FC2ブログ

海辺のカフカ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 海辺のカフカ

海辺のカフカ

8月10日分。
8月11日分。
戦後の後片付けをしなくては。
村上春樹さんの『海辺のカフカ』を読みました。

村上春樹の小説はメタファーに満ちています。
この本を読み終わって、
戦後の後片付けをしなくてはと強く感じました。

第二次世界大戦
西洋文化の流入
ニート
高齢化する日本
個化する家族
異界への希求という危険
がむしゃらに働き続ける危うさ
オウム事件
テロ

私たちは掛け違えたボタンを
きちんと賭け直すことから始めよう。
そんなことを感じた上下2巻の旅でした。

村上春樹は図書館から出て
フィールドを歩き回り
世界の縁まで行って帰ってきました。
日本へ、東京へ、私たちのもとへ。

主人公のカフカという名の少年は
いつも私たち自身なのです。

海辺のカフカ〈上〉海辺のカフカ〈上〉
(2002/09/12)
村上 春樹

商品詳細を見る

海辺のカフカ〈下〉海辺のカフカ〈下〉
(2002/09/12)
村上 春樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[ 2010/12/16 16:37 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム