FC2ブログ

悪魔を憐れむ歌 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

悪魔を憐れむ歌

5月7日分。
デンゼル・ワシントンは敏腕刑事。
ある凶悪犯を捕まえ
彼が死刑執行となるが
実はその凶悪犯には
悪魔が憑いていた。
その悪魔がワシントンを追い詰めていく。
悪魔は人間同士の接触で
乗り移っていくという設定。
街頭で雑踏の人々に
次々と悪魔が乗り移り
ワシントンに悪態をついていくシーンは
映像的にも出色だし、怖い。
逆に言えば、ここを描きたいために
そこに至る映像は実に地味。
心理的な恐怖を狙っている。
最後にはワシントンは
森の中の別荘で悪魔と対決する。
乗り移った人間が死に
ほかに人間がいないと
その悪魔は死ぬという。
最後には自分に乗り移った悪魔とともに
自殺するワシントンだが、
悪魔は動物に乗り移っていた。
恐怖のエンドレスという
ホラー映画のお決まりの終わり方。
でも、これじゃ
最初から人間の負けは決まっていることになる。
そこまでのすべての戦いを否定するようで
ちょっと腑に落ちなかった。



悪魔を憐れむ歌 [DVD]悪魔を憐れむ歌 [DVD]
(2009/07/08)
デンゼル・ワシントンジョン・グッドマン

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム