FC2ブログ

深紅 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 深紅

深紅

衝撃的な殺人事件。
被害者の遺族はどう生きるのか。
加害者の家族はどう生きるのか。


ミステリーという枠を超えて
事件の加害者と被害者の家族の生きざまを
ていねいに描いた物語だ。

ストーリーは小学6年生の泰子(かなこ)が
修学旅行先で家族の事故を告げられ
自宅へ先生とタクシーで向かうところから始まる。
この書き出しの第一章が読み手を引き込む。
泰子の心境、先生のふるまい、
タクシーの運転手も途中からプロ意識を露わにし
車内の緊張は高まる。
そして。
到着後、泰子が家族全員の死亡を知り
告別式で泰子のある出来事が起きるところで
第一章は終わる。

続く第二章は一転して
家族全員を惨殺した犯人の視点から
事件に至る過程が描かれる。

そして、第三章以降
大学生になった泰子が
心に傷を負った状態のなかで
加害者の娘を見つけ
関わっていくことから
物語はまた違った色合いを帯び出す。

二人の少女が起こそうとした事件。
そして、ふたりそれぞれの生き方
心の傷、闇……。

最後には読み手の心に
風が吹くようなエンディングが
待っている。

作者がこのミステリーで
描きたかったものは、
今日私たちが遭遇するかもしれない
事件とその家族の生きざまなのだ。



深紅 (講談社文庫)深紅 (講談社文庫)
(2003/12/10)
野沢 尚

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2011/03/03 09:57 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム