FC2ブログ

ブルドッグ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ブルドッグ

7月18日分。
食らいついたら離れないぜ!
『ブルドッグ』はポリスアクションムービー。
主人公はかなりワイルドな感じの麻薬捜査官。
ダウンタウンのワルが警官になった感じ。
相棒のラレンズ・テイトともどもクラブに押し入り
長年の捜査の結果として麻薬王を捕まえる。
舞台は移って、彼らのパーティー。
奥さんとのラブラブシーンが長いんだけど
それは奥さんが殺される伏線だった。
そして、主人公のヴィン・ディーゼルの
麻薬捜査官としての麻薬組織との壮絶な戦いが始まる。
刑務所に入れられているヴィンが捕まえた
麻薬王とのやりとりから新しい物語が立ち上がる。
お話はヴィンとラレンズのバディものであり
新しい麻薬王である「ディアブロ」は誰かという
ミステリー仕立てのアクションものでもある。
にやけたヘアスタイリストが黒幕という印象。
途中で刑務所にいる麻薬王の家族が
車ごと爆発させられたりして
麻薬王を巡る勢力争いかもと思わせる。
しかし、実際は「ディアブロ」は
刑務所にいる麻薬王のフェイクだった。
彼は輸送中に脱獄する。
そして、「ディアブロ」を追い詰めるも
結局捕まえられなかったヴィン。
片足にケガを負ったヴィンがメキシコの田舎町を歩くシーン。
その先には麻薬王がいた。
うそぶく麻薬王。
しかし、ヴィンが手を挙げると
動きだす周辺の男たち。
周辺にいたのは警察だった。
そして、麻薬王はつかまり、
ヴィンは妻の墓に参るのだった。
新の麻薬王は誰かというミステリーを縦糸に
妻を殺されたヴィンの葛藤
警察官の資格をはく奪され
それでも捜査を続ける姿。
相棒との葛藤、再びの出会い。
などなどとエピソードは盛り込まれている。
しかし、麻薬王が実はフェイクでやっていた
という結論にはちょっと異論が。
麻薬王の家族が車ごと爆発させられて
ヴィンは麻薬王と心を通わせる感じがあるのだが
あの爆破は誰がやったのか?
自分の家族をも殺すのかという疑問は解決しないまま。
ラストの逮捕シーンもかっこいいが
警官の資格をはく奪されていたのになぜ?
とかちょっと詰めが甘い部分が
スッキリ感を阻害している。

ブルドッグ [DVD]ブルドッグ [DVD]
(2004/05/28)
ヴィン・ディーゼルラレンズ・テイト

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム