FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

これは子どもと大人の戦いである。

ヱヴァンゲリヲンでは、突如現れる使徒はヱヴァンゲリヲンの敵であるが、
一貫して意味不明の存在として描かれている。
しかし、その使徒の存在が3.11以降、変わってしまった。
意味不明、空前絶後、天変地異。
まさに大津波であり、それに伴う人災である原発事故。
星としての地球の狂気。
これらはまさに使徒ではないか。
新たな恐怖をもって使徒の存在を見ざるを得ない。

そして、大人が正しいのか。
これも3.11以降突きつけられている課題であるが
まさにヱヴァンゲリヲンはその大人と子供の戦いとして
描かれていると読まざるを得ない。
司令官である父の何やら不可解な大人の思惑。
それを知らずに父に反発を重ねるシンジ。
そして、他の子どもたちも大人との戦いを秘めている。
大人は何をやらかすかわからない。
何を考えているかわからない。
かすかに狂気を秘めている。
エバはそうした存在としての他者=大人と戦う子どもの物語である。

さらにコミュニケーションの断絶に苦しむ子どもが
ここには描かれている。
それはまさに現代的なテーマである。

ヱヴァの現代性は3.11以降
さらに際立ってきている。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]
(2010/05/26)
林原めぐみ、緒方恵美 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム