FC2ブログ

卵の緒 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > 卵の緒

卵の緒

欠損する家族たちを癒す物語。

アダムとイブの子孫たちへ。
すべての子は遺伝学上の母と父を持つ。
たとえ今はただひとりで生きていても、
人は母と父から生まれてきた。
このことは疑いようがない事実だ。

だからこそ、そうであるからこそ。
PCを使い込むと
次第にファイルがハードディスクのあちこちに書き込まれ、
速度が遅くなるように。
家族も現代社会の中で断片化していく。
70億人という人類史上最大の“種と”しての繁栄の中で
離婚が増えている。
結婚という形にとらわれない男女も増えている。
現代家族はその役割を解体され、断片化しようとしている。
今こそ、その家族を再構成する時期なのである。

この小説集はいずれも血縁関係がない家族が寄り添い、
新しい家族として生まれ変わろうとするエピソードが編まれている。

血縁から知縁へ。
知り合った者同士が新たな家族を築こうとする。
戸惑いながらも、そこに少しずつ関係が創出される。
これは優しさに満ちた、静かな再生の物語なのだ。

血縁のない母が「へその緒」だと言って
息子に示した「卵の殻」。
その「卵の緒」が愛おしい。
今という時代をともに生きる、
新しい家族の象徴なのだから。

卵の緒卵の緒
(2002/11)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2011/11/02 10:07 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム