FC2ブログ

スウィート・ノベンバー 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > スウィート・ノベンバー

スウィート・ノベンバー

「私の11月だけの恋人にならない?」
永遠の愛はその一言で始まった。

晩秋のサンフランシスコ。
深まりゆく美しい季節の中で
シャーリーズ・セロンが切ない。
キアヌ・リーヴスが哀しい。

でも、人生について、
仕事について
愛について
生きることについて
深く深く考えさせる映画。


二人が出会ったのは
免許の更新会場。
リーヴスのせいで更新できなかったセロンは
リーブスにおしかけ、車で送らせる。
二人が行ったのはとある実験室。
モルモットにされる犬を救う。
そして、さらに……

「私の11月だけの恋人にならない?」
永遠の愛はその一言で始まった。

条件は2つ。
セロンの家にいっしょに住むこと。
仕事をしないこと。

セロンの奔放な行動によって
リーヴスは次第に解放されていく。
人生って重荷を脱ぎ捨てたら
こんなに楽しいんだ、こんなに素敵なんだ。

次第に深く愛し合う二人。
しかし、セロンには秘密があった。

それは余命いくばくもない末期ガンであること。

リーヴスがクリスマスに
たくさんのプレゼントを持って
セロンに再びつきあうことを
告げるシーンがいい。
愛を一杯感じる。


でも、セロンは別れを告げる。

「あなたの中でずっと
きれいな私でいたいから」


ラストの別れ。
リーヴスが振り返ると
セロンの姿は消えていた。
永遠の別れ。
もう二度と会うことはない愛。

晩秋のサンフランシスコは
切ないほどの悲しみにあふれていた。



スウィート・ノベンバー [DVD]スウィート・ノベンバー [DVD]
(2002/06/07)
キアヌ・リーヴス、シャーリーズ・セロン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム