FC2ブログ

ライラの冒険 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ライラの冒険

8月14日分。
ネットではあまり評判が良くない。
原因はファンタジー小説が原作の作品につきものの
「想像していたのと違う!」という意見。
ストーリーを簡略化しすぎという非難。
まあ、それはそれとして。
僕は幸か不幸か原作を読んでいないので
それなりに楽しめた。
ライラは12歳の少女。
演じるはダコタ・ブルー・リチャーズ。
めちゃ可愛いというのではなく
意志がある感じがいい。
住む世界は今の僕たちの住む世界と
似ているけど違う無限にあるパラレルワールドのひとつ。
そこでは誰にも魂が表現された分身である
「ダイモン」と呼ばれる動物を持つ。
それぞれの登場人物が
動物を従えて現われるのには
最初は奇妙な感じがあったが
次第に魅力的に感じてくる。
これは映像の良さであろう。
この動物がそれぞれ違う。
敵役のクールビューティのコールター夫人
ニコール・キッドマンには
ゴールデン・モンキー。
主人公のライラには変身する
ネズミのような小動物のパンタライモン。
キッドマンとリチャーズが争うシーンでは
モンキーがライモンを襲い
ライモンが抑え込まれると
ヒロインのリチャーズも苦しがる。
そういう関係だ。
物語はキリスト教が絶対的な権力を持つ世界で
ヒロインのリチャーズが大学の寮から出て
一度はキッドマンのそばにいるが
その悪党ぶりに気づき脱出し
真理計を操りながら
海賊や熊の協力を得て
氷原にある悪の組織の研究所を襲い
さらわれた子どもたちを解放するまでを描く。
飛行船が飛ぶ奇妙なレトロ感。
ダイモンという動物たちの不思議な存在感。
そして、キッドマンの美しい悪女ぶり。
物語は原作をかなりそぎ落としたものだろうが
映画としてのワンダー感に満ちている。
続編は興行失敗で作られる予定がないとか。
少し残念だ。

スマイルBEST ライラの冒険 黄金の羅針盤 スタンダード・エディション [DVD]スマイルBEST ライラの冒険 黄金の羅針盤 スタンダード・エディション [DVD]
(2009/06/26)
ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム