FC2ブログ

252 生存者あり 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

252 生存者あり

7月23日分。
パニックアドベンチャームービー。
パニックムービーというと
高層ビルの大火災を描いた「タワーリングインフェルノ」
豪華客船の沈没からの脱出劇「ポセインドンアドベンチャー」が
傑作として印象に残っているが
これは大津波が東京湾を襲い
地下鉄構内に閉じこめられた人々の救出劇となり
消防庁のハイパーレスキュー隊がクローズアップされる。
またもやというか、海猿のはずの伊藤英明が主役。
しかも、閉じ込められた元ハイパーレスキュー隊員という役回り。
このデジャブ感がまずダメ。
キャスティングを考えろよって感じ。
さらに伊藤英明は自分の娘を救うために頑張る。
そして、地上では伊藤英明のお兄さん役の内野聖陽が
ハイパーレスキュー隊として弟を救おうとする。
何か身内だと一生懸命助けるのかよ的な展開がNG。
しかも、大津波が東京を襲ったのに
クローズアップされるのは
地下鉄構内の数名の救出劇のみ。
もっと全東京的に大惨事になってるだろって思ってしまう。
パニックアドベンチャーは
結果どこかにフォーカスされて
数名の脱出劇になるのは仕方ないのだが
そこへの持っていき方がダメで共感できない。
夫と子どもを助けてと叫んで
雨の中をさまよう桜井幸子も
自分のことしか見えないわがままに見えてダメ。
クライマックスで台風の風が止まる瞬間に
爆薬とヘリを飛ばすレスキューを行うのに
部下たちの声に押されてトップが決断するが
このパターンは海猿パターンだし
しかも身内助けるためって印象なので
共感も半分くらい。
脚本・キャスティグともにダメダメでした。
大東京に津波が来るっていうシチュエーションから
もっともっと感動的な話作れるでしょという印象。

252 生存者あり [DVD]252 生存者あり [DVD]
(2009/05/22)
伊藤英明、内野聖陽 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム