FC2ブログ

マッド・ラブ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

マッド・ラブ

6月11日分。
青春ラブストーリームービーと思いきや
後半はロードムービー。
この映画を際立たせているのは
ドリュー・バリモアの存在感だろう。
クリス・オドネルドリュー演じる男子学生は
一風変わった転校生のドリュー・バリモアに惹かれていく。
この恋の駆け引きやデートシーンが前半の青春ラブストーリー。
バリモアが精神病棟に入院させられ、そこから連れ出しての
逃避行が後半のロードムービーだ。
バリモアがエキセントリックで
次第に精神の安定を欠いていく女子学生を
魅力的に演じている。
アメリカのお家芸であるロードムービー。
いつかは終わることが運命づけられている
逃避行のリリシズムを
バリモアが体現する。
オドネルドリューも爽やかで好感がもてる。
ラストは結局一緒になれないのがさだめの切なさがにじむ。

マッド・ラブ [DVD]マッド・ラブ [DVD]
(2004/05/21)
クリス・オドネルドリュー・バリモア

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム