FC2ブログ

ドロップ 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ドロップ

喧嘩、ひたすら喧嘩。
くどいほど喧嘩。
それが奴らのコミュニケーションだった。


主人公の成宮寛貴は不良に憧れて転校する。
そこでさっそく水嶋ヒロのグループに
目をつけられる。
さっそくの喧嘩。
その喧嘩が映画のストーリーから逸脱するほど過剰。
冒頭から殴り合いや蹴り合いが延々と続く。
しかし、それは暴力の映像ではない。
言葉なのだ。
仲良くなろうとする会話の代わりなのだ。
で、水嶋たちのグループに入った成宮は
その後も喧嘩、喧嘩、喧嘩。
だべり、だべり、だべり。

ストーリーはもうどうでもいいとさえ思えてくる。
その喧嘩が積み重なってく中で
なぜだか一緒にいたいと思う青春期の仲間意識が
実感として伝わってくる。

ほかのグループと喧嘩すると
そいつらとまた仲良くなっていく。

つまりは孤独な魂は
コブシでしか話せない不器用な奴らだってこと。

だから、暴力映画ではない。
殴り合うことでわかり合いたいと願う
友情映画なのだ。

ドロップ スタンダード・エディション [DVD]ドロップ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/08/21)
成宮寛貴、水嶋ヒロ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム