FC2ブログ

のぼうの城 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > のぼうの城

のぼうの城

4月28日分。
ちょっと話題になっていた本。
「石田三成二万の軍勢に、
たった二千で立ち向かった男が、いた。」
「太田光マイベスト本」
という帯コピーにやられた。
武州忍城で、でくのぼう、のぼうと呼ばれた
成田長親という城代が
武士や農民を一致団結させ
秀吉傘下の石田三成の城攻めに勝つお話。
帯でもそう書いてあるし、
早く城攻めの合戦シーンへ行ってほしいのだが
そこまでが長い。
これはいろいろ説明しなければならない
歴史小説ゆえのジレンマか。
しかし、三成の城攻めに対抗するシーンは
やはり秀逸で、そこら辺からは
一気読破となった。
水攻めでできた湖上の小舟で舞うのぼう。
映像となったら印象的に違いない
シーンが数々出てくる。
のぼうが冒頭からでくのぼうでありながら
終話近くになって違う一面を
出してくるところが小説の真骨頂ではある。
映画化が決定しているが
この辺の冗漫感を超えて
どう描かれるか楽しみである。


のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[ 2010/06/24 15:53 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム