FC2ブログ

ダイ・ハード3 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ダイ・ハード3

5月12日分。
今度のダイハードは戦争だ!
的なキャッチが公開時にあった。
ブルース・ウィルス演じるマクレーン刑事が
犯人から名指しで指名され、
ブロンクスの真っただ中に
黒人誹謗の看板を背負って立たされる。
そこで黒人に襲われそうになるのを
サミュエル・L・ジャクソン演じるゼウスに救われる。
そして、ブルースとサミュエルのバディ物的な
展開が始まる。
今回の犯人はニューヨークのあちこちに
爆弾を仕掛けるテロリスト集団。
爆弾をネタにウィルスたちに
あちこちの爆弾解除を要求する。
しかし、その狙いは世界銀行の
膨大な金塊だった。
その狙いに気づいたウィルスたちが
テロリストに反撃を開始する。
そこにあるもので危機を脱したり
敵を倒したりするアクションが
全編のトーンとなっている。
撃たれても、暴走する電車や車に乗っていても
かすり傷で済むウィルスは不死身だ。
そのちょっとひねったアクションがご愛敬。
暴走する地下鉄での爆弾探索シーン。
ダムからの放水管の中での濁流からの脱出劇。
小学校での生徒救出劇はウィルスがからまないが
ちょっとホロリとさせられる。
そして、ラストのヘリとの戦いは
本当かよと思わせるが、キレはいい。
ただ、タフで死なないだけのヒーローは
ちょっと魅力に欠ける。
死ねないヒーローなのだね、ダイハード。
それがウィルスの不機嫌の理由かも。

ダイ・ハード3 [DVD]ダイ・ハード3 [DVD]
(2007/06/16)
ブルース・ウィリス

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム