FC2ブログ

血 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 血

シンプルなタイトルに惹きつけられる。
現代にまで生きる吸血鬼の血脈。
8人8様のドラキュラへのオマージュ。


日本の作家が8人揃い踏み。
描き下ろしで吸血鬼をテーマに新作を競う。
早川書房らしい「吸血鬼ドラキュラ」生誕100周年記念の1冊だ。


菊地秀行は、血を吸うものを鉄の造形で再現しようとする製造師の物語を紡ぐ。

篠田節子は、借金のかたに元妻に臓器売買に売られる男の恐怖を描く。

手塚 真のスティンガーは、骨太な地下の吸血鬼ストーリーだ。

しんがりの夢枕 獏は、平安時代の陰陽師を主人公に、吸血鬼を独自の世界観で表現する。

全8作品を貫くのは、エロスと死への誘い。そして、愛。

マイノリティと現代文化の深い地層に吸血鬼は脈々と生き続ける。


血
(1997/10)
大原 まり子、小池 真理子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[ 2011/06/06 14:32 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム