FC2ブログ
ホーム > 映画・DVD・TVプログラム・舞台 > スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

異形の豊かさが、宇宙の広がりだ。

スターウォーズシリーズは、ディテールの美に支えられた映画である。
スペースシップ、宇宙空間など創り込まれた精緻さには息をのむが
ここで注目したいのは驚くほど多くの異形なる宇宙人たちだ。
その造形はグロテスから美まで幅広い広がりで表現され
群衆シーンでは圧倒的な存在感とリアリティを見せる。
そして、彼らが何の差別表現もなく、共存している様には安らぎを覚える。
地球を脱出してはじめて、宇宙空間という広大な場所で
人は差別という閉塞状況から逃れられたのかなとひねくれたりもして。

そして、そうした異形の豊かさの中で、宇宙の広がりの中で
若きジュダイの悩みが深まっていく。
自信と不安、若さへの信頼と大人への反発。
ここで描かれているのは、まさに若き悩みである。
その暗さはスペースオペラにあって
異質なものを感じる。
負のスパイラル、傲慢さの行方、愛情という狂気。
そこにベトナム戦争以降のアメリカの苦悩を見るのは僕だけだろうか。

そして、こうしたダークサイドを描くことによって
スペースオペラは第1作の荒唐無稽な“フィクションから”
内面の“物語”へ変質していく。
そこでは宇宙世界での戦いと、内面の苦悩がリンクされていく。
世界と個人をつなぐ物語。
フォースの物語が、ここからさらに深みを見せていく。

異形の豊かさという、宇宙の広がりの中で
人間は内面の戦いへと突入していく。
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]
(2002/12/06)
ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム