FC2ブログ

暗殺者 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

暗殺者

どこまでも無表情な
シルベスター・スタローン。
ラテン系の攻撃的な
アントニオ・バンデラス。
二人の暗殺者の対比を楽しむ
アクションムービー。


引退を意識し出した暗殺者シルベスター。
若手売り出し中の暗殺者アントニオと
出会う冒頭から快調な滑り出し。

全般に行き当たりばったり感にあふれる
この映画はそこが最大の魅力なのだ。
腕に自信さえあれば出たとこ勝負。
それが暗殺者のプライドなのではないか。
ゴルご13みたいな
冷徹な暗殺者像だけではないぞと
思わせてくれる。

また、この物語はシルベスターが
過去の友人との出来事を引きずっていて
それが引退の引き金にもなっているようにも思える。
ビジネスでの過去の失敗と後悔をもちながら
生きてきた男の物語と読めるのだ。

寡黙なシルベスターが
ハッカーのジュリアン・ムーアと
パートナーになるあたりから
二人の逃避行的なニュアンスも漂う。

アクションを散りばめながら
クライマックスへ向かって
物語は疾走する。

個人的にはアントニオのラテン系のノリが
暗殺者のキャラクターとして新鮮に映った。

ラストでシルベスターが
銀行にお金を受け取りに行くシーンで
待つことを語る部分が印象的。
待たせるシルベスター。
待ちきれないアントニオ。
さらにジュリアンも絡めて
待つ時間の三者三様が興味深い。

そして、ラストのどんでん返しはなかなか。
それまでに気になっていた部分が
解消されていった。


暗殺者 [DVD]暗殺者 [DVD]
(2010/04/21)
シルベスター・スタローン、アントニオ・バンデラス 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム