FC2ブログ

すべて真夜中の恋人たち 本と映画とDVDはこれを見よ!

ほぼ1日1作品をめざしてレビュー!

ホーム > > すべて真夜中の恋人たち

すべて真夜中の恋人たち

真夜中の光を感じよ。

「真夜中は、なぜこんなにもきれいなんだろうと思う。
 それは、きっと、真夜中には世界が半分になるからですよと、いつか三束さんが言ったことを、わたしはこの真夜中を歩きながら思いだしている。」

 冒頭、こう始まるこの小説は、夜の光について語ることから始まる。

これは真夜中の光について書かれた物語である。
真夜中とはわたしたちのありようであり、こころの状態であり、
光はそんな真夜中に立つわたしたちが生きていくよすがのようなものである。
光はいつかは物質に吸収されてしまう。その意味をかみしめたい。

主人公はコミュニケーションが苦手な
フリーランスの校正家の女性だ。
人と会うときにビールや日本酒を
飲むようになる。
エキセントリックでシャイなヒロインに出会ってほしい。
それはあなたなのだ。

すべて真夜中の恋人たちすべて真夜中の恋人たち
(2011/10/13)
川上 未映子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2012/03/13 21:45 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミツ

Author:ミツ
神奈川県在住の
フリーランスコピーライター。
本と映画を中心に
1日1レビューをめざします。
できない日はごめんなさい。

リンク/画像について

リンク/画像に問題がある場合は
トラバかコメントで書き込みください。
削除いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム