FC2ブログ

炎のメモリアル 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

炎のメモリアル

“いのち”のロウソクを守る映画だ。

消防士が主役、“いのち”がテーマだ。

消防士は消えそうになる
“いのち”のロウソクを守る仕事だ。
自らの“いのち”を賭してまで。

物語は主役の消防士が
現場で人を助けたあと
火災の爆発で階下に落下し
危機的状況になり
過去を回想するシーンから展開する。

新人時代から始まり
隊長、そして、仲間との出会い。
最愛の女性との巡り合いが描かれていく。

現場での事故による仲間のケガ。
テレビに映った夫の映像に
不安を感じる妻の心。
1週間で離婚した隊長の話。
次第に“いのち”のロウソクを守る仕事の
深みや大変さが描かれていく。

なぜ“いのち”を守るのか。
“いのち”を危険にさらしてまで。
その答えは最後まで明確には語られない。
むしろ観る者に投げかけられているようだ。

“ヒーロー”たちは陽気にふるまう。
ジョークを飛ばし合う。
笑顔をはじけさせる。
だからこそ、過酷な現場がクローズアップされる。

この映画は“家族”の物語でもある。
主人公を子どもと妻が気遣う。心配する。
彼自身も家族のために心が揺れる。
「本当にその仕事が好きと言えるのか?」
隊長の問いが胸に迫る。
しかし、主人公はプライドをもって
仕事を続ける。

ラスト。
主人公は自ら過酷な選択をする。
“いのち”を守るために
“ヒーロー”となる。
“家族”への思いを秘めながら。

日常の隣で“いのち”のドラマが日々起こっている。
私たちはもう一度“いのち”について沈潜する。
“家族”へ思いを巡らす。
そして、現代の“ヒーロー”が
隣にいることに気づく。
そんな映画だ。


炎のメモリアル プレミアム・エディション [DVD]炎のメモリアル プレミアム・エディション [DVD]
(2005/09/22)
ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム