった一人でどうドラマを創り上げていくのか
そこに興味があって見始めた。
ある製薬会社が開発した新薬が
人類を滅亡に追い込んだ。
その薬により多くの人類は
野獣と化していた。
初めは一人でニューヨークを
車で徘徊するウィル・スミス。
そこには孤独感が体現されている。
フラッシュバックで入る
それまでの経緯。
そして、野獣と化した人間たちとの戦い。
この野獣たちがもっと強烈なキャラクター化がされていたら
ターミネーターのように怖さがもっと増しただろう。
なんとなくB級のゾンビのようなキャラクターに
もうちょっとと思うのは僕だけだろうか。
そして、突然現れる女性と子ども。
ほかにも生きていた人間がいた。
最後の野獣たちとの戦い。
題名の『アイ・アム・レジェンド』の意味が
最後になって明らかにされるが
このエンディングもちょっと?という感じ。
アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]
(2010/04/21)
ウィル・スミスアリーシー・ブラガ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム