FC2ブログ

フランティック 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

フランティック

7月26日分。
パリの異邦人。
そんなテーマが思い浮かぶ。
ハリソン・フォード主演のサスペンスアクションムービー。
ハリソンはアメリカ人医師。
妻とともに医師会の研究発表会でパリを訪問するが
スーツケースを取り違えたことから妻が忽然と姿を消す。
パリに生まれながらの異邦人であるロマン・ポランスキー監督が
パリでのサスペンスをその内なる異国を舞台に繰り広げる。
取り違えられたスーツケースに入っていた
ブルーパロットというお店のマッチから
糸口が始まる。
途中で殺人に遭遇し、エマニュエル・セイナー演じる美女と
スーツケースと妻探しが本格化する。
ラストはセーヌ川河畔での銃撃シーン。
妻は助かり、エマニュエルは銃弾に倒れる。
切ないエンディング。
パリに哀愁のメロディが流れる。
ハリソンが医師らしいアクションを演じていて
そこに共感が持てる。
妻を助けたい一心で、慣れない戦いに挑む。
そんな恐怖感と不慣れな感じがよく出ていた。
何よりポランスキー監督独特の
冒頭からのじわじわとした違和感。
見ず知らずの異国で遭遇するトラブルの恐ろしさが
観る者に切実に迫ってくる。

フランティック [DVD]フランティック [DVD]
(2000/08/11)
ハリソン・フォード

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム