FC2ブログ

剃刀の刃 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

剃刀の刃

ビル・マーレイを見よ。



ビル・マーレイは不思議な役者だ。

ただ立っているだけで
哀愁と人生を感じさせる。
そんな役者はめったにいない。


ソフィア・コッポラ監督の
『ロスト・イン・トランスレーション』でも
東京の人ごみに立ちすくむだけで
異邦人を見事に表現していた。


その先駆けとなるのが映画だ。

戦争の傷心からの恢復の物語だ。

戦争は人を壊す。
死んだ人はもちろん
生き残った人をも。


恋人と別れ
パリ、チベットと流浪するマーレイ。

苦悩からの解放。
それは
剃刀の刃を渡るように
困難なものなのだ。

再び舞い戻ったパリで
かつての友人の妻と再会する。
その妻は娼婦に身を落としていた。

次第に惹かれ合う
マーレイとその女性。

しかし、映画は悲劇を用意していた。

その女性は殺されてしまう。

そのとき
ただ立ちすくすだけのマーレイ。
全身から
その瞳から
悲しみがあふれだす。


あきらめること。
すべてを受け入れること。
運命とはあらがえない。
わかっていても
悲しみは人生に色を落とす。

コメディアンからシリアスな役者への転身。
マーレイの渡った
剃刀の刃がここにある。



剃刀の刃 [DVD]剃刀の刃 [DVD]
(2009/11/04)
ビル・マーレー、テレサ・ラッセル 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム