FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > 借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ

7月17日分。
ジブリアニメ。
映画館で観た。
既にブランドとして確立したジブリアニメ。
最新作ともなれば
多くのファンが映画館へ足を運ぶ。
その魅力は何か。
ヒューマニズムとニヒリズム。
ユーモアとリアリティ。
そう、リアリティ。
アニメだからこそ
現実の本質をデフォルメして描ける。
そこに見えてくるリアルがある。
さて、アリエッティ。
小人の少女と病気がちな人間の少年の
淡い恋物語。
アリエッティの家族は
草生い茂る古い屋敷の床下に仮りぐらしをする。
人間に見つからないように少しずつ人間から
生活に必要なものを借りて暮らす。
ボタンやクギ、クリップが
アリエッティの世界では巨大なオブジェ。
その奇妙でアーティスティクな世界観に魅せられる。
樹木希林(声)の家政婦が敵役。
アリエッティたちの存在に気づき
アリエッティの母が捕えられてしまう。
存在を知られていた少年に
大きな決断で助けを求めるアリエッティ。
ここからアニメならではの
スペクタクルとコミカルが混じった
救出劇が展開される。
ドキドキハラハラ!
お母さんは助け出されるがアリエッティの一家は
人間に見つかったので住まいを替えなければならない。
心を一瞬通わせたアリエッティと少年の別れ。
このシーンに初恋の思いを重ねた観客も多かったのでは。
そして、旅立ち。
青春の成長ストーリーとしても読める物語。
ただ少年の病が物語に
静かな切ない印象を落とす。
ときおりふとした瞬間に思い出してしまう
初恋のような物語だ。

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
(2010/07/14)
セシル・コルベル

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム