FC2ブログ

ダイ・ハード4.0 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ダイ・ハード4.0

7月29日分。
ダイハードは見てハズレがない
アクションムービーだ。
予想外のアクション展開で
ブルース・ウィルスが難局を逃れていくのがいい。
今回の相手はサイバーテロ組織。
警官のブルースは娘のメアリー・エリザベス・ウィンステッドハッカーに
会うが冷たくされている。
そこへハッカーのジェスティン・ロングを
FBI本部ハッカー犯罪部まで連れてくるよう命令される。
ジェスティンの部屋を訪ねるとテロ組織が迫っていた。
銃撃、爆破を例によって素晴らしい機転で逃れて
ジェスティンをFBIにまで連れて行く。
敵の行動はファイヤーセール。
国のインフラに対する組織的なサイバー攻撃を意味するハッカーのスラング。
第1ステージは交通、第2ステージは通信、第3ステージはガスや電気と段階。
それにジェスティンが気づく。
途中で凄いなと思うシーンは
車を中に飛ばせてヘリにぶつけるシーン。
それはありえないだろ!というシーンが目白押しで
ブルースは絶対死なないし
次第にそういうもんだと思えてくる。
ようやく到着したFBIのハッカー本部は
サイバーテロを阻止できずパニック状態。
そこで、ブルースは次の攻撃を阻止しようと動き始める。
カンフー娘の攻撃とかいろいろあって
敵のテロを阻止していくんだけど
途中で戦闘機が出てきて
ブルースの車を攻撃してきて
その戦闘機の羽根に乗っちゃうところが
またまたホントかよって感じ。
誘拐された娘のメアリーも助け出し
見事に敵の大将をホントかよ攻撃でしとめる。
はげおやじのブルースとコンピュータオタクのジェスティンの
取り合わせは新鮮でおもしろい。
ジェスティンがブルースとともに行くことを決意するシーンは
ちょっと泣けちゃいます。
バディものとしても良くできてます。
とにかくアクションがこれでもかと目白押しなので
全部覚えていない。
また観て楽しみたいと思える1本です。

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) [DVD]ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) [DVD]
(2007/11/07)
ブルース・ウィリス

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム